太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は19時12分射手座に入ります。

上弦の月で受け取った思いを
沈めるだけ沈めた後は
射手座で応用力を発揮しながら
世界を広げていこうとします。

専門的な知識取得に励んだり
精神性の学びを求めたり

目的を見つけて
励む人もいるでしょうけれど
そのどれもが
わたしの人生哲学を構築するため

わたしの美学がここで出来上がるのです。

美学なんて、とてもとても・・・

と思う人も
それなりに持っているものです。

それに気づいてくださいね。

誰でも自分の持ち物に対して
見飽きているので
ツマラナイものと感じがちですが
これはわたしに与えられた持ち駒であり
これを動かせるようにならない限り
わたしの世界は変わることはないでしょう。

金星サビアンは、家系図

昨日の政治家が
どれほど勢力を持っていても
いずれは衰退するときが訪れます。

それは加齢によってかもしれないし
病気によってかもしれないし
時代の流れかもしれない。

失墜を感じるとき
自分の持っているものを相続させるのは
我が子か孫など
もしくは
それに近しい存在に譲ります。

金星・木星・海王星

あなたが金星のように
光り輝いて生きるには
家系図から探ってくださいね。

いつも当ブログで書いているように
わたしのホロスコープ一枚を
空中に浮かべて
魔法の絨毯のような読み方をしても
それは実現不可能です。

海王星は、夢を見ることで
新しい世界を創りだし
木星はそれをやさしく広げてくれますが
それは家系図からの流れの中での話。

継承するものが何もないと考えるのは
お金やまとまった財産
社会的地位が全てとする
考えであることに気づいてください。

継承し続けているDNAを
今の時代にどのように磨き調理するかは
あなたのクリエイター能力と
日々の努力によるでしょう。

才能は、誰にでもあります。

それを見つける
見つけられないに関わらず
人生の中で一番時間をかけて
お金と情熱を注いだものが
人より特化した才能として光り輝くのです。

ダイヤモンドも、磨かなければ
ただの汚れた石コロなのと同じ原理です。

太陽サビアンは
アメリカ革命の娘

これまで自分のいた世界を
他人のような視点で眺められると
これまで気づかなかった
多くのことを知ることになります。

個人的なわたしの例えとして
アメリカをわたしの実家(蟹座)とします。

親の支配下の元で
嫌な思いをたくさんしたし
楽しい思い出は皆無でした。

世間から見ても
恵まれた家庭とは
決していえなかったと思う。

けれど、自分が家を出た後(獅子座)
親と過ごした時間のすべてが
かけがえのない尊いものに変わったし
常識的にありえないヒドイ話ほど
笑いのネタにできました。

その世界にいる間は深刻でも
離れてしまえばパロディに変わる。

これが自ら火へのサインのシフト感です。

愚痴や不満など
探せばいくらでも出てくるけれど
それを言うわたしでいたら
わたしの蟹座を否定することになり
今の自分を否定することにもなります。

蟹座を否定したままの
獅子座は、幼稚なお子ちゃま
蟹座を俯瞰できていない
小さな視野しか持てない獅子座だし

蟹座の良いも悪いも
全部ひっくるめた上での全肯定できる
蟹座の母体
マトリックスがあってはじめて
安心して獅子座で自己表現できるのです。

明日から太陽は獅子座に入りますね。

全国的に危険な暑さが続いていますが
これからの時代
わたしの太陽を生きるには
この暑さくらいの情熱は
必要なのかもしれませんね。

毎日、陽が昇り沈むように
わたしの太陽は、毎日毎日
刷新し続けて生きていくものなのです。

電話でのセッションOK👌です。↓

まだまだ娘っ子募集中♬

 

Instagram