太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は牡牛座に
山羊座のマジョリティとはトライン

現実的な感覚によって
軸が生活中心となり
ゆったりとした流れを感じれるときでもあるでしょう。

 

太陽サビアンは
東洋の布を扱う商人

昨日、修道院に入り
わたしの住む山羊座の源流に触れたら
他の文化のことも見えてきます。

さまざまな民族がいて
そこにはそれぞれの伝統があり
初めて見る新鮮さと同時に(次の水瓶座)
懐かしさも感じるのです。(対抗の蟹座)

自分の社会にないものを
異文化から持ち込みたくなるのです。

 

今はネット社会で
世界中のあらゆるものを知れるし
簡単に買うこともできますね。

トルコランプやキリムなど
インテリアとして好まれるのは
山羊座の源流に触れる行為でもあるのでしょう。

 

物品で取り込む人もいるだろうし
外人との交流、または東洋思想などを
生活に持ち込もうとするのは
狭い世界に留まりたくない思いからで

牡牛座の月は
そんなところに心地よさや
安心感を求めるのだと思います。

 

太陽・月の人生の主軸以外では

火星・金星といった
人生をよりハッピーに
そして推進していこうとするエネルギーに満ち

火のサインで活発で
木星が膨らませてくれるでしょう。

今年の海外旅行や
引っ越し計画など
よく耳にするようにもなりました。

 

そんな楽しみを創りながらも
毎日、考え続けるのは
天王星による今後の人生の改革ですね。

何をどうしていいかわからないなら
自分にとってのあたり前を
見直してみるといいと思います。

 

何をもってあたり前としているのかも
異文化に触れるとリアルにわかるし
また
自分とは違う人生を生きている人と
話をすると視点が変わっておもしろいと思います。

先日の比叡ウォークは
火星男子部のブチョー参加で

男性と話をしていると
山羊座社会をよく知れるし
トランジットとリンクしていたので
要約してわたし流にまとめて書きます。

 

・真面目に仕事をこなすだけでは評価されない時代

これまでは真面目に働いていたら
社会的信頼を得られる時代でした。

今はどの企業も
山羊座冥王星で行き詰まっています。

これまでの社会制度は
崩壊していく流れなので
権力主義の縦社会構造のままでは
存続していくのはむずかしいからこそ
会社も改革者を求めているわけです。

 

占星術的に例えると
土星やりながら
天王星アピールがいるのです。

 

天王星アピールとは何だ?というと
天王星のサインは水瓶座

水瓶座は
山羊座を一歩降りた場所

仕事以外の余暇ですね。

ここでわたしらしさを発揮して
生きているかが今後の社会評価につながると思います。

 

仕事終わったら何してる?

仕事以外で何して遊んでる? デス。

 

仕事終わればご飯食べて
SNSやテレビ流し読みをし
ストレス発散にと
買い物をレジャーにしている生活習慣は
山羊座社会の商戦に乗っているだけの
日暮しの消費者です。

こういう余暇の過ごし方をしていると
他の人にはない視点は持てないし
発案も生まれないし
会社としても魅力ある人材には映りません。

直接、仕事につながらなくても
余暇をどう自分らしく過ごしているかは
ちよっとした日常会話からこぼれてくるし
そこに未来の期待を抱いてもらえると思います。

 

突飛すぎると
土星を超えてしまうので社会では歓迎されません。

 

ありきたりな土星の中での
ほんの少しの既存破り

あたり前や常識を覆す
( ゚д゚)ハッ!とした感性を育ていけば
期待を抱いてもらえる人材として
マークしてもらえるのではないでしょうか。

 

 

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。