太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月のサビアンは
風が吹き豊饒の角コーヌコピアの形になる開いている窓とネットのカーテン”

太陽は
修道院に入る女

 

カーテンとは
あちらとこちらの世界を仕切りです。

山羊座の太陽は社会認知されている
修道院に入って
あちらの世界に入り

牡羊座は自然界を通して
あちらの世界に入ります。

 

どうしてあちらの世界に
入りたいのかというと

山羊座は
社会よりももっと大きな世界を

牡羊座は
自分よりももっと大きな世界を知ることで、目に見える世界や今の自分を越えていきたいからで、実はこれは野心なのです。

 

占星術を例にすると
理論を学び実践し続けていると
自分なりの解釈というものが生まれます。

他の誰も知らないであろう
わたしだけの解釈

それが現実に活かせるものであれば
とても有効的だし
人にも喜ばれるものになりますね。

 

わたしたち人間は欲深いので
もっともっとという野心が生まれます。

 

野心というのは
社会で使うものだけをいうのではなく
わたし個人に使うため

もっともっと、という
気持ちは誰にでも生まれるでしょう。

 

最初、占星術から始めたとして
あちこちと別の占法に手を出し
あれもこれも次々に広げ続ける人は
野心が強いのだと思います。

 

トランジットは
山羊座のマジョリティと
牡羊座のマジョリティと
上弦の月なので当然、スクエアですね。

 

文字だけで伝わるかどうかですが
このトランジットを
昨日の続きから書いてみます。

 

山羊座=現実VS牡羊座=意図

 

とします。

今の目の前の現実は
過去のわたしの意図した結果です。

 

この意図とは
マインドで考えたものではなく
潜在意識からの思いです。

例えば
お金持ちにになりたいと願っていても
潜在意識で

・管理するのが面倒くさい
・お金持ちは根性が悪い
・お金をもらう自己価値が低い
・お金を持てば人が信じられなくなる

といった意識があれば叶いません。

 

わたしの正しい意図を知れていれば
目の前の現実が
なぜこのような結果を迎えているかが
理解できるようになります。

 

トランジットの牡羊座の意図は
未来の山羊座の結果を生み出します。

因果応報ですね。

サインを起承転結で例えたら

牡羊座は
蟹座は
天秤座は
山羊座はです。

 

さて、上弦の月が見せてくれる
あなたの現実結果

または起承転結ストーリー

振り返って調整し
21日の月食へとつなげてくださいね。

 

金星・火星・木星は華やかなので
深刻さは薄まり
楽観さがもたらされるだろうし

深刻になっても
救いの手は差し伸べられるだろうけれど

自分の無意識を正しく理解しないことには
また同じループをグルグルと
徘徊することになるでしょう。

人生はわたしが創ります

 

サビアンに書かれているのは
わたしたち人間の魂の進化プロセスなので
360度そのどれもが内包しているものです。

あちらとこちらの世界を
行き来ができるようになったとして
その後の進化を辿るプロセスは
今後のトランジットサビアンに書くとして

そのように辿るかどうかは
人一人一人違います。

 

内的タイマーのプログレスが
どのような状態かでも違ってくるし
体験の数でも違ってくる。

 

欲をかきすぎることなく
常に等身大で

マインドで描く未来は
途方もなく広がるけれど
人生は無意識の意図の反映です。

 

わたしたちが幸せを感じるのは
日常生活の中での範囲内で
土星の平均化した中の幸せしか
長続きはしないのです。

 

Instagram