太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は12時44分に蟹座に入ります。

山羊座エネルギーを真っ向から受け取り
天王星が集める配置となりました。

 

ここ連日お伝えしています

改革ダマシイ 

カーディナルエネルギーに乗って
伝わってますでしょうか。

 

21日の月食を前に
カーディナルで勢いよく膨らみ
月食でガチッと確認するような配置で

天体すべてが順行中

素直な受け取りができるときでもあり
また、すんなりと
実践にも移せる時でしょう。

 

トランジットのメッセージが
ほぼ同じなので
本日は違うアプローチ法から書くことにします。

 

わたしのブログを読んでくださる方は
太陽を生きるとはなんぞや(・∀・)

これからの仕事や人生
どないしようかしら(・∀・)

と考えておられる方が多いと思います。

 

先日の記事にも書きましたように
真面目に仕事をこなしても
会社は優秀な人材とは評価はしてくれないし
今、会社でも
家庭でも、求められるのは改革者です。

 

この改革者というワードから
旗を掲げていざ出陣ではなく
土星のありきりたな中から考えるようにしてくださいね。

 

天王星というワードから
ビッグな発明者とか
異彩を放つ天才クリエイターを描いても
それは一握りの限られた人たちです。

 

発想を変換してもらうために
宇宙脳によってある一例を書きます。
※本人了承済み

ある女の子がいました。

愛されて育ったのですが
彼女の母は容姿端麗で
女の子の顔だけが気に入りませんでした。

彼女は甘えたちゃんなので
もっと母に甘えてくっつきたかったのですが
これまた容姿端麗な姉と比較され
心だけが乾いていきました。

彼女が目指したのは
専業主婦の母にはできない
お金を稼ぐことでした。

 

一生懸命に働き
お金のセンスもあったのか(牡牛座)
経済的にはかなり豊かになりました。

 

物質に豊かになればなるほど
飢えを感じるようになり
自分の身体を痛めつけることでしか
生を感じることができなくなりました。

母の気に入られなかった顔も
すっかりと現代医療で変えてしまったのです。

 

そんな彼女を両親は理解することなく
自傷行為を繰り返す娘に手を焼き
心が離れ
物理的な距離をとろうとします。

大人になった彼女は
両親の本質を知ってしまい
さらに心が乾いていきました。

 

とある男性と出会い
彼女は仕事を辞めて
引きこもり生活に入ります。

一日をジャージで過ごし
彼が帰ってくるまで
テレビを見るだけの暮らし。

3年くらい続いたでしょうか。

 

先日、赤ちゃんが生まれたと
可愛い画像と共に報告をいただきました。

 

これが彼女にとっての天王星
人生改革法です。

これまでの彼女の生活は
異常者ともいえる生活ぶりでしたが
天王星によって改革したのです。

 

社会からみれば
非常識といわれる生き方から
常識的な暮らしにシフトした。

世間の尺度からみれば普通でも
彼女からすれば
赤ちゃんがいる暮らしが
非常識そのものでしょう。

 

結婚すら考えてなかったのだから
これまでの彼女の生き方からは
あり得ない展開だったと思います。

 

わたしたちは改革の天王星を描くとき
言葉のワードから突飛な状態を描きますが
要は自分の考える常識を
ひっくり返せば見えてくる。

 

毎日同じ繰り返しの中で
身体をキープするための秩序が土星としたら
固まって停滞してきたら
天王星でビビを入れる

そんなイメージでしょうか。

 

秩序を創って生きる世界が
メジャーな表街道なのか
マイナーな裏街道なのかの
その違いだけとしたら

あなたが表だと考えているものは
もしかしたら裏なのかも知れない。

 

何もマイナー世界を
目指そうといっているのではなく
天王星とは価値観を壊して
新しい地球生活の土星の秩序を
創り出すきっかけというお話です。

 

改革という解釈を
もっと広げて考えてみてくださいね。

わたしたちは
自由に選択して生きられる
豊かな時代に生きているのですから
柔軟な発想で
人生を豊かに豊かにして参りましょう♬


↓ 改革ダマシイ🔥 

 

1/22  無料ラインライブリーディング

あなたのスマホ画面の左下
ラインアットからお問い合わせください。

お問い合わせいただいとしても
即、占星塾に登録されるんじゃない(・∀・)?

 

そんなご心配は無用✋
宇宙家族として出会うきっかけですワ。

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。