太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は双子座に
金星・木星・海王星Tスクエア。

週末ということもあって
レジャーに気持ちが向かいやすいときでしょうか。

 

エネルギーが海王星に集まるので
どの選択をするにしても
結果的には
癒やしで終われば満足度は高く

サインはミュータブルで

計画は最初から決まらずの
何度も途中予定変更アリで
臨機応変に流れにまかせていく感じがいいのかもしれません。

最初から決めるよりも
宇宙の采配に任せる感じですね。

 

あえてこの海王星を堪能しようとするなら
わたしの聖域を決めて
秘密行動をすると満足度は上がるし

小さな罪悪感を持つことで
人に対して謙虚にやさしくなれるでしょう。

 

秘密の恋は
駆け引きしながらも
癒やしを楽しめるだろうし

介入する火星を
人生の推進力として使うなら

新しい勉強スタートや
異文化に触れて見識を広げ
フィールドを広げることに使うとスムーズです。

 

太陽サビアンは、大きな養鶏場

これまでの山羊座体験によって
ある到達体験をします。

山の巡礼中は
山を見上げて登るしかなかったけれど

頂上に到達してみれば
自分だけだと思っていたものが
実はそうではなかったことを知ります。

 

そして同時に
到達した者だけが知る
別の世界の入り口も知ることになるのです。

 

これを価値観で例えてみます。

山の3合目までの景色しか知らない人は、5合目にいる人の話を理解することができません。

5合目にいる人は
3合目の話は理解できるけれど
9合目にいる人の話は理解できないのです。

 

頭で考えている頂上の景色は
巡礼が険しいほど
わたし一人だけが到達している絵面で
他に人がいても数人と描きがちですが

実際に登ってみたら
目を疑うほどワンサカ人がいた。

 

富士山頭頂と同じようなものですね。

 

どの世界も
てっぺんまでは険しい道のりだけれど
到着してしまえば
人の多さにゲンナリもするし
これまでの努力も虚しく感じたりします。

到達や獲得は
夢見る部分がなくなってしまうので
常に落胆とセットですが
その場に行かなければわからない

見たことのない景色がたくさんあるのです。

 

あなたは何かを
到達した経験はお持ちでしょうか?

 

到達してしまえば後は
維持するか
山から降りて
別の山を登ることを目指すしかありません。

 

太陽は天王星とスクエアで
登りきったら改革するしかなく

さて、その改革とは?

これも一人一人の
現状によって違うでしょう。

 

水星・土星・冥王星は
自分の知力、体力、野心を
見極めないと次の山は登れないし
維持するにしても
次の山を想定する視野は必要でしょう。

登れば降りたくなるし
降りればまた登りたくなる

人生はこの繰り返しですね。

土星から考えると
これまでの人生で野心を
発揮してこなかった女性は
土星域あたり(55歳)野心に目覚める人が多いです。

自分の人間力
または仕事を通しての社会貢献力
そういったものを試したくなるのです。

山羊座・冥王星も手伝って
一家を担うまではいかないにしても
そのような状況へと運ばれる傾向は今後は増えていくでしょう。

 

30代で起業する若い女子と比較して
等身大の自分を知っている土星女子

細々とでも継続できる確率は高いと
統計で読んだことがありました。

それと比較して
これまで嫌でも野心に目覚めさせられ
社会の山を登ってきた土星男子は
女子化し
オバサン化していく人が多いですね。

家庭も小さな社会集団で
陰陽エネルギーバランスがとれていれば👌

安泰で幸せな小さな社会図です。♥

 

 

 

Instagram