太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。
お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は射手座に
水星・金星とトライン。

金星は牡羊座入り

純粋無垢な状態で
知らないからこその勇気を持てるタイミング、またはそんな新たな意欲に誘われるときでしょうか。

 

トラインは
現実生活では厄介なアスペクトです。

 

一般解釈では
このコンビネーションは幸運ですが

例えると

アグニさんのところで占星術を学ぼうかな〜
どうしようかな〜
5/3の千円イベントも楽しそうだな〜
行ってみようかな〜

と、意欲は高まるけれど
熱くもなく、冷めるでもなくの常温で

〇〇いいよな〜
〇〇もいいな〜
こっちもいいよな〜と流されてしまうようなものです。

 

トラインを有効に使えるのは
ハードを使えた後だけ

苦しみの後にしか幸運は感じないのです。

 

 

太陽サビアンは、電気的な嵐

山に嵐はつきものです。

サビアンは2度
数字から読み解くと2は反対原理の介入です。

 

わたしを表現すれば
周囲から反応が返ってくるのと同じですね。

 

人は言いたいことを言います。

特にチャレンジしていない人ほど
批判し否定発言しかしないけれど

雷音を聞いて自分を引っ込めてしまわないで、わたしの太陽を生きると決意したなら、雷雨に濡れたままズンズンと山を歩きましょう、です。

 

ただここで
チャンスを一気に駆け上がるというイメージはしないでください。

チャンス=トラブルです。

予想だにしない出来事によって、これまでの価値観のひっくり返りがおきます。その後のあなたがどんな行動を続けるかで、後から振り返ったときに、ああ、あれはチャンスだった、転機だったとなるのが本来のチャンスという意味です。

 

太陽は天王星と合で
嵐が起きやすいタイミングです。

 

天王星を扱い慣れているなら
わたしを表現しながら
嵐の中を歩いて行けるだろうし

嵐がいつ止むかをドキドキしながら
待っているだけなら嵐が去ったとき
ずぶ濡れになっているだけで
同じ場所に佇んでいるのでしょう。

文字ワードは正しい解釈を
占星術も正しいリーティングを✋

 

今週末には初級占星術の
通信講座が完成予定です。

これまでの初級・中級講座に加えて、太陽講座やタロットカードを使ってのアカシックリーディングメニューも新しく加えます。

 

学びは一つの体系、そのすべてを学ぶ。

お金を惜しんで
途中でフラフラしない。(・∀・)

 

無料情報集めてのパッチワーク

自閉し凝り固まった自己解釈を続けても、きっとあなたは変わらないし、現実も変わらないでしょう。

 

ニュースレターで
これからのお仕事の話と書いていきます。
※バックナンバーは見れません

 

 

★5/3  京都町家で占星術会
誰でも参加の千円成り。
ラインアットからお問い合わせください。

★こちらはまた別のイベントです👇
GW喧騒を避けた静かな場で
人生についてお話しましょう。

女子の参加も歓迎♀

ではまた明日✋

Instagram