魚座新月。生きる行為はアートそのもの


皆さま、こんにちは!
京都アグニの金子元美です。
本日がお誕生日の方、おめでとうございます。


3/13魚座新月詠みをお届けします。

大宇宙を知る新月


ASC天秤座、ルーラー金星
海王星とコンジャンクション
今回の新月もオーブに入るので一緒に詠みます。

サビアンは「広大な海に取り囲まれた小さな島で人々が密接なつながりを保ちながら生きている」

広大な海は魚座の霊的な世界を、海に取り囲まれた小さな島は私です。

これまでの魚座プロセスによって高次元の世界、永遠の宇宙を知ったなら、私という存在はごく小さな島でしかなかった・・・だからこそ自分が何者なのかを強く自覚できるようになります。

大宇宙から自分の生きる条件を知る今回の魚座新月は、金星海王星の美しき芸術的なエネルギーと共にあります。

新月は実感しにくくよくわからない場合が多いですが、あなたは今の与えられた役割を通して、愛と癒しと懺悔と後悔の中で、大宇宙の中にいる私という存在を少しでも感じられているでしょうか。

私たちは霊的な世界観の学びを通して、真実を探し、善なる意識に還り、この世の美しさを知ります。

この霊的世界を地上に下ろす表現法は、芸術しかないとシュタイナーは説いているように、私たち人間はここで創造力を使うのですね。

私の太陽をどう生きようか。

生きる創造力はアート、金星海王星が示すように優美な感性が生かされる時でもあるのです。

この真実を私たちが知り、創造的に生きていくことが今回の新月の種ではないでしょうか。

依存に対する価値観


サビアンにある「人々が密接なつながりを保ちながら生きている」

人間関係は、全て依存関係です。

依存をマイナスと捉えている方は、この魚座月間で溶解してくださいね。

私たちは1人では生きてはいけない存在で、何かしらの依存関係によって命を支え合っています。この大宇宙の中で私という存在は小さな島でしかないのだから、密接な繋がりなくしては生きてはいけないのです。

あなたは他者と密接な繋がりを保ちながら、生きておられるでしょうか。

新月の種づけの解釈を、自分の欲求を満たすためだけの自分都合の極みとして使用されてはいないでしょうか。

魚座は12サインの統合なので、1年間の自分を振り返りながら、今の自分の霊性を見つめ直す機会を与えてくれています。

ハウスも自己調整の最終仕上げである北西ゾーンに天体が集まっていて、魚座サインを通して自分の霊性を振り返る期間でしょう。

無駄のない火星・土星


火星土星、風トライン

人と深く関わり調和的な関係を築けているのであれば、繰り返される日常生活の中から、安定した集中力が生まれてきます。

このアスペクトが効いている間は無駄を省けるので、トラインオーブから離れた後に自分の力のつき加減、成果を実感できるはずです。

土星の閉塞感を嫌い、火星の自力を使っていないのであれば、日々新しい情報を取り込むことにエネルギーを使うだけで生活範疇を超えることはないでしょう。

さて、あなたはどのように火星の自力を使われるでしょうか。

例えを示すとしたら、毎日デッサンを続けていれば、ある日に格段に自分の実力が上がったことを実感できるようなものですね。ホロリーディング上達も同じく。

ここに到達するには、日常的に繰り返さないと不可です。

情報を拾い集め流し読みしているだけでは、何の力もつけることはできないように、何を日常化することに積極性(火星)を使っているかでしょう。

スピリチュアル(霊学)の学び


私たちはホロスコープを通して、スピリチュアル(霊学)を学んでいます。

スピリチュアルは目に見えないので抽象的でわかりづらく、言葉という言語に変換するとき、個々の価値観が入るので慎重でいなければ歪んでいく可能性がありますね。

全ては意識によって現実が形成されていくのだから、その人の意識の在り方、水星の周波数によって発信内容も大きく違ったものになるでしょう。

今回は魚座の新月なので、抽象的な表現になりますが、私の目的であるホロスコープリーディング法を記しておこうと思います。

ホロスコープは曼荼羅

解釈が当てはまっているのは、まだ自分がカルマの輪の中にいることを証明されているようなものです。

私たちはスピリチュアルと共に生活をしていても聖人君子を目指しているわけではないし、自分に元気がない時、都合が悪いことはホロのせいにすればいいと思います。


でも気づいておられるでしょうか。

私たちは今よりもほんの少し幸せに、今よりもほんの少し豊かに生きたいと願っているだけですが、精神世界への探求が止まない私たちの魂は解脱が目的です。

解脱といっても、出家するわけでもなければ修行を望んでいるワケでもありません。

ただ、宇宙に何度も問いかけ続けるのは、知恵が欲しいから。思考領域を越えた、生きた知恵が欲しいからです。

カルマの輪の波長に合わせられるタロットカードを同時に駆使して、私たちはカルマ(心のパターン)から解き放たれて自由に生きたいと願う魂なのではないでしょうか。

そんな魂の願いを思い出しながら、豊かな魚座の新月をお過ごしください。

では、次回は17日に✋



Instagram