豊かな私になる星読みブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月のサビアンは
力のあるベールに隠れた予言者
蟹座の共同体に漂う
漠然とした気を言語化する

太陽は、月明かりの夜の2人の妖精
隠してきた気持ちが表面化

満月に土星・天王星がアスペクトし
満月によって日常生活にはない
動物的な本能や欲求が衝動となって現れやすいでしょう。

これまでずっと隠してきた
自分の中の思い。

妖精というワードから
清らかで美しいものを想像するよりは
性衝動のような本能的に好きなもの
月明かりにしか出せない思い。

それを月が受け取り
そのような衝動がでてくるのは
これまでいた共同体、わたしのいた場所の
終わりを感じているからです。

終わりに対して
マイナスイメージを持っている人は
分離、別離、寂しさ、孤独ばかりを
感じてしまうかもしれませんが
土星・天王星が示しているように
新しい世界や時代の流れに乗るためのものです。

物理的に離れる場合もあるし
形はそのままで
意識だけが離れる場合もあるでしょう。

これまでの場所に居続けていても
生産性はなく
変わる必要があることを
あなた自身が感じているはずだし
そうでないと天王星エネルギーは
未来を脅かすだけのものになってしまう。

天王星は刷新

一部を崩壊して新しいわたしを構築しすれば
全体をリニューアルしてくれる作用です。

金星サビアンは
ベストを着ていない聖歌隊

聖歌隊は、ベストを着用して
歌っているときは崇高な精神性を
かもしだす作用があります。

歌い終わりベストを脱いてしまうと
日常は平凡で、特別感がないと
ダラダラしたものと感じる獅子座。

内側にある火を
燃やせないジレンマを感じやすいのですが
日常の中の一コマに
崇高な精神が宿るものを見つけ
感動できる方法を模索します。

金星・火星・木星

火星・木星は逆行中で、もし今
怠惰に過ごしている自分に対して
焦りを感じていたり
刺激を強く求めている自分がいるのなら、それは過去の体験による刷り込みが浮上しています。

過去に愛した人に対して
現状維持を向上心の無さとし
攻撃したり支配しようとしたりした
自分がいなかったか振り返ってください。

こうでなければ幸せになれない
こうあるべきを押し付けていなかったか。

常に特別感を求めていなかったか。

逆行の蠍座の木星は
他者との深いところでの協力関係を示し
それは経済かもしれないし
心理的な支えかもしれない。

わたしにはない相手の部分を認め
互いが共同体として生きていく覚悟のようなもの。

そこを12年前に見落とし
雑に扱っていた自分がいなかったか。

木星はあなたの幸せの在処を
火星は動機を思い出させてくれています。

もし今
十分な豊かさを感じて生きていないなら
他者を信頼することなく
支配力で動かそうとしているのなら
これからより豊かに生きるための
意識を書き換えるチャンスです。

満月は受け取りで
この意図は1/17に種付けされました。

あなたの思いは実ったでしょうか。

新月の書き込みをしてくださった方は
確認してくださいませね。

https://kyotoagnih.com/forums/topic/1-17yagi/

 

6/27と山羊座新月の検証


忘却ぶりが凄まじく
豊か感度を上げるためにも
月の受け取りを記しておくことにします。

・首の詰まりが強くて瞑想しても、気の循環させてもナカナカ改善されず。

・瞑想たっぷりしすぎて、深いところから感情がモロモロあがってきて泣けた。久しぶりに泣いてみようと思って泣いた。わたしは静かに泣くんだ・・子供の頃からこうやって泣いてきたことを思い出した。声も立てず、表情も変えず、涙を流しながらご飯を食べましたヨ。

・泣いたらスッキリして12時間も眠れた。(19時に就寝しました笑)

・火星が逆行へ。どの天体もサインも、始まりは強く作用する。今回の火星は天王星とスクエアで、タイトになるほどほわたしのネイタルの太陽・火星とPN月に重なってくる。何か起こるか楽しみにしていたら、火星・天王星のクレイジーさを象徴するアウトローが現れた。生きたお勉強として、この中継は占星塾内で投稿します。

・満月サビアン、力のあるベールに隠れた予言者は、わたしのN水星です。この水星はICと合。共同体の終わり、感じてます。太陽・火星で風のサインだから、流れは読めていると思う。これをログ内で言語化していきます。

・1/17の新月の願い。二つ書いて実現してる。

・ひとつは、巡礼。この巡礼は当時は全く予想していなかったことですが、Tさんがわたしのブログを読んで会いにきてくださり、来月の名古屋のお茶会の流れとなりました。このお茶会、水瓶座の月食で宇宙家族集合の運びとなり、満員御礼の追加席を設けるうれしすぎる状況。その後もローカル地を巡礼していきたいです。

・もうひとつの願い。これは負荷をかけた2年スパンとは、これもまた当時は予想していない展開の夫の単身赴任。夫は2年と決めている。これは詳細を描いて限定してしまうと現象化は拡大しないので、これは2年後にご報告することにします。

 

★ツラツラと改行ナシ書き綴るにも意図があります。わたしとつながっている人は、面倒がらずに最後まで読んでくださっている方。いつか巡業で出会うえますね。

 

 

アグニレクは下記のインスタに。

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。