豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

新月サビアンは
歌っている主役女性歌手

この女性歌手を
オペラ歌手として例えます。

昨日、セレナーデを
歌っていたゴンドラ乗りは
自分の感情的にも
蟹座の場所的にも満足していました。

サビアンは魂の進化を示していますから
自分にも環境的にも満足すれば
今度はそのサインの力を最大限に
発揮させるために競争原理が加わります。

ゴンドラ乗りはオペラ歌手になりました。

オペラという蟹座の世界で
日々の厳しい練習に耐えながら
激しくライバルと戦います。

集中力を維持し
野心を燃や続けた人だけが
主役を勝ち取り
舞台で歌うことができるのです。

競争原理が働く世界では
相手のいろんな思惑を受け取りながら
感情コントロールが必要とされるように
結局は、自分の感情との戦いなのです。

食の影響が続くこの半年間は
あなたの住む蟹座世界で
競争心を煽られ
置かれた立場をより良いポジションに
持っていくための自分との戦いが始まりそうですね。

家庭内でも妻や母
与えられた役割を
目いっぱいこなすことを望まれるし
それだけの労働に対して
認められたいと思うのは当然でしょう。

もしも
こういった競争原理が働かない

皆で仲良くという気持ちしか持てないのは
新月にかかる冥王星のカイトが示すように
家庭や社会という共同体の中で
生き抜いていく力が乏しいことを示しています。

皆で仲良く平和的にという発想は
勝ち負けを体験した人の話しで
体験していない人が願う平和とは
イメージだけでしかないような気がします。

誰にでもある競争原理

これを醜いものと
蓋をしているのだとしたら
あなたは本来
誰よりも負けず嫌いなのでしょうし
まだ誰かのために生きる
という経験をしていないのでしょう。

自分より力の弱い者が傍にいたとして
わたしがいないと餓えて
死んでしまうかもしれない状況だとしたら
誰だって必死になって
守ろうとするのではないでしょうか。

これは高齢の親でも同じこと。

自分にとって
支配的でもあった逞しいはずの親は
歳を取り枯れて
子供のようになってしまう。

そんな存在がいれば
守るべき者のために戦えるはずで
それが蟹座の育成力を発揮するのです。

金星サビアンは
白人の子供たちと遊ぶ黒人の子

民族のルーツの違いを越えて
平等に扱おうとする意味でもありますが
すでにその判断は
差別している状態なのかもしれません。

世の中は、不平等で
許しがたい行為がまかり通るなど
理不尽なことだらけ。

そこにフォーカスすると
勇気を持って正そうとしたくなるけれど
それはある意味
偏見を持った目で見ている自分が
同時にいることを忘れないでください。

あなたが悪とするものは
実は悪ではないかもしれないし
悪があるから
平和意識が生まれること

宇宙単位で考えれば
絶対的なバランスがとれているものなのです。

 


 

グランドトラインにカイトが重なり
新月図を夢物語りのように
読むことは可能ですが
わたしたちは肉体を持って生きていて
精神世界だけに住むことはできません。

魂のあちらの世界と
肉体を持つこちらの世界の二つを生きる中で
夢を描き
希望を持ち
ホロスコープを現実生活に
落とし込んで使えるようにならないと
自分を成長させることは不可能だし
一生、幸せが何かを気づくこともできないでしょう。

T冥王星が、ICにある
わたしの水星を運行中の数年前
もがいてもがいて
真理探求していたときに
般若心経の現代訳と出会いました。

いろんな方が書かかれていて
いろんなパターンがあるのですが
このロツク版が一番笑えました。

三蔵法師(玄奘三蔵)さんの意図から
外れている部分も大いにあると思いますが
世の人が少しでも真理に近づけるなら
喜んでくださると思います。

字幕で出るので
通勤途中の方も読んでみてください。

 

★入塾すれば、超スゲェ楽に生きられます♬

2期生募集は、本日7/13新月から開始します。
レッツ♬トライ✌

 

新月の願いトピック
現象化する今年の12/23に
ブログでアップしますので
書き込んでくださいませね。

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。