太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は水瓶座に
火星・水星と

ほんの少し
テリトリーを超えれば
わたしの住む世界はとても
住みやすいものになるのかもしれない。

でも
相手に拒否されることを恐れて
何もしないままだと
水瓶座の月は
予期しない変化を運んでくるでしょう。

 

変化を望んでいるのなら
行動を起こしてくださいね。

望んでいるのに
何もしないままだと
アレルギー反応と同じで
体内に一定量蓄積されると
ある日突然に発症します。

 

自分の心のキャパが
越えているかどうかは
自分ではわかりません。

他者から
テリトリー侵入されて傷つくか
トラブル勃発となるか

月であるわたしの子宮の
ホルモンバランスが崩れて
初めて気づくのです。

 

逆行中の金星サビアンは
湖面を横ぎって輝く月

 

傍観者のように眺めることを示し

天王星は
愛やお金の価値観を変えれば
土星は
新しい関わり方を教えてくれます。

過去を振り返る中で
何か気づきは得たでしょうか。

 

愛やお金に対して
減るという価値観を持つなら
人に与えることはできないし
自ら
生み出すことのできない人と
自分を認定したことにもなりますね。

 

金星は柔らかく
心地よい温かさを教えてくれるもの。

天王星によって
これまでの殻を破らない限り
土星は固く
金星を縮こませてしまうでしょう。

 

太陽サビアンは
互いに入れ替わる鷹と大きな白い鳩

鷹は意志
鳩は知性、平和や愛の象徴です。

入れ替わるというのは
弛緩と緊張をその場面、場面で切り替えて、方針をまとめていくことを示しています。

 

この太陽には
月と火星がトライン

入れ替わるにも
タイミングがつかめないようで
思いばかりが先行して
言うだけ
考えるだけ
になりやすいかもしれません。

風のソフトエネルギーは
まとまりなくバラバラと広がりやすいのです。

 

人間関係をただやみくもに広げて
付き合い続けるのではなく
自分にとって必要な人と
そうでない人を分けるときに
差しかかっているのでしょう。

人生の出会いは多いように見えても
関わる人は、そう多くない

そんな中で
心寄せられる人は、ほんのひと握り。

人生で出会う人は皆
ソウルメイトです。

 

たった一人の異性を
ソウルメイトと決めつけ
運命の出会いを待ちわびるような
そんな侘しい生き方は
土星から外れた生き方でしょう。

そんな物差しを持って
これからを豊かに生きてくださいね。

 

伏見稲荷に行って参りました。

平日の天気の良い日に
行きたいときに
行きたい思う5人が集まり

道中は
ドラマチックな金星逆行話を聞きながら
(・_・;)汗をカキカキ登りました。

 

初めて会ったのに
初めてじゃないような

これまでの
どんな繋がりとも違う
何でも話せる不思議な繋がり。

 

なのに
地球生活では
リンクしていること多しで

毎回ですけどね
(・o・)ビックリ話しながら
未来の約束を交わしたりするのです。

 

とりあえず約束したのは
来年ですね。

果たせるか
果たせないかを問う間もなく
すでに潜在意識は
未来を思い出していて
各自、物品を
ワケワカメに購入しておりました。

来年の今頃
どんな気持ちで
誰とどんな時間を
過ごしているのでしょうかネ。

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。