太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は水瓶座に
金星とスクエア

逆行中の金星サビアンは
湖面を横ぎって輝く月

 

心静かに落ち着けて
正しく評価しようとするスタンスで
過去の愛の体験を
傍観者のように見つめられれば

水瓶座の火星が
思いがけない視点を
投げかけてくれるかもしれません。

 

あのときはわからなかった現実
相手の気持ちなど

過去の記憶による
点と点とがつながって
一本の線になることがありますね。

 

そんな気づきがあれば
わたし一人の胸の中に
ずっと押し留めてきた
沈黙の時間も悪いものではなくなり
言葉を交わすよりも多くの
情報を与えてくれることを知れるでしょう。

 

太陽サビアンは
秋の葉の象徴が伝える情報

 

昨日、魂の声を聞いた天秤座は
外界に開かれ
3番目の羽を広げました。

天秤座は風のサインですから
無意識の衝動に気づいても
精神世界に溺れていくことはありません。

 

秋の葉の象徴が伝える情報とは

秋の葉から
目には見える形と
見えない形(オーラなど)
調和のとれた絶対的なバランスから
自然界の神秘を知ります。

これまで自分一人の力や
自分の意志によって
生きてきたように思っていたけれど
実はわたし自身は
大きな自然の中の命の一部でしかなく
自分自身が
生かされていたことに気づくのです。

 

太陽は
絶対を示す冥王星とスクエアで
強烈なエゴから離反する流れの中にいます。

 

当ブログでよく書いている
わたしの太陽を生きるとは

意志の力に頼る生き方ではなく
宇宙エネルギーという
大きな自然界の流れの中で
わたしも一緒に
生きていくという決意です。

 

わたしと宇宙が一心同体となる
これ以上ない心強い運命共同体

大いなる命の源に寄り添い
生かされながら
わたしの運命が創られていくのです。

 

太陽・天秤座月間も
いよいよ終わりに近づいてきました。

去年のわたしと
今年のわたし

比べてみたとき
あなたはどれほど成長している
自分を感じられるでしょうか。

人間関係やパートナーとは
愛在る距離間を保ちながら
去年よりはずっと
幸せに過ごしておられるでしょうか。

 

わたしの太陽を生きるとは
わたし以外の誰かになるためでも
何かスペシャルなものを得るためでもなく

わたしで在り続けるために
他者と関わる中で
他者から
わたしがどんな人間なのか

それを教えてもらい続けることです。

 

このプロセスでは
喜怒哀楽といった感情が
毎日、目まぐるしいほど起きて
自分の心も波打つけれど

その目的とは
人との関わりによって学び
わたしの居場所を
この地球生活で確保したいからです。

 

それができれば
わたしの世界の完成✌

 

ホロスコープで示されているのは

AC  わたしがわたしである場所
IC  わたしの心の居場所
DC  他者の中でのわたしの居場所
MC 社会の居場所

この4つの獲得を目指して
わたしたちは生きています。

 

それも
絶対的な宇宙の美しい流れの中で

しかも
わたし一人ではない

わたしと似た
弱き魂を持つあなたと一緒に励み
切磋琢磨しながら
生きていきたいと願っているのです。

 

あなたは
わたしの太陽を生きておられるでしょうか。

今日も目一杯
生きてくださいね。

 

 

Instagram