太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は山羊座に上弦の月です。

太陽は
蝶の左側にある3番目の羽

昨日のおんどりの
夜明けの匂いを嗅げるようになれば
他者に自然に心開けるようになり
無意識の衝動がわいてきます。

 

無意識の衝動とは

社会でつけている仮面や
他者によって作られたキャラとは違う
もっと心の奥底にある
わたしの魂が求めているもの

それを実践したくなるのでしょう。

 

わたしの魂が求めているものを
地球生活で実行すると

変わった人だネとか
自己中だとか
オカシナ人

と呼ばれたりします。

社会のルールに沿っていない
本人ですらわからない
内なる無意識からの衝動とは
そのように評価されるのです。

 

月のサビアンは、修道院に入る女

修道院は世間とは隔絶した
魂レベルで生きる世界です。

その世界では
神や無意識に触れないと
むしろ落第者扱いされてしまう

社会で認知された
唯一の精神世界の場所なのですね。

 

あなたは
自分の魂の声
または求めているもの

その衝動に気づいたら
自分で叶えてあげているでしょうか。

 

無意識の衝動とは
思考では判断できないもので
ただ何となく、理由もなく
知らないうちに
実行していたりするようなもの。

 

上弦の月には
冥王星が関与しているので
意識の奥深いところから
考えたこともなかったようなものが
衝動として現れてくるかもしれません。

 

魂の声に従って
生きるスタイルというのは

社会生活から見れば
野心をなくし
目標を見失ったかのように
見える修道院のシスターたちの姿

それこそが純粋に
わたしの魂の声に従った
献身的な生き方なのでしょう。

 

わたしの魂の声に
従って生きるということは
決して自由奔放に
好きなことをして生きるということではなく

わたしという魂の声と
あなたの魂の声とが響き合い
より大きなものに帰依し
その結果
献身というスタンスが残るのです。

 

何者かになれるわたし

それを目指して励むのも
素晴らしいことではあるけれど
それが実現できなかったとき

または
これまであった仕事を失ったとき

そんなとき
等身大のわたしで生きれる人生に
すぐにシフトできるか否かは
家族やパートナー
魂同士で触れ合える人が
そばにいるかどうかで

それがない場合は
わたしの太陽を生きる
情熱すら無くなってしまうでしょう。

 

3番目の羽とはオーラ
わたしの月、気の膜のことです。

満月に向かっての微調整
行ってくださいね。

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。