太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は獅子座に
わたしの人生の創造力を
金星と天王星から受け取ります。

10月の金星逆行体験と
天王星の改革から
あなたの金星は
どのように上書きされたのでしょうか。

 

お金や本物の愛を求めるなら
わたしの人生観を
ガッツリと創らないと不可能だし
タフに発掘し続けられる
気力・体力は不可欠でしょう。

 

海王星は
浮世離れした夢想に使うのではなく
リアルな
ヴィジョンを描くことだけに使いたいし
山羊座・冥王星は
わたしの人生の勝者で在りたい。

 

自分の人生で
創造したこと全てを
実現できる人間でありたいと願うのです。

 

射手座の木星によって
水星は雄弁に理想を語り
海王星を味方にできれば
付加価値をつけれるだろうし

味方にできなければ
真相を見抜けず
迷宮入りしていることすら気づかずに
期待を抱き続けるでしょう。

 

蟹座満月が教えてくれた
わたしの心の居場所

 

わたしを心から心配してくれる
家族や仲間がいなければ
迷宮入りしていることすら
誰も教えてはくれないし

守りの力を固めるだけに
エネルギーを使い
獅子座の幼稚な
自己主張を繰り返すだけとなるでしょう。

 

太陽サビアンは
カヌーを漕ぎ戦争の踊りを踊っているインディアン

※昨日は1度早く読みました。m(_ _)m

 

太陽は山羊座土星と合で
わたしの骨と皮を作り
固めることを目的とします。

 

先日に冬至を迎えた太陽は
春分までの間
死と再生プロセス通過中で
冬至図でも山羊座がテーマでした。

 

山羊座の支配星である土星
そして冥王星

現実生活でのわたしの生きる力
土台の力の強化を促しています。

 

 

生きる土台、土星の力を考える


山羊座社会は、理不尽であたり前

職場の人間関係は
うまくいかなくてあたり前

 

こんな価値観を持って
社会生活を眺めてみれば
少しはストレスは軽減されるのではないでしょうか。

 

わたしたちは皆、美しい心を持っていて
平和で豊かな地球世界を求めてる。

 

闇がないと
光が見えないように

この理不尽な世の中は
わたしたちに目的を作るための作用で

わたしたちが逞しく
生きていくためであるとしたら
過去の体験も
今の体験も
そのどれもが必要で
闇すらも歓迎すべきものでしょう。

 

闇がなければ光は生まれないし
光を支えるのは背後にある闇です。

期待と失望もセットなように
失望を味あわないと
どれほどの期待を抱いていたのかも
わたしたちはわからないのです。

 

山羊座の対抗サインである蟹座
わたしの外側(皮)と内側と。

 

守りのガードを固めるほど
心が過敏になってしまい
山羊座社会は脅威でしかないだろうし

わたしを傷つける者は
わたし以外にいないことを知れば
山羊座社会は
自分の力を試すチャンスの場となりますね。

 

蟹の硬い甲羅は
山羊座社会で作るものです。

 

それか仕事なのか
妻や母という役割なのか

それとも血肉では繋がってなくても
共に社会で生きるために支え合う
これからの新しいカタチ
宇宙家族としての形態なのか。

 

もし
現実がうまくいかないと感じているなら

ほんの少し
自分の月の扱い方を知れば
山羊座の現実をどう受け止め
殻を作っていけばいいかは
理解できるようになるでしょう。

 

 

 

 

Instagram