太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は蠍座に
火星とオポジション。

蠍座の月を
心の奥深くに眠る闇だとしたら
牡牛座の火星は目的を与えてくれるでしょう。

大嫌いな人や、苦手な人

実は願望実現の近道で
誘導してくれるキーマンでもあるのです。

 

自分超えしていかないと
人生は何も変わらないし
目的を持って生きないことには
星の意味を実感することもないでしょう。

 

 

太陽サビアンは
衣装行進している将校たち

 

昨日のブラウンディングに成功すれば
人は実体は見ないで
イメージの中で生きていることを知ります。

 

将校たちとは、国に忠誠を誓う姿を示し
戦争になれば敵国の人を殺したとしても
自国を守る名誉ある行為となりますね。

制服は、強い意志の象徴で
自己犠牲をもいとわない思いが集結すると
神がかり的な心理領域へと入っていくのです。

 

人は奉仕精神に目覚めたとき

または自我を越えるような
大きな意義を見つけた時

これまで体験したことのないような
忠誠心が芽生え
命を賭けてもやり遂げたい思いが強くなるものです。
(太陽・月・火星ソフトアスペクト)

心を寄り添って
伴走してくれる人がいれば幸せだし

共に大きな意義に目覚めた
仲間がいれば
強い決意を抱きながら休みない努力を
楽しく続けられるのでしょう。
(太陽・火星セクスタイル)

 

あなたが
わたしの太陽を生きているならば

家族や愛する者の期待に応えるために
自己犠牲と思うこともなく
相手のために喜んで働けるのだろうし

または相手のために
全てを捧げて生きていけるのでしょう。

 

ただ、わたしという個人に留まり
わたしの幸せだけを願う気持ちが生まれたら
相手の犠牲になどにはなりたくないし
大義をバカバカしく思います。

 

魚座をヒーラーとすれば
真のヒーラーは
自分のすべてを捧げるように仕えますね。

この行いには
どこまでがわたしで
どこまでがあなたという線引はなく

互いが溶け合い
混ざり合い
施術される側も行う側も
互いが深く癒やされていきます。

 

これを体験された方ならわかると思いますが
かなり気持ち良いものです。

 

自分の境界線が
取り払われていく感覚とでも申しましょうか。

 

ヒーラーでないにしても
家庭や職場
または人との関わりの中で
これに似た思いが少しは持てれば
少しは
神の領域に近づいて生きているということになりますね。

 

 

Instagram