太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は蠍座に、少三角形を描きます。

わたしの心の奥底にある
拭いきれない願いに気づいているなら
実現したくなる頃かもしれませんね。

 

わたしの思いは
わたしの頭の中ではリアルで
いくらでもイメージが広がるし
(月・水星・海王星トライン)

 

好きだとか
嫌いだとか
〇〇なふうにとか
〇〇になれたらいいな

と、呟いている間は海王星によって
霧になって消えてしまうだけでしょう。
(水星・海王星・木星スクエア)

 

わたしの思いを現実に変えるには
わたしと
わたしの外の世界へと
橋渡しする言葉が必要で(水星)

わたしの言葉を綴れるようになると
思考が整理され
わたしの世界の創造がはじまるのです。
(太陽・火星セクスタイル)

 

恥じらうことなく
相手によって言葉を濁すことなく
わたしの思いを伝えることができたなら
(水星・海王星・木星スクエア)

わたしの好きが、いかほどのものなのか
確信できて
強い決意へと固まっていくでしょう。
(水星・金星・土星)

 

 

時代は変わろうとしています。

 

このままのわたしではいけないと思うなら
ちいさな好きを重ねながら
自分を誤魔化して生きるのは
もうそろそろ終わりにしたいし

人生の最終着地点を見据えながら
残された人生を
願うように生きたいと思うのは自然なことでしょう。
(金星・土星・天王星)

 

金星は、美しく、そして楽しくて
ひとり遊び上手にもしてくれるけれど
主導権は握れないし舵取りもできない。

 

誰かに自分の太陽を投影して
一生、生きられればいいけれど
それはヤドカリのような生き方で

自分の太陽は
自分で生きるのが本望だし
わたしの太陽を生きない限り
生きている躍動感は得られないでしょう。

 

 

太陽サビアンは
岩の上に横たわっている十字架

昨日の将校が演習に励んでいたら
いきなり銃撃戦がはじまります。

 

敵国と自国

この境界線を守り戦うわけですが
これは魚座の境界線突破を示していて

命を削るくらいの
集中力を発揮し続けていると
ある意識の扉が開きそこから予感が訪れます。

 

将校たちは銃撃戦の中で
強い意志と集中力を発揮しますが
どこかで死を期待しているところがあるのです。

 

それは犠牲になる喜びではなく
別次元に向かえる喜びで

別次元に行くということは
当然、これまでのものを失ってしまうということでもあります。

 

わたしの願望を叶えたいなら
集中した取り組みは必要だし
そうすることで
生活スタイルは変わるし
付き合う人も当然、変わり
嗜好も感覚も変化していきます。

目的にむかってただひたすら
励み続ける現状突破の集中力に使うのなら
意識の別次元の扉が
開いていくときなのでしょう。
(太陽・火星セクスタイル)

 

人によっては
魚座のサビアンが示すままの
あちらの世界からの予感なのかもしれないし

人によっては
意識の次元超えとなり
これまでの世界を別の視点から眺められるのかもしれない。

 

現状生活がかなりハードで
体力、気力もクタクタの限界で
ネータルの太陽・月
またはアセンダントルーラーに
海王星が関与されている方は体験されやすいタイミングでしょう。

 

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。