太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は蠍座に
天王星とオポジション。

春分を切り替えに
関係性が大きく変わるときで
別れる人
これとは逆に
急に関係性が深くなっていく人と分かれていくときですね。

 

自分の心が納得していないのに
摩擦を避けるために
表面的なつきあいを続けたり

価値観が違うのに
損得のために合わせたり・・・
それではわたしの太陽は生きれない。

 

社会活動でもある太陽を生きるには
太陽の光を吸収して輝く
月のサポートは不可欠で

わたしの月(感情)に正直でないと
太陽の熱量は失われてしまうのです。

 

わたしたちの内的コスモ(宇宙の流れ)は
ホロスコープとぴったりリンクしていて
その実感は得られるのだけど

実感を得たら
決意して行動に移し
太陽から火星へとつなげないことには
人生は何も変わらないでしょう。

ただ実感して終わり
宇宙は強制はしないのです。

 

太陽サビアンは
彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り

昨日のコメディアンは
モノマネをして自分の存在を定着させていくのですが、それを繰り返すことで、環境に染まり、環境に合った姿かたちになるということを示しています。

昨日の例えでなら
渡辺直美がビヨンセに見える現象です。

 

関東人が関西に長く住めば
お好み焼きとご飯セットが普通になり
なめらかに関西弁を喋るようになります。

それと同じように
関西人が東京に長く住めば
標準語を話し、ヒョウ柄は着なくなるでしょう。

誰でもその土地に見あう姿かたちになっていくのです。

 

以前に、海外生活を終えて帰国されたさ方とお逢いしたときもそうでしたが、身のこなし方はもちろん、わずかですが目の色、体臭まですっかり変わっておられて、日本人なのにどこから見てもダブルにしか見えませんでした。

これも個人の力の及ばない大きな集団意識への同化で、この変化が前のコメディアンの模倣から進化した形なのです。

これと同じく
今のあなたの姿かたちは
あなたの今いる環境そのまんまの姿でしょう。

環境は大事

特にミュータブルサインの人は染まりやすいので良きものなら良い方向へと運ばれていくし、そうでないなら落ちていくことも気づきにくいかもしれません。

 

そして現実生活は
あなたの無意識どおりに運びます。

自分が把握できているか
できていないかだけで
わたしの月の裏側まで知り尽くしている無意識通りでしょう。

 

先日の春分は、はじまりで
満月の終わりと同時セットでした。

終わったからはじまる
はじめたから終わった
のどちらかが多かったと思います。

 

例をあげると
離婚は別れと始まりです。

天秤座の関係性の見極めと
春分で新しい人生のはじまり。

 

離婚するまでは大変だけれど
離婚したら
これからの人生を始めるほうが
遥かにエネルギーが要りますね。

生きる本能の力を発揮しないと
生きてはいけないことを後になって
実感することになるでしょう。

 

期待と不安と自由と孤独と。

未来をどれほど考えても
答えなど出るものではないし
既婚者でも
金銀ザックザク持っていても不安はつきまとうし、病気になれば自由は奪われ動けなくなる。

悲しいけれどこれは誰もが最後に通るプロセスです。

 

だからこそ
わたしの太陽をめいっぱい生きましょう。

そして最期のベッドの上で
わたしの太陽で幕を閉じましょうね。

今日は鏡に写った自分の横顔を他人のように眺め、今の自分の置かれている環境を知るのも一つの手かがりになりますね。

 

良い顔されてますか?

美醜とか若さチェックではなく
自分に満足している顔かどうかです。

では、この続きはまた明日に。✋

 

本日はこちらでイベント参加させていただいています。

18時までおります。
お近くの方、見に来てね。♥

 

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。