太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は蠍座に
逆行水星を含む4天体と少三角形を形成します。

これを仕事として読むと
描くヴィジョンを叶えるなら
自分にない力は他者から取り込むことが必要で

相手と対等な仕事力を持ち
渡り合えるなら、コラボによって
多くの人に影響を与えることができるでしょう。

人間関係は力関係で、動物界と同じ。

自分が弱いと食われてしまうし
自分が強ければ
相手を食べて大きくなれるし

力が対等であれば
一人では成し得なかった王国を創り
相乗効果をあげることができるのです。

 

この力とは
これまでのキャリアだったり
経験値から得た知恵であったり
技術だったり
その人の人間性であったり。

力とは
水星の知性、わたしの言葉
金星のわたしの個性でもありますね。

 

火星は牡牛座の後半にあり
山羊座の冥王星とトラインで
今、獲得しているものを眺めてみれば
わたしの水星と金星のレベルを知れるのだと思います。

満足できるものでないなら
磨き続けるしかなく

水星・海王星によって
過去を回想し
自分の脳内で描くだけでは
現実の土星からの逃避になるでしょう。

 

太陽サビアンは
隔離された歩道を歩く2人の恋人

昨日の環境に染まれば
集団意識に染まったことになり
ここで違和感を覚えない人は
そのまま馴染みきって生きるのだろうし

そうでない人は
自己分析を始めます。

自分を知ろうとする行為は
個性化の始まりなのですね。

 

ここでの自己分析法は
牡羊座のわたしと天秤座のあなた

陰陽の二極化に分けることです。

 

恋人や夫婦関係というのは
わたしとの違いを
まざまざと見せつけられることで
相手と自分を分析し、わたしを知ります。

この違いを楽しい発見として受け取れれば
刺激的な関係性になれるだろうし
そうでないなら
受け入れられない葛藤に苦悩することになりますね。

女性を示す金星と
男性を示す火星はスクエアで
サインからJAPANの恋人関係を読めば

女性は人間性重視で
男性は守りのスタンスを貫く感じでしょうか。

 

オトコはちっこい(・∀・)
ということになりますが
これも時代の変化に伴う意識改革が必要で

女子は人生改革目指し
自由に生きることを目指していて(水瓶座)

男子は自分の生活安全第一で
未知のものには手を出さない。(牡牛座)

 

どちらが優劣ではなく
ただそれぞれの価値観、スタンスがあるだけです。

陰陽セットで一つなら
男女の役割を入れ替えて
一つになって生きればいいだけの話で

恋人や夫を求めているのなら
経済的にも、精神的にも
自立していないと叶わない時代が訪れているのでしょう。

 

海外で自分の考えや言葉を持たず
仕事なり
自分の世界観を持っていないと
「???」と不思議な顔して見られるように
日本女性もそれだけ自立される方が増えてきたということですね。

 

三食昼寝付きの専業主婦は
よほど夫の稼ぎが良くないと不可能だし
そして不思議なことに
富裕層の多くの女性は、仕事を持っています。

お金を稼ぐ意識からではなく
社会貢献というスタンスで
資産を持っている方ほど、ボランティアされています。

 

この金星・火星を
わたしの中にある女性性と男性性と読めば

愛は未来派の平等意識を持ち
仕事は古い体制の中で確実に

2〜3年後を想定しながら
才能に磨きをかけていく、感じでしょうか。

 

金星・水瓶座
火星・牡牛座を天体変換すると金星・土星・天王星です。

愛を手に入れるのも
仕事で通用する磨きをかけるのも
社会システムの中での
わたしだけのシステムが必要ということですね。

 

※システム=多くの物事や一連の働きを秩序立てた全体的なまとまり。体系。もっと狭くは、組織や制度。(Google)

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。