太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は天秤座に、まだ満月モードの中
土星・冥王星とスクエア。

天秤座の社会生活の中で
厳しい評価をされたり
山羊座の親や会社から
これまでの流れを打ち切られるような
そんな体験が起こりやすいときですね。

 

土星・冥王星を世代交代とするなら
親には、子供であるわたしが
保護者として立ち回るときなのだろうし

会社組織でなら
システムが変わり
仕事に対するこれまでの考えを
根底から変える必要があるのでしょう。

 

時代は変わることで新陳代謝し
発展していくように
わたしたちもそれに合わせて
考え方、意識を変化させなくてはなりません。

春分が示すように
トライしていくしかないのです。

エラーしてもまたトライ
トライ&トライですね。

 

牡牛座に天王星が入り
どんな価値観でも生きることがOKな
ある意味では豊かな時代になりました。

わざわざ厳しい現実世界に身を置かずに、一生、ゲームしながら生きるのもアリなのです。

情報社会だからこそ、今後ますます学歴社会ではなくなっていくだろうし、わたしの自己価値がどのようにも化ける時代でもあるのです。

あなたはどんな価値観で
この時代の節目を捉えているのでしょうか。

 

太陽サビアンは
グループを楽しませているコメディアン

昨日の春分によって持ち込まれた
新しいわたしの活動意識

わたしは誰?
ここはどこ?

といった状態から
これを地球生活で定着させるには
観察をして人真似をします。

 

モノマネ芸人だった渡辺直美に例えると

ビヨンセの真似をして
わたしの芸を磨いていきます。

ビヨンセそっくりでも
これはまだ仮の姿です。

 

どんどんモノマネが上手になって
瓜二つになって
スター当人よりも印象が強くなっていくと
仮の姿から渡辺直美になります。

渡辺直美になると
わたしの太陽を生きることになるので
どんどん未来志向になり
創造力によってやりたいことが生まれ
活動範囲が広がっていくのです。

 

わたしたちに置き換えると
何も有名人になろうという話しではなく

可能な活動範囲で
わたしの太陽を生きれば
一見、コンプレックスとなる要素も
個性として光り
渡辺直美のように輝いて生きれるのです。

 

わたしたちは皆、誰でも
自分を生きるためにこの地球に生まれました。

 

話しを星読みに戻すと

太陽はサインでは
天秤座の月とオポジションで満月ですが
オーブを少なく見積もると
ノーアス(ペリグリン)です。

意味は、活動過多。

 

社会活動での意欲に満ちた参加表明は
滑りやすくなるので
モノマネもほどほどにというところでしょうか。

これまでの自信はただの思いこみだった
そんな体験もしやすいときですね。

 

牡羊座の生まれたばかりの太陽は
天秤座と山羊座によって打ち砕かれ
不安でどうすればいいかはわからなくなっても

わからなくなればなるほど
一生懸命に考え明日に続くのです。

 

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。