太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

春分で、満月で
そして度数は0度という
生まれたのフレッシュなパワーに満ちた満月となりました。

ここからまたサビアンもスタート
360度の物語がはじまります。

月のサビアンは
突きとおす針により完璧にされた蝶
太陽は
女性が水からあがり、アザラシも上がり彼女を抱く

牡羊座の0度では
新しいわたしが未知の世界からやってきます。

まだ意識化することはできないし
意識化できたとしても
新しいわたしの要素を
地球生活に定着させなければなりません。

定着できけなければ
常にモヤモヤすることになるし
定着させるよう励まなければ
無意識の世界に漂うことになるのです。

ズルズルと
夢想世界に引きずられてしまうのですね。

地球生活で定着させる場所は4-10ハウス

仕事と家庭
社会と心のわたしの居場所を
確認する満月となりました。

自分が満足できる仕事
そして
わたしの心を満足させて生きていないなら
春分を機に決意するタイミングでしょう。

あなたが
太陽意識に目覚めて
わたしの太陽を生きているならば

地球生活でのエンジンとなる火星が
冥王星とタイトに組み
休みなく励み続けられるのだろうし

そうでないなら
与えられたルーティーンをただ繰り返し
チャレンジすることなく
生活の安全確保のために動く日々となるのでしょう。

どちらも悪くないし
どちらが良いわけでもない。

あなたが選んだ
その事実があるだけです。

土星・冥王星は世代交代で
牡牛座の天王星も
時代が変わるタイミングを示しています。

現実の厳しさから逃れたいなら
水星・海王星は現実逃避として使い
自分の理想世界を創り上げるのだろうし

スピリチュアルを有効に使うなら
現実生活の愛あるモラルとして
自分の霊性を正すことに使いたい。

過去に体験した
さまざまな思いを抱えてはいても
木星・海王星が示す霊性に変えられたなら
水星に
機敏な動きが宿るのだろうし

過去に思いが囚われたままなら
水星は逆走するだけとなるのでしょう。

パータイルの金星と火星は
わたしの世界創りのための価値観壊しで
わたしの創造力の熱量によって
破壊と創造を繰り返すことで
新しい時代の流れに乗ろうとするのだろうし

未知のわたしの力を定着させるには
月のサビアンが示すように

天秤座の他者による
空気圧にさられさる必要があるのです。

「見られている」圧ですね。

この圧がないと
環境に定着させることはできないのです。

金星が貧弱なら
外見だけを取り繕うことになるのだろうし

金星が豊かなら
外見要素だけではない
わたしの才能という玉手箱を開くことで
人生は発展していくでしょう。

わたしたちの成長は
問題やストレスといった
マイナス要因に思える体験の中でしかありません。

星のアスペクトからみても
土星の現実の中でガッツリと励む派と
(土星・冥王星)

木星の癒やし派の夢想家の(木星・海王星)
二派に分かれることになりますが
両方をうまく取り込み
自己実現の手助けとして使えればいいですね。

宇宙のうた

仕事はあるし
少々のお金は持っているし
恋人はいなくても
友人と呼べる人は何人かいて

時々、旅行にも出かけたりできるのは
豊かな人生といえるのだと思う。

楽しいかと聞かれれば
もちろん楽しいし
家の中も居心地は良い。

でも、なぜだろう。

このままではいけない
変わりたいという気持ち。

少しの満足感で
お腹いっぱい喜べるわたしにならないと
贅沢なのだろうし
ガツガツするのもいやらしい。

変わりたい気持ちと
別にこのままでいいやと考える自分がいて
ずっと布団の中に
潜り込んでいることが許されるなら
とても幸せなことだとも思える。

布団の中でゴロゴロ寝ていたら
未知の世界から
新しい活動力が持ち込まれてきて
宇宙エネルギーが働いていること

地球の鼓動までも感じてしまい
春の日差しから
わたしも動物なんだと知った。

牡羊座が示す本能のチカラ。

平和で安全な暮らしの中で
わたしはすっかりチカラを失い
本能の意味さえわからなくなり
もしかしたら
わたしの部屋と職場以外では
生きていけないのかもしれない。

親はいつまでも生きてはいないし
職場もいつまでもあるかはわからない。

もし、本能のチカラを発揮できたなら
わたしは何者なのかを知り
自分のチカラで生きていけるのだろうか。

生きている躍動感だけを味わい
過去を振り返ることなく
前だけを見て生きているのかもしれない。

Instagram