わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方おめでとうございます

1/30三日月から〜1/2までの星詠みを贈ります。

月は水瓶座から牡羊座へ

26日の山羊座新月は日食で、半年間ほど影響が続きます。

新月サビアンは、戦闘態勢を取り山羊座社会へと 挑戦していくという意味でした。そのエネルギーの中で、今後の星詠みがある、そんなイメージで詠むようにされてください。

月は水瓶座から魚座へと移り、新しいサイクルへと向かうための開放や浄化が進み、体調を崩すなどインフルエンザにもかかりやすいでしょう。

グレゴリオ暦では年末から年始にかけての、新たなサイクルに入ります。新年の準備の中で、あなたは何を決意して2020年を迎えられるのでしょうか。

山羊座に6天体集合

29日に水星は山羊座入りし、6天体が集合します。地のエレメントがとても強調される中にわたしたちはいます。

山羊座サインは、これまでの時間をどう過ごし、どやって私を使ってきたかの、現実成果を示します。

あなたの観ている現実は、仕事の成果なのか、人間関係の豊かさなのか、地道に励んで取得した技術なのか、それとも家族関係の希薄さなのか、自分の不甲斐なさなのか。増えた貯金なのか借金なのか。

土のエレメントは、動かしようのない事実なので、ただこれを認めて受け入れるしかありません。

どれほど他者を羨ましがり嫉んだところで、これがあなたが自分をどのように使ってきたかの、現実の全てなのです。

ここで
よくやったぞ、わたし✊
となるのか

がんばれ✊わたしとなるのか・・・

ここで避けたいのは、諦め人生を生きることですね。

そして山羊座のサインからも忘れないでいてほしいのは、わたしたちは生まれながらにして差があるけれど(生家の環境や与えられ資産など)生後1日以降の人生は皆、同じ24時間を生きているということです。

この与えられた24時間を、どういう意識で何をして過ごしているか。

この差が、人生の成果となって現れているだけです。

もし、現状が気に入らないのであれば、自分の人生なのだから自分でやるしかありません。

一生文句や言い訳しながら生きていくのも人生だけれど、わたしの24時間の価値を知っているなら山羊座のカーディナルエネルギーに乗って、成果を得るための努力をすると、コミットすることでしょう。

いつかやる、は永遠に来ません。

特に50代の方

もう年だからと諦め人生を生きるのではなく、残りの人生を逆計算しながら、いかに貴重な時間を今生きているのかの緊張感を抱きながら生きてくださいね。

心が動かなくても、自ら動かして生きないと。

月は水瓶から魚座に向かうのでこれまでの統合を促します。

太陽は山羊座で木星と合
そして天王星とトラインです。

目指すは自立
それも精神と経済力との両方です。


太陽を父や夫、周囲の男性に投影するのではなく、自分自身の対応意識を獲得して、陽の光が当たる社会へと私の存在を大きく打ち出していきたいものですね。


社会天体である木星を、権力や地位によって外側だけを華やかに飾り、自分を大きく見せようとしなくても、人生をどう生きようかと創造力を豊かに燃やし続け実践していれば、自ら放つ私の太陽エネルギーの輝きによって、私の周囲にいる人に私の存在を知ってもらうことができます。

そして、あなたの太陽の光り輝くほど、周囲の人も太陽意識に目覚めていきます。

光の輪の拡大の連鎖が起きてくると、あなたの目の前の現実は豊かにしかならないし、また今日も私を生きようか、と熱き創造力が自然と湧いてくるでしょう

昨日配信したニュースレターです。

山羊座成果のご報告を掲載してますので、購読されていない方は読んでみてください。

2019年、プログを訪れてくださりありがとうございました。

2020年は、令和という文字が示しているように、絶対的な管理下に置かれ逃れられない社会システムへと変わっていくことが予測されますが、だからこそまた新しい価値観や生き方が生まれていきます。

特にお金に関する概念が大きく変わっていくと思いますので、またこちらはニュースレターに書いていきます。

次回は2020年、新春に。✋

Instagram