太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。
お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は牡牛座に天王星と合。

牡牛座は、わたしの資質を示し
太陽を生きたとき
その太陽の質を左右する一つの要素が金星です。

 

ややこしいと思うので、整理しますね。

月=わたしの感情
水星=わたしの言葉や技術
金星=わたしの資質

上記によって太陽の質が決まります。

 

あなたの資質
生まれ持った才能とはどんなものでしょう?

それに気づいて
磨き続けておられるでしょうか。

 

才能と聞くとオーバーに考えてしまうので、引き算して考えてくださいね。

 

自分ではあたり前
他人からすれば〇〇できるんだ(・∀・)
と褒めてもらえるものです。

それを自分で認めて
大切に磨き続けていればアラ不思議

あなただけの輝き
特化した才能や魅力となるのです。

 

月が牡牛座にある今
それをもう一度確認して
天王星でわたしだけのオリジナルなものに変わるよう、更に磨き磨けてくださいね。

 

たった数日や数週間で
輝くものではないのだから
牡牛座のマイペースさを発揮して
コツコツ励み続けてくださいね。

 

牡牛座の金星は魚座にあります。

水星・海王星と合で
桜の美しさに酔うのなら心豊かな時間だけれど、そうでないなら力が抜け続けていく感じでしょうか。

 

こんなときもあるさ、で過ごすのも
もちろん大事だけれど

海王星の示す
未来ヴィジョンは描いていないと
何を目的に生きていいのかわからなくなってしまい、わたしの資質の垂れ流し、励むべきときにギアチェンジできなくなるので、理念は抱き続けるようにしましょう。

 

太陽サビアンは、空のハンモック

昨日の不機嫌な女性ふたりが
今度はハンモックに変わります。

 

ハンモックは、ユラユラと揺れて
規則的なリズムを繰り返す中で
失った積極性
本来の牡羊座を取り戻していきます。

 

太陽に土星・冥王星スクエアで
決意はポッキリと折られていて
再生するには時間がかかるし

再び立ち上がって社会へと向かうには
これまでに感じたことのない厳しさを
常に感じつづけながらとなるでしょう。

 

世間は厳しいし
生きていくのは大変で・・・

これはいつの時代も同じ。

 

こういう気持ちになるのは
これまで何かに守られ
依存して生きていたからで
本来の力を失ったのかもしれない。

 

失ったものは取り戻すしかなく
冥王星の再誕は時間がかかるけれど
再び力を取り戻したとき
以前よりはずっと強い自分がいるはずなのです。

 

再誕するリハリビ

のんびり過ごす中で
少しずつ力を溜め込んでいきましょう。

我が家のハンモック

ユラユラと揺られます。

ではまた明日✋

 

 

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。