太陽を生きるブログ

さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。
お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は双子座に
水星・金星・火星とスクエア。

自分の意志を持たないなら
何をしていても心ここにあらずの
憂鬱なときを過ごすことになるのかもしれませんね。

 

双子座のコミュニケーションは
相手の心に届かなければ一人芝居で

魚座の同化は
自分よりも大きなものに吸収され
もしかしたら犠牲で終わるのかもしれない。

 

あなたが
水星の言葉を持ち
火星の推進力を持つのなら

常に二番手に立ち
相手をサポートすることで
自分の能力を発揮できるのでしょう。

 

能力を伸ばすには、ライバルは必要です。

 

相手に振り回されると受け取らないで
わたしのキャパ広げの揺さぶりとして
あちこちに飛ばされるポールを走って
拾い続けるうちに
毎回ボールを的確に返せるようになるはずです。

 

 

太陽サビアンは
午後からリングに上がる拳闘士

こちらのサイトでは
サビアンを早読みしているので
体感的には二通りに分かれると思います。

 

まだリハビリ中で
のんびり過ごしたがっているか
そろそろ戦闘モードに入ろうとしているか。

 

もし戦闘モードに入っているなら
これまでのプロセスで持久力は培っているので、あまり細かなことは考えないでトライしていくのが宇宙の流れだし、進化のプロセスを辿っていることになりますね。

 

太陽は土星・冥王星とスクエアで
玉砕し再生したら
以前より強い自分がいるはすで
山羊座の社会へと立ち向かっていけるのでしょう。

 

太陽のコンビネーションは
受け身でいると厳しく感じるけれど
積極的に生きているのなら意欲が湧いてくるだろうし

月のコンビネーションは
柔軟で柔らかく一つに留まりません。

こういう宇宙の流れのときは
わたしは太陽を生きているのか
それとも月を生きているのか
自分で確認しやすいときでもありますね。

 

月は太陽に向かっていくときの
軌道修正でもあり
疲れた時の休憩所です。

太陽に向かうことなく
月に留まるのは過去を生きていることで
何一つ創造できることはないし
他力で受け身な生き方でしょう。

 

戦いを嫌う人がいますが
戦う相手は他者ではなく自分です。

怠けるわたし
逃げるわたし
チャレンジしないわたし。

 

令和の時代は
土星・冥王星が示しているように
強制的な力が働きやすいので
火星力が弱いと自分は弱体化していきます。

今からマッチョになれるよう
筋肉をつけなくっちゃ、なのです。

 

本日も人生というリングに上がり、自分と対峙されてくださいね。

ではまた明日✋

 

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。