太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。
お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は蟹座に
木星とオポジションの後に
天王星とセクスタイル。

 

もういいかな

今の環境から開放されたい
そんな気持ちになった後に
いやいや人生改革しなくっちゃ

と、ほんの少し先の未来を眺め、意欲を取り戻すタイミングでしょうか。

 

令和を迎えますからね。

これまでとは違う意識を持って
新しい時代の波を乗りこなしたいものですね。

 

それには牡牛座の天王星がカギで
わたしの生まれ持つ資質
これまで好きで関わり続けたもの

そのセンスを磨いて
わたしの売れる要素として
個性として他者に提供していければいいですね。

起業していなくても
お勤めでも
この要素は必須です。

わたしだけの持ち味で
あなたを気持ち良く
楽しませてあげる何か武器がないと
求められる人にはなれません。

これは恋人にも、夫に対してでも必須でしょう。

 

これからの時代は
求められるか、求められないかの差は
拡大していく一方だと思います。

 

水星・金星・海王星は
土星・冥王星とセクスタイル。

わたしの言葉や考え
生まれ持つ感性は
社会生活によって反応し
揺れ動く感じでしょうか。

 

人気の集まるもの
広告効果が大きいもの
社会が正しいと象徴するもの

そういったものを
何も考えることなく
素直に受け入れてしまう自分がいるなら
わたし不在の怖さがあること

それに気づいてくださいね。

 

社会常識とわたしの常識は違うこと

社会モラルと
わたしの人生ルールは違うことを改めて見直しましょう。

 

 

太陽サビアンは
リングに上がる拳闘士
(度数合わせで昨日と同じ)

 

戦うのは自分と
そして時々は他者と。

 

戦うのを嫌い
競争を忌み嫌う人がいますが
その人が自分の一番欲しいものを
自分の力で手に入れているなら、説得力がありますね。

そうでないなら
説得力はあるでしょうか。

 

宇宙生活に戦いはないけれど
社会生活にはあって当然で
戦わないと欲しいものは手に入らない

あたり前の現実があります。

 

戦いを知らないと
勝ち得るという
成功体験も知らないままだし

負けてまた立ち上がる
牡羊座の荒々しくも勇ましい
精神力の燃やし方を知らないままになるのです。

サビアンの意味は昨日に書いたので
今日は度数について書きますね。

わたしはつい速読みしてしまうのですが
度数が他のサイトとは違うと思います。

ここを厳密に捉える人がいますが
わたしはゆるく捉えています。

 

なぜなら
多くの人は太陽を生きていないし
杓子定規に季節は切り替わるものでもないからです。

毎日の星読みは
トランジットの様相
その日のゆらぎのようなもの

ゆらぎに厳密な区切りがあるでしょうか。

 

太陽を生きていないと
トランジットの太陽の意味も今ひとつ
自分の中には入ってこないだろうし
進行図のプログレスならなおさら実感ないでしょう。

一年の運気を読む
ソラリタなど、もっと実感ないと思います。

それを、あたかも
人生が決定されたように読んでしまうのは
これは全然、違いますよね。

 

ネイタルは厳密に読むけれど
はたしてその出生時間も定かなのかと
常にそこは意識しておくといいと思います。

 

情報は情報として
実践は実践として
そして、わたしはわたしとして

きちんと区別しながら
人生に有効活用してくださいね。

 

では、本日も成功体験を目指して
自分と戦ってお過ごしください。

また明日✋

 

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。