豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

 夏至入り


春分・夏至・秋分・冬至は
エネルギーの大きな切り替わりポイントです。

太陽が活動サイン0度に入る瞬間の
ホロスコープ、これをマンデン(四季図)といい

東京を出生地に設定して
1年の流れを読みます。

本来は春分図だけでなく
夏至・秋分・冬至の推移を読みます。

2018年の春分・夏至共に
アセンダントは山羊座

土星がアセンダント合。

秋分には射手座になりますが
冬至ではまた山羊座に戻り
土星がコンジャンクションします。

マンデンでの1ハウスは
国民を示し、高齢者問題や税金など
土星の義務が重くのしかかります。

太陽・土星はオポジションで
太陽は7ハウス手前の
太陽エネルギーが弱まる場所にあり
主導権は他国にあり
外交に弱く従うしかないのでしょう。

大衆を示す月は9ハウス
水星・土星のTスクエアの活動サイン

社会生活の拠点を海外にと
目指す人も増加し
10ハウスの木星が
社会でなら宗教活動家
国なら政府機関の裏側でトップに立つ者が
力を振るうことになるでしょう。

4ハウスの天王星は
精密機器や科学者、思想家

地殻変動やウラン
突発的な災害を暗示し

天王星サインは水瓶座で
2ハウスの経済、税金、金融全般には
火星があり、武器や軍人
機械や火や鉄を示します。

金星・火星オポジションで
上記が象意となる企業
元気で威勢のいい女性の活躍が目立ちやすいでしょう。

19日に逆行開始した海王星は
水星・木星とグランドトラインで
冥王星が加わることでカイトを形成します。

海王星・冥王星の集合無意識
地球生活の土星を超えた
宇宙エネルギーとして読むと

現実の社会生活では
制限がかかることが多いために
精神はどこまでも自由で
深い共感を得ながら生きていきたい。

愛と善のモラルにより
これから描くヴィジョンによって

自分にとって必要な人とそうでない人が
分かれていくことになるでしょう。

同じ思想を持ち、皆で共に成長し
共に生きていくスタンス。

わたしの心の居場所である共同体
宇宙家族となって
それぞれの役割を担って生きていくのでしょう。

 

6/20の検証


マンデン図の天王星

天王星→水瓶座→2ハウス

の流れを価値観として捉え
先日の地震で痛感していることを書きます。

たまたま見たニュースで
電車がストップして再運行するのを
駅の階段に座り込んで待つ会社員は
ほとんどが男性で
中には「会社に申し訳ない」と
答えている方がいてビックリしました。

会社に申し訳ない・・・

地震が起きて出社できないことを
懺悔する忠誠心に
戦争へ出向けるのは男子だけだと痛感しました。

これ
女子ならありえない心情でしょう。

3.11の時も、目指す避難場所によって
生死が分かれたように
今回の地震を余震と受け取るのか
本震と受け取るのか
会社や学校を休んでまで家族と過ごすのか
大丈夫だろうといつも通りに過ごすのか
それぞれの価値観による判断が
分かれる時だと思いました。

集団を統制するための社会ルールを、最も正しいとするのではなく、常に疑問を持って自分の価値観とすり合わせる必要があることを、ここ数日感じています。

トランジット牡牛座の天王星

これまでの価値観を壊して
新しい生き方に沿った
わたしだけの価値観を構築するときです。

わたしの場合だと
イカれた性格ゆえ
地震に関係なくお出かけし
水すら買いに行かないと思いますが
まだ未成年の子供、守るべき存在がいるので
最低限の準備はし
電車通学しているので学校は休ませています。

2時間強ほど歩けば
迎えに行けないこともないけれど
今は離れたくないのが素直な気持ちで
家族で団子になって過ごしています。

これは動物的な保護本能なのか
年寄りくさい考えの親となるのか
それは見る側の判断ですが
わたしにとっては居心地の良い方
より安心できる方を選択するだけのこと。

娘は、退屈してますが
学校より会社よりも命が大事と教えています。

どこにいても宿命は変えられませんが
できる限りのことはして
後は宇宙にお任せです。

陽気なママ友からの情報で
役に立たない防災グッズをバッグに詰めるより
避難生活が楽しいものになるよう
トランプや耳栓忘れずにね、とのメッセージに
楽しい牡牛座の価値観を知りました。

あなたは、どんな価値判断を持っておられるでしょうか。

ひとつずつ選択する毎に
人生が、運命が創られていくのは
平和な時も同じですね。

 

ママ友が教えてくれた、被災者体験コラム。

地震が起こったらまずこれをしろ!

http://www.satonao.com/column/variety/jishin.html

地震が起きる前にこれだけはしておけ!

http://www.satonao.com/column/variety/jishin2.html

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。