豊かな私になる星読みブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は蟹座に下弦の月です。

月のサビアンは
水の中の魚へと手を伸ばす小さな裸の少女

蟹座という
感情の水の中に手を伸ばし
魚の生命力から
微妙な感覚を知ろうとします。

 

それに対して太陽サビアンは
アートギャラリーに掛けられた3人の巨匠

人生の難局を
どう乗り越えればいいか
生き方も含めて
3人の巨匠をお手本にします。

 

なぜ3人かというと
1人だと
単なる自分の好みでしかなく
2人だと比較して終わり

3人だと
いろんなものを含めて
総合的な判断ができるようになります。

3人集まれば文殊の知恵
3人集まれば世界が広がる

と言われているように
数字の3は発展を示す数字なのです。

 

下弦は新月に向かう解体のプロセスで
今、難局を迎えているのなら
わたしとは違う
3人の巨匠の生き方からヒントを

感情を理解するには
わたしとは違う
魚がいる水の中に手をいれる
必要があるということです。

 

太陽・月の度数は9で
タロットカードでは隠者です。

わたしなりの
人生哲学を構築するためにも
自分とは違う世界に触れないと
自分も他者も理解することはできないのですね。

土星で
対人関係を避け
人生の難局から逃げては
また次のタイミングで
負荷がかかるだけとなるし

冥王星で絶望などしていても
生きていかねばならない現実が
わたしたちにはあります。

 

どれほど精神性を発達させて
ポジティブマインドで
わたしの世界を描き続けたところで
お腹は減るし眠くもなる。

お腹が減れば
美味しいものを好きな人と食べたいし
眠くなれば
フカフカのお布団でぐっすり眠りたい。

水星・冥王星で
銀河の向こうから
新たな知恵の使者を寄こせば
人生は反転していくのです。

 

金星サビアンは
救助される溺れた男

今は留の状態で
6日から逆行に入るため
同じサビアンが続きます。

愛情を与えることをしないで
求めるだけの人

恋人や夫がいても
不安が根底にある愛し方

自己憐憫や自己犠牲を
愛と勘違いして自ら溺れに行く人

真の愛のエネルギー交換が
行われていれば
不安など生まれるはずもなく

火星は
ケンカは関係性を
活性化する作用として働き

土星は
すぐにいつもの安定した
関係に戻してくれるだろうし

深い絆と信頼があれば
冥王星で
豊かさでハチ切れそうな
わたしを感じることができるはずです。

 

あなたの愛し方を
これからの逆行期間中に問うてくださいね。

愛し方は
お金にも同じパターンを適用するので
お金という物質を通して
見える形で教えてくれるでしょう。

 

 

 

 

待ってますんえ、わたし。
三女募集中です♫

 

 

もとみさん!受けて良かった!
おもしろ話ばっかりでした(笑)
またまた次が楽しみです♡

 

テキストはあるけれど
テキスト通りには喋らないという
どんなダ?(・∀・)の講座内容です。

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。