太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

 

月は乙女座に
ミュータブルのTスクエア。

射手座が木星入りしたのは11/8

金星や水星の逆行によって、すぐには体感できなかった人も多かったのではないでしょうか。

目の前の展望が開けたのは
蠍座の木星をやりきった人だけで
そうでない人は
流れに乗って何となくお勉強

もしくは
何となく海外旅行気分

または
何となく飛び出してしまった。

そんな感じなのかもしれません。

 

海王星によって
絶え間なく流れる
わたしのこころの中で描かれる映像

 

水星と木星によって
ノイズを入れることなく
鮮明な画像を描き続けられるなら
わたしの心の強さに変わるけれど

ピンボケならただの夢想
現実逃避で終わるでしょう。

 

海王星の無意識の力を借りるには
わたしの持つ魔力を
日々確信的なものとして
刷り込む必要があるのです。

 

ここでブレていくなら
魔力が弱いことになりますね。
(魔力=無意識)

 

 

絶対的な力を示す冥王星と
月と金星は小三角形を描いていて

金星サビアンは
カーテンを引っ張る女で
あちらとこちらの世界の行き来を示しています。

 

太陽サビアンは
力のあるベールに隠れた予言者

 

昨日の続きから書くと

自分の全人生を賭けるくらいの
鬼気迫る働きぶりを共同体に提供しつつも
終わらせたい欲求にかられます。

 

社会という共同体
まだ見ぬ共同体ではない場所

その両方を行き来することで
孤立するのですが
孤立することで
アーチの引かれていた森から
メッセージを受け取るのです。

 

これはわたしのICに乗る
水星サビアンなのでよく理解できます。

これを日常生活に
落とし込んで書いてみますね。

 

この共同体を
わたしの家族だとします。

ベタベタと仲良しすぎることもなく
離れすぎることもなく
良い塩梅でまとまっています。

ただ、その中で
わたしだけが常に浮いています。

 

水瓶座ということもあると思うけれど
家族という共同体の中に
入り込みたくない自分が常にいるのです。

 

家族とは、その時々のメンバーによって
家族色というものが
創られていくわけですが

幼い頃から、家長である存在
その終わりをいつも予感できていました。

 

予感しても言葉にはしません。

 

予感すると
わたしがその場から離れていく
環境が創られていきます。

 

無意識では
もう終わることを知っているので
離れていく環境を自らが創っているのかもしれません。

なのでこの年齢になるまで
身内のお葬式参列体験をしたことがないのです。

 

現在の家族という共同体には
山羊座の太陽を担う
家長的な存在がいないので
月の蟹座的な集合体でまとまっているので
実母のお葬式には参列できると思っています。

 

 

魔法(無意識)は正しく使いましょう。

 

 

宇宙家族募集ちゅう♫


1/11 自宅で初級レッスンやります。
後1名参加可能。

 

★1/5 京都Run講座
ソーラーリターン検証
その後、リストランテでランチ会
(食事会だけの参加OK)

★1/13 お正月太り解消の比叡山ウォーク

★1/28 秘密の魔女会議
アカシックリーディングで闇を知って光へ
京都市内でお昼間の時間帯です

★2/3 京都長楽館アフタヌーンティー
これからの1年の計画の立て方をアドバイス

★出張個別セッション
東京 1/17  1/19
名古屋 1/20

 

 

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。