わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。
お誕生日の方 おめでとうございます♥

 

月のサビアンは、文学会の集まり

誰しもが生きる
平凡な人生ではもの足らず
夢見たヴィジョンを現実生活に
織り込んでいくことを考えます。

文学界の集まりなので
一人で考えるのではありません。

かといって
傍観者になって批判するのではなく
社会生活に参加し
同じように考える人たちと
議論や批判を交わし
あるべき姿を真剣に考えていくのです。

太陽は
重く価値があるがベールに隠された荷を運ぶパステルカラーの服を着た女

 

昨日の欲望の庭に続く門をくぐったら
勝ち取る力と
呑み込む力とで
わたし自身が変容されていきます。

 

その変容さを表すのが
パステルカラー

はっきりとした限定カラーではなく、多種多彩な色が柔らかく混ざっているように、大抵のことは自分で変えていくことができるようになるのです。

 

この太陽と月に
山羊座の土星・冥王星がハードにかかっています。

 

土星・冥王星は
天皇譲位に示されているように
時代の大きな変化のときであり
そしてまた
再生するための大きな損失体験するときでもあります。

 

これをわたしたちに置き換えて読むと

人生を本気で考え、変えようか
というタイミングですね。(・∀・)

 

これまでのわたしの力が通用しなくなるのなら、これまで所属していた場所から離れ、冥王星の執着を断ち切るチャンスだし、本来の生き方を実現する方向へと向かえばいい。

失職や離婚はそのきっかけでもあるでしょう。

 

現実は厳しくて自分の描くように運ばないなら、自分一人で、自分の価値観だけで考えても変わるわけがないのだから、自分と似た価値観を持つ人と夢と現実のギャップを語り、どうすれば実現できるかを真剣に考えればいい。

 

ただこれも、これまで社会生活に参加し、地域、または家族に貢献してきた人と議論するようにしてくださいね。

夢を実現するには
現実生活を生きてきた人しか不可能です。

 

社会参加をしたことがなく、自分の住む土地のへの貢献、または家族への無償奉仕の経験もない者同士がどれほど語り合っても、ただの机上論でしかなく、現実生活では何一つ使えない発想しか出てこないでしょう。

 

ここを天のサポートがあるからとか
わたしは守られているからとか
予感めいた確信だけを持っていても
それは地上生活とはズレているのです。

 

スピリチュアルや霊的世界を示す
魚座の海王星と
水星・金星は共にあり

現実社会の土星・冥王星とはセクスタイルです。

 

太陽意識を獲得できないままだと
甘い夢を見て
あれが嫌、これが嫌と言ったところで
トランスサタニアンに
個人のエゴなど通用するはずもなく

流れに乗って
委ねるまま

たどり着いた先が
わたしの適した場所となるのでしょう。

 

この体験を通して
わたしの受け取る器が大きくなるなら

MCに乗る木星が
自己実現は可能であることを示しますが
それには個人の力が必要です。

個人の力とは、火星ですね。

 

あなたの火星が軟弱なら
自分の生きたいようになど
生きていけるはずがないのが現実で
常に勇ましい戦士であり続ける必要があるのです。

 

4月の運気に書いたのは下記です。

アセンは魚座のミュータブルサイン、どのような位置に立とうとも、結果がでようとも、自分にとってマイナスと感じても与えられた環境の中で求められる役割をこなし臨機応変に、そして柔軟にどう立ち回れるかでしょう。

常に勇ましい戦士

というワードから、あなたがどんな戦士を想像されたのかはわからないけれど、今は柔軟な戦士であることが必要とされています。

 

周囲のリクエストに応え
求められる役割をこなしながら
わたしの目指す生き方を実現する
意欲を燃やし続けてくださいね。

 

力がないと、何も成しえないのです。

 

では、柔軟かつ勇ましい上弦の月をお過ごしください。

文学界の集まりでの批判は
ニュースレターに書きます。(・∀・)

 

では、また明日✋

 

 

Instagram