わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方おめでとうございます。

20日の下弦の月のチャートです。

アセンダントは蠍座

1年に1度の変容期に、あなたはこれまでの価値観を手放せたでしょうか。

これまで私を支えてきた絶対的な価値観。

これを手放さないことには次の新月へ向かうことができず、中途半端な気持ちで過ごすことになるでしょう。

蠍座のルーラー冥王星は2ハウス、サブルーラーの火星は12ハウスで天王星とポジション。

併せて詠みます。

私の資質を使って生きてきたなら、もうそろそろ尽きてきて、新しい生き方に目覚めるタイミングですね。

下弦の月なので、とことん疲れ切るか、心がしぼんでいくような体感でしょう。

身体が疲弊しとことん疲れ切り現状に限界を感じたら、これまとは違う次元に触れて、そこから新しい私の強い意志を発見します。

その強い意志を火星にバトンし、見えないところで準備を進めていきます。

本業を持っている方なら隠れて副業の準備となるし、フリーであるならば、秘密にしていなくても一時的に社会では影の薄い人、何をしているかよくわからない行動として映るでしょう。

蠍座に入った火星はとてもパワフルで、2 、3年先の未来を想定し自己改革へと励みます。

下弦の月は10ハウス
金星・木星とトライン

太陽と併せて詠みますね。

下弦の獅子座の月

蠍座の変容を体験したなら、自分の領土に近づくことができます。

自分の領土とは、次の射手座サインが示す精神性。

精神性なので抽象的でしかなく、何か得たものがあるわけでもなく、他者から得られるものでもなく、ただ自分の中で感じる内面の火の燃え盛り感だけなのですが、自分が描いている世界が実現できる、このリアル感だけがあるのです。

月は獅子座で、社会で私の居場所を作ろうと表現するし、金星・木星とトラインでサポートしてくれる人もいるでしょう。

これまでの私は疲れきっていたかもしれないけれど、新しい意思を獲得できたのならば、豊かな想像力が広がっていきます。

これは、わたしの太陽を生きている実感があるから。

人間は目的を持つと、自ら運命という流れを創れるのです。

天体すべてが東半球に偏っているので、自力の発動タイミングであり、頭で描く自分だけの世界でしかないけれど、心の充実感はいっぱいで、それと同じくらい不安も隠し持つことにはなるでしょう。

射手座の木星は、私の思想を信じるしかなく、12月3日から山羊座にサインチェンジすると流れが変わるので、実践スタートに据えると良いですね。

逆行中の蠍座水星は、射手座と関与しないように見えても、ナチュラルホロスコープの関係上、切っても切れない深いつながり、連動する関係性があります。

仕事で例えると、コミュニケーションをとれないと環境に馴染めることはなく、わたしの居場所を作れませんね。

どれほどの人並み外れた技術を持ち研究熱心でも、言葉という橋渡しができないと、現場ではただ与えられたことをこなす受動的な動きしかできず、私という人間性すら知ってもらえないままでしょう。


海外旅行も同じくです。

英語が話せないと観光名所をまわり買い物するだけ。スマホで見た景色を確認するだけの旅行は、何の発見も、出会いも得られません。

どれほどスマホ機能に長けたコミニケーションツールが備わっていたとしても、水という感情を交えたコミニケーションができるのはわたしたち人間だけ。

ここに、心を動かし感動し
体験を共有できるのです。

これから向かう射手座のまだ見ぬ新しい広い世界

ここへ向かうには、陽エネルギーの働きかけていくコミニケーションが必須なのでした。

逆行中に私の根深いコンプレックスやトラウマになっているもの、それとももう一度確認して自己訓練し磨き続けていきましょうか。

コンプレックスを克服できると、それがの最大の強味、武器になります。

最初から自信のあるもの、備わっているものは努力を怠るため、さほど大したものにならないことが多いのですヨ。(・∀・)

豊かな50代を目指して、下弦の月で自己調整と手放しに励みましょう。

Instagram