獅子座の満月。進む二極化、平等なチャンス


本日がお誕生日の方おめでとうございます。 

2/9の満月詠みを贈ります。一つの結果の受け取りとして、ご参考になさってください。

アセンダントは獅子座
太陽と月と共にパワフルな度数です。

満月は1と7ハウス。

満月は受け取りなので、この半年間の過ごし方で何を受け取ったのかは、今の人間関係によって知ることができるでしょう。

あなたは今、誰といて今後、誰と関わろうと決めたのでしょうか。人によっては、これまでの関係性にもうこれ以上はないと終わりを実感される方も当然おられるでしょう。

節分という節入りが過ぎ、旧暦でもお正月を迎えました。

そんな中での満月の受け取り。

私の実感としては、節分が過ぎて二極化が顕著です。

これからの未来を考えた時、一緒にいる人これからは一緒にいない人、思考によって周波数がどんどん変わっていくので、人間関係の入れ替わりから今の自分を知ることもできますね。


これは私の体験によるものですが、私の周囲にいる3人(他人)もしくは6人を無理矢理にでもまとめて一人にしてみてください。その一人の像が今の私です。

思考法や社会的立場、人間性や収入。

類は友を呼ぶというように、相手が自分と全く違う人のように見えてはいても、結局思考が周波数を作るので似たタイプと引き合うのです。

自分の思考が変われば当然、行動が変わります。

行動せずにずっと考え続けている人は、ずっと考える人と一緒にいます。愚痴を言う人はずっと愚痴を言い、被害者でい続けようとします。動く人は動く。

じっと一人で座って思考するよりも、自ら出向き現場での時間を作ろうとします。大きな時代の節目にいる今、こちらの二極化も顕著です。

今回の満月サインは獅子座と水瓶座で、この二つは私の世界作りには欠かせない四つの価値のうちの二つです。満月の受け取りは、対人関係によって私の価値観を知ることでもあるでしょう。

ブログで何度も書いている、タロットカードの世界観。

私の世界は、私が私を認め(牡牛座)、私の世界観を表現し(獅子座)、人と共存していく価値観を生み(蠍座)、人間としてどう生き、次世代に継承していくか(水瓶座)、この四つの価値観によって創られます。

あなたはいくつ獲得されて、それを維持されているでしょうか。

全体が西半球に偏り、自分の価値観をまだ持ていない人は、他者や環境、情報に振り回されがちです。

私の存在を社会の中に押し込んで行くには、対人関係がモノを言うわけで、人と関わることを避けては通れませんね。

私の好きばかりを表現したところで、自己満足の世界となりニーズは生まれないし、かといって差別化を図らねばならず、尖らせすぎると敬遠されてしまう。この辺りは、天王星のパスとなるあなたの水星力、知る力にかかっています。

知力を示す水星は魚座で8ハウス。

こちらのチャートに表示されていませんが、蟹座のドラゴンヘッドとタイトなトラインです。

この天体の示す今の社会現象といえば、コロナウイルスでしょうか。

死亡者の数に慄きさまざまな噂が飛び交う中、魚座で実態がつかめないので不安を感じ続ける私たち。この不安の連鎖はドラゴンヘッドによって繋がっていきます。

ウイルスは目には見えないので確かめようがなく、その不確かな正体はどこに潜んでいるかもわからないために恐怖でしかないけれど、かといって「なるようになる」と平和ボケして安易に流れるのもどうなのでしょうか。

不安情報をむやみに拡大させず、自分自身の水星の知性によって整理し、日常生活を邪魔しない可能な限りの対策はしておきたいものですね。

MCと合の天王星は、 仕事のチャンスは誰にでも平等にあることが示されている、と私は読みます。

今やネットを使えば、誰でもタダ同然で発信できる良い時代に私たちはいます。

これまでのキャリアや職歴は全く関係なく、自分の世界観によって誰とでも一瞬にして繋がれるし、仕事は作れてお金を得ることが可能な時代なのです。

6ハウスの山羊座にある、木星・土星・冥王星。

過去の成功体験やセオリーに縛られていては崩壊する一方で、これまでの仕事への概念、会社と自分の在り方、働き方も含めて全てをゼロにして、構築する必要があるでしょう。

仕事をする時間が1日のうちで大半で、もう会社に依存はできない時代になったのだから、ワークスタイルそのものを真剣に考える良きタイミングに来たのでしょう。

6ハウスから考えても、健康でないと働くことはできません。

冥王星の示すワーカーホリック、土星の慢性病、そして木星の怠惰さを今改めて見直し、生活習慣を整え直す必要があるか否かは、あなたの体がこの満月の実感となって教えてくれるはずです。

私たちの多くは、いずれ病気になるのだから、どのように付き合っていくかも、もう一つの水星である自己管理能力によるでしょう。

人生は55歳から

平等に与えられているチャンスを掴めるよう、今の対人関係から自分を確認しながら豊かな満月をお過ごしください。

では次回は10日に✋

Instagram