私の太陽を生きるとは 


私の太陽を生きるとは?


占いは太陽サインだけを取り上げて
宿命的な読み方をしますが
ホロスコープは運命論です。

どのような運命を創るかは
あなたの意識と行動次第。

太陽はわたしの中心
身体部位では、心臓です。

私が人生の創造主といわれるように、創造主となって生きるには、太陽意識を獲得して生きる必要があります。

創造主 人生 獲得 太陽

文字にすると壮大すぎて自分にはむずかしい、と感じる方が多いのですがいたってシンプル。

朝陽と共に今日も
私の太陽を生き
夕陽と共に終える。

これだけです。

どう生きるかは、あなたのホロスコープに示されています。

プロセスとしては
私が私を知り
心の住処を自分でつくり
他者と対等に価値交換し
社会での居場所をつくります。

これがあなたの人生の縦軸と横軸となり、あなのた世界を強化してくれます。

また、MCを人生で目指す最高の目的と捉えている人が多いのですが、ただの一つの環境接点でしかありません。有名になり名誉を獲得することでもない。ましてや、人生最高の自分像でもありません。

MCは可視化できる世界なので深みはなく、むしろICの心の世界が無尽蔵な領域となるのではないでしょうか。私たちが求める幸せは、心でしか感じることしかできません。多くの人達が目的と思い込んでいるものは、心が感じる幸せの手段であって目的ではないのです。

太陽意識を獲得しよう


太陽サインはもちろんのこと
その度数の意味
そしてどこのハウスに在るか
どの天体とアスペクトをとっているか

それを知って、私になるために励み続けることが、私の太陽を生きてください。この太陽をサポートしてくれるのは、あなたの月です。


太陽と月
未来と過去
男性性と女性性
父性と母性

これを自分の中で両方育てながら、私を自己実現していくのが人生です。

自己実現とは
私であり続けること。

これだけです。

獲得しても終わりじゃない


私の太陽意識に目覚めました。

だから私の太陽をずっと生きています。
ではないのですね。

わたしたちには
月という感情があります。

毎日、毎分コロコロ変わります。

さっきまで思っていたこと
幸せだと感じていたのに
右向いて、左向いたらもう忘れてる

なんてことは、しょっ中です。

ここでコロコロと変わる
私の感情にフォーカスし続けると
過去に戻り
すべてが面倒になり
身体の不調を感じ続けることになります。

月の感じるまま


感じるままに、という言葉
あなたはどのように捉えているでしょうか。

私が嫌だと感じてるから
やめてしまうのか
私が行きたくないと感じているから
行かないのか。

太陽は男性エネルギーです。

男性は社会活動において
感情優位などしませんね
むしろ殺してしまうでしょう。

感じるままに過ごしていたら
私の太陽を生きているとは言えず
天体で例えたら
月や水星・金星止まりの
私の好きや気分で生きている状態です。

これはミクロコスモス内に
留まり続けていれば
社会の現実生活に橋は架けられず
マクロコスモスにも届かない。

全てはあなたの心の中の
夢物語で終わってしまうでしょう。

気分がコロコロ変わるのは日常茶飯事です。

あたり前の話ですが
このアップダウンによって微調整し
また今日も、そして明日も
私の太陽を生きていけるか、です。

月は心の寝床


月の寝床で
エーテル体チャージ

傍観者のように
自分の月を眺めてください。

ああ、わたしは今
気にしているんだな
傷ついているんだ
心配しているんだ
不安なんだ
そこに意識をフォーカスしているんだな、と。


この傍観ができるようになれば
月の受け取りが上手になり
地球生活で
一喜一憂することは随分と減るし
太陽を生きるサポートとして
月がヨシヨシと慰め役として
働いてくれるようになります。

月優位に生きていると
社会性は育たない。

これが現実です。

太陽は東のASCから昇り
MCの南で眩しさを増し
DSEK西に沈み、そして
ICの北で死にます。

0時のICの北で再生し
そしてまた東から昇る、の繰り返し。

私の太陽も毎日
昇っては死んでを繰り返し
再生し続けています。

人生の目的は
私を生きること。

私を生きるために
この地球に生まれてきたのだから
これ以外の目的はありません。

あなたはあなたを生きてくださいね。
私の太陽を生きましょう。

Instagram