人生を加速させる宇宙エネルギー詠み。騙されていることを知りながら喜べる大人の方へ


こんにちは! 
京都アグニの金子元美です。

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。

9/28上弦の月から10/1日までの宇宙の流れをお届けします。

満月に向かう調整タイム


前回のブログ
他者や環境からの思いかげない反応など、秋分以降に体験されたでしょうか。


体験されたなら進化上々ですね。
進んでおられると思います。

体験されていないなら、私の存在を他者にアピールしてください。でないと脳内での物語。天秤座体験は激減して、宇宙エネルギーにも乗れなくなってしまいます。

では今回お届けする9/28〜10/1までの、人生を加速させる宇宙エネルギー詠み。

こちらは満月に向かうため、エナジーも自然と上がります。

月は水瓶座から牡羊座へ
太陽は天秤座
29日は土星逆行終了。

ではひとつずつ見ていきましょう。

水瓶座の月から牡羊座の月へ


月は運び屋さんです。

今回の月が多く運んでくるのは、金星と海王星エネルギーです。

自分の殻を破れた人は、金星の自己愛と他者愛、そして海王星の永遠の愛を見つけられるでしょう。


それはきっと、あなたがこれまで予想だにしなかった想像以上のギフトとして静かに届いたのではないでしょうか。

予想内、想定内は過去の記憶によるものです。
それは新たな気づきでもなければ、新たな出会いでもありません。

月のサインの移り変わりはとても早くて駆け足です。同じように、私たちの気持ちもコロコロと変わりますね。

今回の月は視点をいつもよりマクロ化するので、宇宙の流れに乗れている人は、私個人のことよりも、社会や地球全体、私より私たちといった全体像にフォーカスするようになります。

フォーカスし続けるとどんどん個が失われることによって自由を感じられるなら、満月以降は新たな私の核のようなものを自分の内側で熱く熱く感じる体験が待っているでしょう。

エネルギーのゆらぎによっては、退屈や不満、悲観や無力感・・・そんな感情に支配される人もいるかもしれません。

月は満月に向かって満ちていくときですが、月相では欠けていく流れにあります。表向きは充実しているように見えても、内側では失われていく、そんな体感をされるなら未来にフォーカスしないで今できることだけに集中して実行されるようにしてください。

体を動かさずに心だけを動かしていると、私たちは悲しみに向かうようプログラミングされています。脳の疲れをためないようにされてくださいね。

人によっては開放感が増してくるときなので、海王星の勘違いも起こりやすいときです。


騙されているとわかっていても騙されていることを喜べる大人なら、待ち望んでいたオモチャを与えられた子供のように夢中になれる至福の時間を過ごせるでしょう。


私は騙されいるのではないか、愛されていないのではないかと猜疑心いっぱいなら、詐欺や欺瞞に満ちた幻想世界の中にあなたはいることになるでしょう。

金欲、愛欲を強く懐き、近づき過ぎると逃げられます。

虹と同じですね。
遠くから離れているとクッキリ見えるけれど、どこからかかっているか虹のはじまりを探そうと近づこうとするほど虹は見えなくなるのと同じ原理でしょう。

海王星は、非現実だからこそ美しく、大切なものを秘る沈黙があるからミステリアス。現実に変わるものは海王星ではない、これが海王星の本質です。

天秤座の太陽のミライ


内面の知恵を教えられる男性エネルギーを持つ太陽ならば、仲間に語ることでそれがすぐに現実になることを知ります。


間違えないでほしいのは、語ればすぐに具現化するという意味ではありません。

相手からどう見られるか、そんなことすら意識しない心繋がった仲間との関係性は、私と他者の境がない自己同一化現象です。


1は牡羊座のわたし
7は天秤座のあなた

1は始まりで
7は他者の目からも見える結果です。

ひとりでやるより速いのです。


仲間の前で語るのは私ミライの希望だけれど、それは仲間の誰かの希望でもあり、火のエレメントを持つ精神性高い者同士なら、内面の火によって相手も自分も何らかの行動を起こすようになります。


火による原因、起点となる行動すると当然、私と相手との関係性や環境に変化が起こります。

これを無意識で恐れていると、願望は結晶には変わりません。新月の願いが叶わない理由はここにありますね。

10/2は満月なので、半年前のあなたはどんなミライを語られていたでしょうか。

理想が結晶になれば、結晶となったヒナを鷹から守ろうとします。


ヒヨコを守ろうとするほど鷹がやって来る。守ろうとすればするほど鷹に意識が向かい、自分の周囲には邪魔者ばかりに感じてしまうでしょう。

ヒナを守れなければ家は荒廃します。


失ってはじめて気づく価値。

ここで家そのものは失くなったわけではないことに気づくことができれば、新たに取り組む火が芽生えます。

誰にでも訪れる人生の難局
ここをどう乗り越えようか。

生き方も含めて、3人の巨匠をお手本にします。

なぜ3人かというと、1人だと単なる自分の好みでしかなく、2人だと比較を繰り返すだけ。3人だといろんなものを含めて総合的な平和判断ができるようになります。

いわゆる第三の目です。


天秤座プロセスは他者の価値観との付き合い方でもあるので、1人では歩んではいけないのです。

土星逆行終了


社会は理不尽です。
納得できないことも多いでしょう。

これからの風の時代を見越して、それぞれが自分の生き方を見つめ直すときですから、新たな自分なりの社会価値を決める必要があります。


逆行から順行へ

あなたは何か一つでも社会に対する矛盾を解決できたでしょうか。

自由を目指して生きてはいても私たちは肉体を持っている以上は、土星の社会生活の中でしか生きられないのだから、間違っても海王星に住もうと思わないことです。

ここを勘違いしてしまうと依存症になるか、これまで得た土星の基盤を歯周病のようにゆっくりと溶かしてしまうことになるでしょう。

かといって土星ガチガチではつまらなさ過ぎる。この価値観は昭和で終わりました。令和では化石でしょう。

社会天体とトランスサタニアンは理解しにくい天体ですが、自分がどのあたりまで社会に関与しているか、ここを飛び越さないでトランスサタニアンのエネルギーを考えるようにしてくださいね。

では次回は、満ちる満月の10/2に✋

これから迎える変容機期にあなたの人生が加速されることを願っています。

Instagram