蟹座下弦の月。強く求めるほど手に入らない


こんにちは! 
京都アグニの金子元美です。

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。


10/10〜12日までの、人生を加速させる宇宙エネルギーの流れをお届けします。

10/10蟹座下弦の月


これまでの人間関係を断ち切ったばかりの人は、冒険の旅へと旅立ちます。


私の生まれ持つ資質をどう活かそうか

新しい世界の人と関わり、私の可能性を試したくなる時ですね。

ASC射手座
ルーラー木星、月とオポジション。

私の心を守り、サポートしてくれる女性、または社会の権威者とつながっているのならスムーズなほどに事は運び、自分が思っている以上の評価を得ながら楽にお金も獲得していけるでしょう。

あなたが保護される側でなく、保護する側に立っているのなら、共生のために守りに徹していくことになります。

表から見れば、ごく普通の幸せを獲得しながら生きている人。時折押し寄せる家族や仲間たちとの充実感も半端ないけれど、自分だけしか知らない私の心の中では心配が絶えず、強く求めているものが得られない

渇望感も感じやすいでしょう。

抱く夢があるなら、その夢を信じる力が現実世界のサポータとなり、あなたの夢や希望を育んでいくことになりますが、太陽が進むのはバイアコンバスタの消失の道。

自我超えです。

自我を超えて共生のスタンスをとれないと、苦しいだけ。求めるほど、ナイといった感覚だけが募ります。

特にこれといった問題を抱えていなくても、月と海王星がトラインなように、漠然とした心配によって、心配や不安を覚えることが無自覚な習慣にもなりやすいでしょう。

水星の周波数と天王星


洞察力の働く水星は、深堀りします。

天王星とオポジション

水星の周波数が高いのならエッジの効いた切れ味ある発言、または第三の選択を見つけられるけれど裏読みばかりを繰り返すなら、ひねくれた考えに陥り結果、孤立していくでしょう。

木星、海王星といった保護エネルギーに対しても、水星周波数がノイズとなって蹴散らしてしまうため、持論を展開するほど頑固さばかりが目立ってしまうことにもなります。

論破すれば気分は良いでしょうか?

コミュニケーショがアッサリしたものになればなるほど、冷たい人ととられてしまう傾向があるので、やんわりといきたいところですね。京都風に表現するなら、はんなりとホニャホニャと。(・∀・)

面倒でも一言付け足すなどの工夫をしながら一見、無駄だと思えるコミュニケーションを交わすなどして、金星乙女座のエッセンスを会話に盛り込められれば職場でも円滑に進むことは増えるでしょう。

結局のところ人間関係は、水のエレメントに落ち着くのです。(あの人が好きだから、嫌いだからといった理由で決まるように)

正義は人の数だけあり、正義を振りかざすほど自分の闇を暴露することになります。大人なら正義より同調を、共感能力を発揮されながら過ごすようにされてください。

天秤座太陽物語。バイアコンバスタ


昨日までの太陽物語はこちらです。

天秤座15度から蠍座15度までの自我消失の道。

これはすべてこれまでの自分から一回り大きくなるためには、これまでの自分の死を迎える必要があります。生から死へ、闇から光へのプロセスです。

ここでトラウマや自分が苦手とするものの克服を、カルマを刈り取りながら進んでいく必要があります。

ここでギブすれば、いつも同じような問題に突き当り、いつも同じようにフェードアウトする自分を知ることになるでしょう。

あなたの心に闇がないのなら、今の自分にない力を他者からお金を渡して(お金=パワー)自分で得る必要があります。すべては自分が強くなるためです。

恐れとサヨナラするために
未来を力強く進んでいくためにです。

では太陽天秤座物語をみていきましょう。

10/10 ,11 逮捕された二人の男


相手を受け入れる天秤座と、主張しかしない牡羊座の2人の男。


逮捕されるのは悪事を働くという意味ではなく、世間ではまだ認められていないマイナー世界の中で可能性に賭けるスタンスを示します。


ここでの天秤座は逮捕されることを覚悟で、牡羊座の主張を受け入れるのです。なぜ受け入れられるかというと昨日の船長がある一つの考えに至ったからです。


この考えに火星は水面下で応援し、山羊座の冥王星は超えるなら超えてみろ、とばかりにこちらの力を試しにきます。


今の力量ではまだまだ及ばないと感じたなら、力量が及ぶ火星サイクルを示す2 年後をメドに自分の可能性に賭けていくしかないでしょう。

今の自分にない力は他者から得る、トライアンドエラーを繰り返しながら自力で手にしないといつまでも血肉にはなりません。

マイナー世界での試みは逮捕されれば同罪

世間をアッと言わせられれば
時の人になれるのです。

10/12隠れている泥棒集団


10日の泥棒は2人で逮捕されたけれど、地下には泥棒集団が隠れています。

2人から集団へ、世の中の人に認められるブームメントを生み出せる可能性を示しています。


マイナーだからこその自由さ、マイナーだからこその真実の訴えが世の中の新しい動き(泥棒集団)になるのです。


太陽は木星とスクエア
私たちは今や誰もが発信者、自分メディアを持つようになりました。

12月に迎えるグレートコンジャンクション、風の時代到来に向けて凄まじいスピードで情報は駆け抜けています。

これまであらがえなかった権力社会も、コロナをきっかけに崩壊しつつありますね。

個人の時代がやってきていて、私たち誰もが隠れている泥棒集団になりました。

人生は55歳から



私たちは誰もが自分チャンネルを持つ泥棒集団です。

恐れを超えて
私の太陽を生きましょうネ

では次回は13日に✋






Instagram