努力には火の精神性がいる


皆さま、こんにちは!
京都アグニの金子元美です。

前回のトップ画像
デカくて失礼しました。


本日がお誕生日の方、おめでとうございます。
1/17日、新月から3.5夜の星詠みをお届けします。

重苦しい山羊座


ASC山羊座
ルーラー1ハウスのグレコン

緊急事態宣言が出て誰もが何度目かの、これからの仕事を、そして人生の在生き方を考えるときですね。

山羊座新月後なので、職種によってはシビアさが増すだろうし、仕事はお金と直結しているのだから芋づる式に問題視してしまうことも増えるでしょう。

山羊座の金星は、損得勘定や自己価値のなさを押し付けてくるし、冥王星は根底から社会が変わっていく大きな時代のウネリをつくり私たちを巻き込んでいきます。

ハウスを考慮に入れながら詠めば、直感的に従える人はある意味では、幸せな自己満足を感じられるでしょう。(結果はまだ先)

そうでない人は、思考すればするほど重苦しい空気に囚われ、自分の中でアクセルとブレーキをかけ続ける

感じでしょうか。

今すぐどうこうはない、ゆっくりとした流れの中、さて、あなたは何を感じ取って過ごされているのでしょうか。

遠慮のない火星

グレコンは水瓶座
そして火星天王星とスクエア

こちらはパーソナルでもある火星がかかっているので、火星を発動されている方は、この社会の波の変化に価値観をガラリと変えてバンジーするしかないでしょう。

火星天王星は、アナーキーです。

誰にも遠慮することのない独自の方法、オリジナリティ。それによって崩壊させる必要があります。

自分を社会へと打ち出して行くために発動させる、または社会へ出るために自分を押しつけていくには、ターゲットを絞り込み遠慮なくチャレンジするしかないでしょう。

これはもしかしたら自分の行き過ぎた自我かもしれないと考えるなら、この場合は環境から破壊されます。

社内のルールが変わって、これまでエラそうにしていたお局様がおとなしくなるとか、リモトー会議になれば上司はタイミング掴めず発言力が落ちて株落ち、とか。

天王星は、ありきたりな平凡さを嫌います。

宇宙圏外を飛び出してやる! くらいのバンジー力によって、土星の平均越えを狙っていくのです。

牡牛座の自分にしかない才能や魅力を使ってトチ狂ってくださいね。

水星の周波数


時代の風を読む水星は、自分の感覚だけが頼りです。

まだ誰も知らない
まだ誰も見ていない

そんな時代の少し先を読みながら、自分の世界を作っていくには自分の五感によって、合っているのか、間違っているのかを確かめながら選択していくしかありせん。

火星が焦らせば読み間違えるけれど、天王星によって時間軸を外せば細胞が記憶している古代の記憶から未来情報までを、細胞を通してインストールできるのかもしれない。

自分ひとりでは不確かで言葉に変換できなくても、同じ周波数の同志たちと関わっていれば突如閃いたり、次々に言葉に変換できたりすることがあります。

水瓶座のネットワーク

小さな個人の集まりは、水星・水瓶座にとっては不可欠なホームグラウンドですね。

山羊座の太陽


サビアンは「山の聖堂へと連なる巡礼者」

山が山羊座のピラミッド、ヒエラルキーを示しているとすれば、上へ上へと登っていくには火の精神性がいります。

ある意味では上昇志向が強い人と言えますが、それだけの努力を重ね、伝統を重んじ、先人の知恵を借りながら精神の極みを目指そうとするのは不屈の精神力がなければ無理です。

山の巡礼を終えた人の共通点を例えると

成金の実業家は人間性が薄っぺらいけれど、社会に多大な貢献を果たし続けている実業家ほどスピリチュアル、精神論者です。

結局は努力を続けるには、火の精神性
パッションなくしてはあり得ない。

ここでは信仰心として表現されています。

山の聖堂へと連なる道を一歩一歩進むには緊迫した状況を生むだろうし、進むにつれて求められることは増えるし、その地点に立ったものしか見えない景色も目にします。

私たち女性にはナカナカできない山羊座の巡礼ですが、山が高ければ高いほど自分の優れた能力を引き出す作用もあります。

これを今の自分に置き替えて、今の環境から解釈を広げてみてくださいね。

そして、自分の中の野心に気づいたなら否定したりしないで、火星天王星でバンジーされてください。

山の麓に立ってあれこれ言ったところで、精神性は育たない。努力も続けられないでしょう。

山を見上げる景色と、上から見下ろす景色は全く違うのです。

では次回は21日の上弦月に✋
豊かな日々をお過ごしください。

Instagram