抑圧の中で生きてはいけない。乙女座の満月


皆さま、こんにちは!
京都アグニの金子元美です。
本日がお誕生日の方、おめでとうございます。


2/27の満月詠みをお届けします。

勤勉に励む水星


アセンダント乙女座
ルーラー6ハウス
木星とコンジャンクション

今の自分の足りない技術を磨いて、社会へと打ち出していくこうとする水星。

勤勉に励むのは、水瓶座時代の私の世界作りのため。

社会意識が育っている人であれば、環境のために私は何ができるかを考えながら、自己調整していくことになるでしょう。

ただ、今回の満月で知る結果とは、社会労働の理不尽さでしょうか。

だからこそ考え、技術を磨けます。

自分の嫌な部分に気づいても、希望ある未来へと繋げて行くために乗り越えてくださいね。

土星・天王星スクエア


水瓶座ルーラー天王星と土星はスクエア
可視化できる社会意思から、宇宙意識へ。

例えば
土星のリアリティ
天王星のバーチャル

土星は水瓶座で風サイン
天王星は牡牛座で土サイン

互いの持つ要素が入れ替わっています。

これを社会に置き換えて読み替えるなら、ソーシャルディスタンスの中でのバーチャルリアリティー、実態はないけど在る、在るけど実態はない。

そんな中での加速的進化。

私たちの感覚は書き換えられ、仕事スタイルもどんどん変わっていこうとしていますが、蟹座の大衆感覚ではせいぜい5Gや、新たなコミユニティの分散型スタイルでしょうか。

私たちの知らない世界のどこかでは、IT関連が目覚ましいほどのスピードで、刻々と進化しているのだと思います。


こちらは四季図や、社会とトラサタアスペクトによって発表され、その時に私たちはこの星の影響を知る

ることになるのでしょう。

乙女座の満月


今回の満月は1ハウス
月のサビアンは、抽象派の画家が仕事をしている

意味は、自分の深層にどんどん入り込みすぎて結局は、これ見よがしな表現になったり、心理の暗い側面を強調する作品に仕上がる、です。

太陽サビアンは
ライバルを意識して旨を駆り立てる騎手

抜きんでたい衝動
一点集中力
感情を煽ってそのまま突き進もうとする。

サビアンの意味からだけを読めば、あまりよろしくないエネルギーのように感じてしまいますが、360度のどの体験も進化成長には必要で、次につながっていく展開なのだから一度は体験しておきたいものですね。


個人的な好き嫌いはのぞいて、読み進めてください。

女性的な満月


さて今回のこのサビアンを内包した、太陽と月は1、7ハウス。

私とあなた
あなたと私

相手の感情を煽りながら、自分の目的を果たしていくことになりますね。

魚座の二極から詠めば、抽象的な概念の中に開放も癒しも含ませながら優しく奉仕的に、その実、とても計算的で支配的に。

今回の満月は金星が関与しているので、とても女性的です。


一点集中にエネルギーを込めるなら、女性的な魅力を使って、または相手の憧れる気持ちを利用して、という場合もあるでしょう。

はっきりとした目的のない人は、このように1点集中することは無いので、他者比較をしながら自分の心の闇の部分に潜り込んでいくタイミングなのかもしれません。

満月は、感情が冴え、そして満ちます。

1ハウスの月から詠めば無自覚で、自我欠損が色濃くでやすくなるでしょう。

実らないのも一つの成果


サビアンの意味からもう少し3次元に落とし込んで例えると、無自覚の月によって自分では何も感じてはいなくても、相手を使って目的を果たした結果がみえてくるのではないでしょうか。

特に、ミュータブルサインに、ルミナリー(太陽と月)を持っておられる方。

半年前毎にさかのぼって、自分はどんな種を植えたのか、その種子を見つけることができれば、今回の満月の実りがどこからやってきたのか気づけるのではないでしょうか。

実らないことを知るのも、一つの成果です。

こういった振り返りの時間を、星の時間と呼びます。

星の時間


私はどのように時間を使い、どのような種を植えて花を咲かせられたのか。

満月で受け取った実や花は、これまでのエネルギーの結晶化であり、そして現状の限界点です。

なのでこれ以上の成果は見込めない。

また次の新月に新しい種を植えて育てないと、私の人生の枝葉は広がってはいかないので、静かに受け取ってくださいね。

最後に


私たちは身近な関係性に心が占領されて、それが全てだと感じがちですが、それこそ大きな錯覚です。

抑圧の中で生きてはいけない。

相手がどのような言動をとってきても、それは単なる人生の一場面でしかなく、そこに占領されて相手にあわせるだけのような生き方は避けないといけない。

私はいつも、どんな瞬間も、相手ではなく世界に心を向けて生きていけばいい。

私の太陽を生きましょうね。

それでは、豊かな満月をお過ごしください。

Instagram