皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は牡牛座に 新月モードに入りました。   春分からの牡羊座で これまでの生活の中での新しい気づき 本当の思い 自分でも知らなった自分の気持ち そういったものに目覚められた方も多かったと思います。 牡羊座と牡牛座に天体が集中し、新しい思いが土に着地していくので、これからより具体的なそして現実的な取り組みが始まる流れに入るでしょう。   土星・冥王星は逆行中で 社会の動きは鈍く あなたの個人天体が関与していると 考えた通りには運ばないだろうけれど 自立には時間がかかるし 結果を出すにも時間がかかるのです。   太陽サビアンは 模索している貝殻と遊んでいる子供たち 昨日のポーターで疲れたから 砂浜と海との境界線を引き 節度を保ちながら遊ぶようになります。   遊びが過ぎて 海の深みにハマってしまうと危険だし かといって砂浜だけでは楽しくない。 限界突破しようとする人にとっては貝殻と遊ぶのは生ぬるく、海へとダイブしたいだろうけれど、海の深みにはまって溺れては元も子もなく無謀な挑戦をやめるという意味もあります。   境界線を引くには牡牛座の示す わたしの価値観 身の安全を守るストッパーが必要なのです。 引き際を知らないまま チャレンジし続けると 欲望ゲームのスパイラルにはまり続けるし 無理しないと発展はしませんね。   牡牛座のサインから説くと 牡牛座は危険は犯さない。 ただこの冒険のエネルギーが長期間、溜まり続けると対抗サインが蠍座であるように、ある日、突然すべてをひっくり返すかのような大胆な決断をして周囲をアッと言わせたりするでしょう。 このエネルギーの蓄積がない限り 身の安全 生活の確保を選択するのが牡牛座です。   あなたの引き際はどこなのでしょうか。 ではまた明日✋      ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は牡牛座に天王星と合。 牡牛座は、わたしの資質を示し 太陽を生きたとき その太陽の質を左右する一つの要素が金星です。   ややこしいと思うので、整理しますね。 月=わたしの感情 水星=わたしの言葉や技術 金星=わたしの資質 ↓ 上記によって太陽の質が決まります。   あなたの資質 生まれ持った才能とはどんなものでしょう? それに気づいて 磨き続けておられるでしょうか。   才能と聞くとオーバーに考えてしまうので、引き算して考えてくださいね。   自分ではあたり前 他人からすれば〇〇できるんだ(・∀・) と褒めてもらえるものです。 それを自分で認めて 大切に磨き続けていればアラ不思議 あなただけの輝き 特化した才能や魅力となるのです。   月が牡牛座にある今 それをもう一度確認して 天王星でわたしだけのオリジナルなものに変わるよう、更に磨き磨けてくださいね。   たった数日や数週間で 輝くものではないのだから 牡牛座のマイペースさを発揮して コツコツ励み続けてくださいね。   牡牛座の金星は魚座にあります。 水星・海王星と合で 桜の美しさに酔うのなら心豊かな時間だけれど、そうでないなら力が抜け続けていく感じでしょうか。   こんなときもあるさ、で過ごすのも もちろん大事だけれど 海王星の示す 未来ヴィジョンは描いていないと 何を目的に生きていいのかわからなくなってしまい、わたしの資質の垂れ流し、励むべきときにギアチェンジできなくなるので、理念は抱き続けるようにしましょう。   太陽サビアンは、空のハンモック 昨日の不機嫌な女性ふたりが 今度はハンモックに変わります。   ハンモックは、ユラユラと揺れて 規則的なリズムを繰り返す中で 失った積極性 本来の牡羊座を取り戻していきます。   太陽に土星・冥王星スクエアで 決意はポッキリと折られていて 再生するには時間がかかるし 再び立ち上がって社会へと向かうには これまでに感じたことのない厳しさを 常に感じつづけながらとなるでしょう。   世間は厳しいし 生きていくのは大変で・・・ これはいつの時代も同じ。   こういう気持ちになるのは これまで何かに守られ 依存して生きていたからで 本来の力を失ったのかもしれない。   失ったものは取り戻すしかなく 冥王星の再誕は時間がかかるけれど 再び力を取り戻したとき 以前よりはずっと強い自分がいるはずなのです。   再誕するリハリビ のんびり過ごす中で 少しずつ力を溜め込んでいきましょう。 我が家のハンモック ユラユラと揺られます。 ではまた明日✋      ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月はカスプ1度手前なので6ハウス 土星・冥王星と 9ハウスの太陽へ向かう調整日です。 牡羊座他の太陽が 春分での種づけとしたら 山羊座はこれまでの結果で 現実の厳しさを色濃く示しているといえますね。   9ハウスは思想でもあるので 自由に描くことはできるけれど 6ハウスの日々こなす仕事や 責務は大きく重く乗しかかりがちでしょう。 労働者に与えられている仕事は 時間的にも肉体的にもハードなのです。   6ハウスの日々の働きかけは 現実生活のキープと 9ハウスの未来との両方に 使い続ける必要があり カーディナルサインが示すのは その中でも常に新しいものを求め トライし続ける必要があります。   アセンダント獅子座ルーラーである太陽 わたしの太陽を生きない限り 何にトライすればいいか わたしなりの考えも生まれないままでしょう。   太陽サビアンは 風になびくリボンのついた大きな帽子、東に向いている 風は情報で 帽子は日よけ リボンのようにしなやかに、周囲の状況に耳を傾けることを示していますが、過度な情報に刺激を受けすぎているなら、動かずに静観する必要があることを示しています。 人生を切り開いていく力の火星は、冥王星とトラインで、未来への働きかけと、現状維持する働きとがルーティーンに組み込まれている人ただけが、安定した仕事、または社会的立場をキープできるのでしょう。   火星は金星とスクエアで 金星は魚座入りしたばかり。 甘えるだけの金星なら 他者に力とお金を奪われることになるし 柔他者と対等に渡り合える 自己価値を持つ金星なら 他者とのエネルギー交換によって 火星とコラボし お金や深い愛を生むことができるでしょう。(8ハウス)   本日に逆行を終える水星は海王星と合 逆行期間の振り返りによって 忘れ物を取りに行き 自分のコンプレックスに気づけたなら 水星は生まれ変わるだろうし そうではなく ただ過去の思いの中に沈み込み 徘徊するならますます 自分の言葉や考えが抽象的になり 意志薄弱になっていくでしょう。   わたしの太陽を生きていない限り 海王星は夢は夢のまま 8ハウスの変容は成功はしないし 相手に呑み込まれてしまうのです。   MCの天王星は 社会生活は誰もがわかる はっきりとした形で変わることを示しています。   天皇陛下譲位によって 年号は変わり わたしたちも時代の変化に伴う 意識改革が必要ではあるけれど 天皇皇后両陛下が示されるように 時代がどれほど変わっても 陰陽一対で心寄り添い 他者と生きることを忘れてはなりませんね。   そのためにも内的天体である金星が示す わたしの在り方を再確認し 今の自分にない力は相手から取り込み どう変容していくかでしょう。    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 春分で、満月で そして度数は0度という 生まれたのフレッシュなパワーに満ちた満月となりました。 ここからまたサビアンもスタート 360度の物語がはじまります。 月のサビアンは 突きとおす針により完璧にされた蝶 太陽は 女性が水からあがり、アザラシも上がり彼女を抱く 牡羊座の0度では 新しいわたしが未知の世界からやってきます。 まだ意識化することはできないし 意識化できたとしても 新しいわたしの要素を 地球生活に定着させなければなりません。 定着できけなければ 常にモヤモヤすることになるし 定着させるよう励まなければ 無意識の世界に漂うことになるのです。 ズルズルと 夢想世界に引きずられてしまうのですね。 地球生活で定着させる場所は4-10ハウス 仕事と家庭 社会と心のわたしの居場所を 確認する満月となりました。 自分が満足できる仕事 そして わたしの心を満足させて生きていないなら 春分を機に決意するタイミングでしょう。 あなたが 太陽意識に目覚めて わたしの太陽を生きているならば 地球生活でのエンジンとなる火星が 冥王星とタイトに組み 休みなく励み続けられるのだろうし そうでないなら 与えられたルーティーンをただ繰り返し チャレンジすることなく 生活の安全確保のために動く日々となるのでしょう。 どちらも悪くないし どちらが良いわけでもない。 あなたが選んだ その事実があるだけです。 土星・冥王星は世代交代で 牡牛座の天王星も 時代が変わるタイミングを示しています。 現実の厳しさから逃れたいなら 水星・海王星は現実逃避として使い 自分の理想世界を創り上げるのだろうし スピリチュアルを有効に使うなら 現実生活の愛あるモラルとして 自分の霊性を正すことに使いたい。 過去に体験した さまざまな思いを抱えてはいても 木星・海王星が示す霊性に変えられたなら 水星に 機敏な動きが宿るのだろうし 過去に思いが囚われたままなら 水星は逆走するだけとなるのでしょう。 パータイルの金星と火星は わたしの世界創りのための価値観壊しで わたしの創造力の熱量によって 破壊と創造を繰り返すことで 新しい時代の流れに乗ろうとするのだろうし 未知のわたしの力を定着させるには 月のサビアンが示すように 天秤座の他者による 空気圧にさられさる必要があるのです。 「見られている」圧ですね。 この圧がないと 環境に定着させることはできないのです。 金星が貧弱なら 外見だけを取り繕うことになるのだろうし 金星が豊かなら 外見要素だけではない わたしの才能という玉手箱を開くことで 人生は発展していくでしょう。 わたしたちの成長は 問題やストレスといった マイナス要因に思える体験の中でしかありません。 星のアスペクトからみても 土星の現実の中でガッツリと励む派と (土星・冥王星) 木星の癒やし派の夢想家の(木星・海王星) 二派に分かれることになりますが 両方をうまく取り込み 自己実現の手助けとして使えればいいですね。 宇宙のうた 仕事はあるし 少々のお金は持っているし 恋人はいなくても 友人と呼べる人は何人かいて 時々、旅行にも出かけたりできるのは 豊かな人生といえるのだと思う。 楽しいかと聞かれれば もちろん楽しいし 家の中も居心地は良い。 でも、なぜだろう。 このままではいけない 変わりたいという気持ち。 少しの満足感で お腹いっぱい喜べるわたしにならないと 贅沢なのだろうし ガツガツするのもいやらしい。 変わりたい気持ちと 別にこのままでいいやと考える自分がいて ずっと布団の中に 潜り込んでいることが許されるなら とても幸せなことだとも思える。 布団の中でゴロゴロ寝ていたら 未知の世界から 新しい活動力が持ち込まれてきて 宇宙エネルギーが働いていること 地球の鼓動までも感じてしまい 春の日差しから わたしも動物なんだと知った。 牡羊座が示す本能のチカラ。 平和で安全な暮らしの中で わたしはすっかりチカラを失い 本能の意味さえわからなくなり もしかしたら わたしの部屋と職場以外では 生きていけないのかもしれない。 親はいつまでも生きてはいないし 職場もいつまでもあるかはわからない。 もし、本能のチカラを発揮できたなら わたしは何者なのかを知り 自分のチカラで生きていけるのだろうか。 生きている躍動感だけを味わい 過去を振り返ることなく 前だけを見て生きているのかもしれない。 ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は獅子座に天王星とスクエア。 改革を目指し自分超えできるなら 切り替わりのタイミングになるだろうし わたしのプライドに固執し 抵抗するならトラブルや摩擦を 引き起こしやすいでしょう。 変わるタイミングというのは 大抵、いきなりやってくるものです。   それも 邪魔者の侵入としてやってくるので イラッ(●`ε´●)としたらチャンス!✌ 自分で強制的に 意識をギアチェンジできれば チャンスをつかみやすいでしょう。   太陽サビアンは、収穫の月 昨日の分割する新月によって 何かしらの決定がされるタイミングです。 本日の月と天王星の意味にも通じるのですが、無意識の動きというのは、そうそう簡単に自覚できものではないけれど 目の前の現実は わたしの無意識なり わたしの本能なりが呼び寄せたものです。   この事象に気づけたなら 精神性は拡大していくだろうし 豊かな実りを手にできるのかもしれない。 もしそうでないなら 依存や甘えが過ぎて 同じ過ちを犯していることにも気づかず 理想を和膨らませ願い続けるのでしょう。 (太陽・海王星・木星スクエア)   現実が動きだしたとき 大抵の人は、怖くなって それを避けようとするけれど 改革や変化を望むなら その出来事の中にダイブしないと いつまでもこれまでのままなのです。   わたしの太陽を生きるのなら 火星が現実の社会生活で 励む方向性を見失わせることはないし 努力した分だけの成果は あなたの元ヘと届けてくれるはずです。 (太陽を含むその他天体の小三角形)   これまでの魚座体験によってわたしのスピリチュアル性を発達させてきたのなら、目の前の現実を通してわたしの月を知り、わたしの太陽の意志を知ることができるのです。 文章で読むとわかりにくいだろうし その上に わたしのつたない表現によって 更にわかりにくいと思うのですが 太陽と月はセットです。   わたしの人生の柱。 占星術ではどちらも天体として 数えられていますが 実際は天体ではなく、衛生と恒星です。 月は自分で日々 意識し続けないとわからないし 太陽は目的を持って生きないと ホロスコープを読めても 実感できることはないでしょう。 わたしの太陽と月は どちらも日々、意識し続けて 毎日、創造しながら生きる必要があります。   今日のサビアンだと 目の前の事象を見て わたしの月の描いたイメージを知り そしてわたしの生きる方向性(太陽)を定めていきます。   日々の細かな出来事によって わたしの月のセンサーが反応しますね。 イヤだな これじゃないな これでいいな やっぱコレだよね、とか。 この感情の動きによって わたしの太陽軌道が ズレていないかどうかをチェックするのです。   自分のイヤだなと思うことを避け 相手を排除したり自閉しても 一時的な防衛でしかなく 現実はどんどん狭まり 生き辛さを感じるばかりだけれど 自分を変え 自分の太陽を生きれば 現実は想像以上の展開を見せてくれるのです。  ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は牡牛座に 太陽を含む天体と少三角形。   太陽サビアンは シナイから新しい法則を持ち降りてくる男 シナイとはモーゼが十戒を授かった場所です。 これまでの魚座体験よって 別次元へと意識をアクセスし 言葉にはできない秘技を見出しました。 これを高次の意識としましょう。 シナイの山には昨日の子羊がいて 秘技を持って降りてくるのです。 (グラウンディング)   モーゼは、エジプトから脱出し 新しい民族を作ったように 柔らかな感受性を持った子羊も 山から降りて(新しい考え) 地上で(古い考え)を融合して 新しい第三のものを生み出します。 これまでの魚座体験で得たものと 地上の現実生活とを合わせて わたしの戒律を作るのです。   太陽・海王星が 別次元へアクセスして得た 言葉にならない秘技なら 牡牛座の月は わたしを守ってくれる 生活習慣のようなものでしょう。 健康で暮らすためには 23時には就寝をするとか 虫の知らせをキャッチするためには 思い煩う時間を持たないとか。   スピリチュアルにハマると 意識を上昇気流に乗せ 地から足が浮いてしまうのですが わたしたちは肉体を持っている限り 魂と精神と肉体を分けて考え そして一体となって生きる必要があります。   モーゼの戒律も 何もスペシャルなとこが書かれているわけではなく 休日は休もう、とか 殺人や窃盗はダメだとか 人間としてごくごくあたり前の あるべき姿が記されていて この戒律を守ることが結果的に 精神性を高め神(天)とつながれるです。 でも地上に住むわたしたち人間は この十戒を守って生きてはいませんね。 ついつい私欲に傾き 道徳を踏み外してしまう。   例えば、仕事。 多くの人はMCを 人生の最高ポイントとして解釈し 有名になることや 地位や権力を持つ方向性と読み 私欲を強めていくけれど それは単なる結果でしかなく そこへ到達するまで もしくは 維持することによって得る体験が重要なのです。   山羊座の社会とは土星で 人間の誰しもが経験し 誰しもが行っいるフツーのこと。 社会参加の在り方は 大人として責任を負い社会貢献しましょう、です。   その中で 魚座体験によって得た何か 言葉にはならない秘技を 生活の中で実践できる戒律を作り これからの春分に向けた一つの 開拓ポイントにしていきましょう。      ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は射手座に まだ下弦モードです。   誰も知る人のいない遠い世界へと 飛び立てれば 本当のわたしを生きることがてきるのに・・・ そんなふうに考えるのだとしたら 海王星のスクエアによる現実逃避ですね。 (月・木星・海王星スクエア) 逃げる選択も悪くない。 それはそれで一つの手段です。   ただ、どこに行っても わたしからは離れられないのだから 今の自分を変えないことには また似たような状況を作ることを忘れないでいてくださいね。   月を通して木星・海王星エネルギーを わびしく受け取るのではなく 今の問題は大したことない わたしの人生において とてもちっぽけで取るに足らないことと 大らかに受け取りたいものですね。   射手座の月は、目標にフォーカスし モチベーションを上げてくれるけれど ハイになればなるほど 後でふさぎ込み 憂鬱さを引き連れて来るでしょう。   上がれば下がるの法則で 無理に上げれば 無理した分だけ下がるのです。   月の感情に呑み込まれてしまうのは わたしの太陽パワーが微弱だからで (太陽・月スクエア) 自己実現へと向かう太陽なら 関わる人すべてはソウルメイトだし どの天体も吉凶などない わたしをサポートしてくれる 宇宙エネルギーでしかないことが知れるでしょう。     太陽サビアンは、騎手 昨日の少女は 自らを煽りラッパを吹くだけでした。 今度は、自ら飛び込んでいくために 馬にまたがり騎手となります。   このサビアンでは 捨て身で向かう大胆な行為を示しますが このタイミングでの賭けは 軌道が外れていく可能性が高いかもしれません。 (木星・海王星がスクエア・下弦の月)   今、心の疲れを感じているなら 木星が膨らませ怠惰にしてくるし (月・木星) 一人で苦悩を抱えているなら 終わらせるために 自ら堕ちていきたくなるのかもしれない。 (魚座の太陽・海王星)   そのどれもが開放です。   海王星は、木星を拡大したエネルギーです。 宇宙からのサポートは 確実に降り注がれているけれど わたしの太陽を熱く生きていないと 木星のサポートは受けれないし 海王星も 天の守り手として働くことなはなく 運命に振りまわされて翻弄するだけとなるでしょう。   愛やお金にまつわることは これまでのスタイルを壊して リニューアル改革となるのか それとも自意識だけが強くなって トラブルを引き起こすかのどちらかで (金星・天王星スクエア) 外見を繕うだけに使ってきた お飾りの金星なら 本物の愛には巡り会えないし 一時的にお金を稼げても 天王星が土星のフォーマットを崩しにかかり アップダウンの波を作ります。   カオスの水星を助けてくれるのは セクスタイルの山羊座・冥王星 自分を超えたところにある 強い強い決意の力なのです。      ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 新月へと向かう準備を進める、下弦の月です。   月のサビアンは 内部で形成されている岩やその他のもの 新月がわたしの願いとするなら まだ何かはわからないけれど 確かに願いはある・・・ 固い岩のような 強い意志は感じるけれど それがどんな願いなのかは まだハッキリとはわからないでしょう。   太陽は、ラッパを吹く少女 昨日の限界点を突破し 別次元の扉があることを知ったのは 銃撃戦という外的要因から 展開した流れでした。 今度は自分から 扉を開くことができるよう ラッパを吹いてイメージの中に没入していきます。   ラッパを吹きならし 興奮を高め なりたいわたしを描くほどに 別次元の扉が開かれるかもしれないし そうすることによって今は わたしの人生を創造していることになります。 (太陽・5ハウス) ※トップ画像はエンジェルトランペット   ここではリアルに描き 自分を煽ることが目的で ラッパを吹くことをやめてしまえば 新月の願いも なりたいわたしのイメージも 霧のように消えてしまうでしょう。 (太陽・海王星)   魚座の世界は幻想的で 心地良いけれど 自分を煽り続けていないと 輪郭はどんどんぼやけてしまい どこか無気力な 何もしないわたしに戻ってしまうのですね。   もうそろそろ 自分の寝っこを張って しっかりと生きたいと思う。 (IC・土星)   人生の最終地点 終の棲家では わたしがつくった家族と暮らし 少々のお金を持ち 静かに暮らしていたい。 (4ハウス・金星・土星・冥王星)   この生活を実現するには わたしの人生において 今が改革のときなのでしょう。 (金星・天王星スクエア)   わたしの外側の世界への 架け橋となる水星は 日々の雑務に追われながらも 情報収集に忙しく わたしの言葉を紡ぐよりも 無駄に考え 無駄に拡散し 厳しい現実を知っては ときどき絶望したりする。 (水星・木星・冥王星)   わたしがお金を稼げていれば 少しは気持ちも安定するのだろうけれど (2ハウス・月) それはまだ実現できていなくて 今は創造する段階でしかない。 (5ハウス・太陽・海王星)   積極的に生きている人を見て わたしもあの人のように生きたいと 思い出しては意欲を取り戻し (太陽・火星7ハウス) 少しずつ そのように励もうとしているところなのでしょう。 (太陽・火星セクスタイル)       タロットカード (2016/4/13過去記事からの抜粋)   月 自分の影 無意識 あなたの無意識から さまざまな思いやが湧き上がる日で そのなかには当然 怖れや不安も含まれているでしょう。 でもそれは見えないから 怖れを感じているだけのこと。   予期不安でその正体は あなたの影でもあるのです。   誰しも社会では 仮面をかぶって生きていて こうありたい こうあるべき自分を演じています。 でも内心は、誰もが不安だらけ。   何かひとつの心配事につかまってしまったら、次々と連鎖して自分に対してすべての自信を失ってしまうものなのです。   自分の影が月だとすれば 社会で見せている自分は太陽です。   このふたつを融合することで 素晴らしい相乗効果を発揮できるようになるけれど 月につかまったままだと どんどんフェードアウトしてしまう。   あなたの影(心)は 不安という沼に入るのか 潜在的な可能性探しの夢想に入るのか。   現実世界での自分 夢物語で遊ぶ自分 このふたつを上手に行き来してくださいね。      ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は蠍座に、少三角形を描きます。 わたしの心の奥底にある 拭いきれない願いに気づいているなら 実現したくなる頃かもしれませんね。   わたしの思いは わたしの頭の中ではリアルで いくらでもイメージが広がるし (月・水星・海王星トライン)   好きだとか 嫌いだとか 〇〇なふうにとか 〇〇になれたらいいな と、呟いている間は海王星によって 霧になって消えてしまうだけでしょう。 (水星・海王星・木星スクエア)   わたしの思いを現実に変えるには わたしと わたしの外の世界へと 橋渡しする言葉が必要で(水星) わたしの言葉を綴れるようになると 思考が整理され わたしの世界の創造がはじまるのです。 (太陽・火星セクスタイル)   恥じらうことなく 相手によって言葉を濁すことなく わたしの思いを伝えることができたなら (水星・海王星・木星スクエア) わたしの好きが、いかほどのものなのか 確信できて 強い決意へと固まっていくでしょう。 (水星・金星・土星)     時代は変わろうとしています。   このままのわたしではいけないと思うなら ちいさな好きを重ねながら 自分を誤魔化して生きるのは もうそろそろ終わりにしたいし 人生の最終着地点を見据えながら 残された人生を 願うように生きたいと思うのは自然なことでしょう。 (金星・土星・天王星)   金星は、美しく、そして楽しくて ひとり遊び上手にもしてくれるけれど 主導権は握れないし舵取りもできない。   誰かに自分の太陽を投影して 一生、生きられればいいけれど それはヤドカリのような生き方で 自分の太陽は 自分で生きるのが本望だし わたしの太陽を生きない限り 生きている躍動感は得られないでしょう。     太陽サビアンは 岩の上に横たわっている十字架 昨日の将校が演習に励んでいたら いきなり銃撃戦がはじまります。   敵国と自国 この境界線を守り戦うわけですが これは魚座の境界線突破を示していて 命を削るくらいの 集中力を発揮し続けていると ある意識の扉が開きそこから予感が訪れます。   将校たちは銃撃戦の中で 強い意志と集中力を発揮しますが どこかで死を期待しているところがあるのです。   それは犠牲になる喜びではなく 別次元に向かえる喜びで 別次元に行くということは 当然、これまでのものを失ってしまうということでもあります。   わたしの願望を叶えたいなら 集中した取り組みは必要だし そうすることで 生活スタイルは変わるし 付き合う人も当然、変わり 嗜好も感覚も変化していきます。 目的にむかってただひたすら 励み続ける現状突破の集中力に使うのなら 意識の別次元の扉が 開いていくときなのでしょう。 (太陽・火星セクスタイル)   人によっては 魚座のサビアンが示すままの あちらの世界からの予感なのかもしれないし 人によっては 意識の次元超えとなり これまでの世界を別の視点から眺められるのかもしれない。   現状生活がかなりハードで 体力、気力もクタクタの限界で ネータルの太陽・月 またはアセンダントルーラーに 海王星が関与されている方は体験されやすいタイミングでしょう。    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は乙女座に、Tスクエア まだ満月モードの中にいます。   つい心奪われるのは 毎日関わる相手のことか 日々の膨大な情報で (水星・海王星オポジション) わたしらしく生きられる世界へと いつかは飛び出したいと願うのでしょう。 (射手座・木星)   そのためには、スキルが必要で わたしの知らないことを学ぶ必要があり (射手座・木星) 情報がありすぎて 何を選択すればいいのかはわからず イメージだけが先行してしまいやすいでしょう。 (水星・海王星コンジャンクション) 憧れの人に自分を重ねるか 疲れているなら やさしく包み込んでくれる言葉を求め (水星・海王星・木星スクエア) いざ、選ぶ段階になると 大きな視野を失い 細部に囚われてしまうのでしょう。 (乙女座・月)   人生は選択の連続で 選択によって人生が決まっていきます。   わたしを映し出してくれるのは わたし以外の他者で 相手の良し悪しの部分に囚われ続けるのは 時間という金を 無駄に消費しているということに気づきましょう。   勝ち負け意識の強い人ほど 嫌いな人が増えていくのです。   学ぶにしても スキルを取得するだけじゃ使えない。 わたしが他者を通して 自分自身を知り 自育しないと 結局は何を学んでも使えないのです。   あなたが選ぼうとしている世界は ただの憧れの思いを膨らませるだけのものなのか (水星・海王星・木星) それとも現実的な目線で捉えた コンプレックス克服の 自分超えのためなのか (山羊座と魚座のセクスタイル) そのどちらなのでしょう。     太陽サビアンは、化石化された森 これまでの価値観が混乱して 全てを失いそうになったら 大切なものだけを保管しようとします。   魚座を芸術音楽としたら 長い時を経てモーツァルトだけが残った そんな感じですね。   牡牛座の火星は わたしの大切なものを知っているなら 選択に迷うことなく 必要なものを選びとれるだろうし ただ焦るだけの火星なら 損得勘定だけを働かせて 心地よいだけの刹那的な選択をするのでしょう。 人生を切り開いていくには わたしの好きだけを取りに行くのとは違うのです。   わたしの才能を使って生きるにしても 大人のわたしにならないと 発掘することも 磨くこともできないし 子供のままだと(チャイルド) どれほどスキルを取得しても 稼ぐことも 精神の自立を果たすこともないでしょう。 (火星・牡牛座→金星・土星)   これまでの自分なりの方程式で 豊かになれないのなら 愛とお金を示す金星の根本改革必要なのです。 (金星・土星・冥王星スクエア天王星)   あなたの化石になっている価値観は これからも使える 本当に必要で大切なものなのか そんなところを考えてみてくださいね。    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 去年の9/10 の願いが スーバーに満ちる日となりました。 満月・新月は浄化のときでもあり 体調だけでなく 感情放出も一種の浄化です。   ただ、自分の感情に呑み込まれて 悲しいだけ 苦しいだけの状態からは そろそろ抜け出せるよう 自分をコントロールする必要がありますね。   現実生活では、何らかの 結果がでる方もおられるだろうし 現実は変わらなくても 満潮のように 自分の中で気持ちが満ちてゆく時となるでしょう。   満月は受け取りなので 今、辛いときにいるのなら もうこれ以上のことは起こらないし もっともっとと 今の場所に留まり、踏ん張っても これ以上の成果は生まないということでもあります。     月のサビアンは、男の頭 太陽は、公共の市場   月は、強いこだわりを持ち 太陽は、こだわりを無くし 混乱を引き起こすサビアンです。 乙女座と魚座と 相反するエネルギーですが すべての対抗サインは 常にオポジションで性質は正反対。   月と太陽のように 正反対の性質を持つ者同士だからこそ 一対となって協力できれば わたし自身が大きく育ち キャパシティーも広がっていきますね。   ハウスは3-9で 学ぶことで混乱し これまでの知識を無くすことで わたしの人生理念が満ちてきます。 (理念=こうあるべきという考え)   人生理念が確定できれば わたしの人生を創造するエネルギーも満ち これまで見いだせなかった夢が一気に膨らんでいくでしょう。 (5ハウスの火星・天王星)   この夢とは夢想ではなく 現実的なルートで (山羊座・魚座セクスタイル) 今はあなたにとっては まだ夢の中の夢物語かもしれないけれど これまで描いていた どの夢よりも現実的だろうし これからどんな行動を起こせばいいかが 満月によってはっきりと確認でき それにはどれくらいの時間が必要かも理解できるでしょう。 (太陽・月オポジション)   2ハウスの山羊座が示す わたしの生まれ持った資質の 確認もしておきたいですね。   わたしを知っていれば わたしを扱えるし わたしを知らなければ 他者に影響を受けて 判断基準もコロコロ変わってしまうでしょう。   金星・土星は 若い人にとっては 愛のコンプレックスで お金でなら 稼ぎたいと願ってはいるのに お金を受け取る苦手意識によって 金星の感性が蓋をされるけれど ある程度の経験を積んだ大人の女性なら 土星はむしろ信頼できる天体で これから時間をかけるほど 確かな手応えを感じられるようになるでしょう。 (山羊座・魚座セクスタイル)   知らないことは知る必要があるし それによって 知りたくないことも知るかもしれないけれど 知性の拡大は わたしの人生を豊かにしてくれる 投機よりも確実なリターンで 誰にも奪われることのない知的財産になります。 (水星・木星)   この水星はICにあり、アカシック・レコードから引っばってもこれるので、拡大傾向にはなりますね。 アカシックリーディングは ただの勘違いが、思い込みか それとも宇宙の記憶なのか・・・   射手座の木星が示すように 思想体系をしっかりと学んでいるならば 魂が納得するメツセージを 水星は宇宙の記憶倉庫から引き出してくるし 現実生活の膨大な情報の中から 人生軌道を逸脱することのない わたしにとって正しい選択ができるようになるでしょう。   去年の乙女座の新月の願いです。 書き込みしてくださった方は ご確認してくださいね。     今夜は満月ミーティング♥ アカシックからもリーディングします。 春から四女募集します。 https://kyotoagnih.com/networks/ https://kyotoagnih.com/2019/02/18/%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%84%E3%80%82%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%A0%E3%81%A8%E7%8C%BF%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82/  ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 過去記事をリライトして贈ります。   時が満ちるのを待とう (2016年10月30 日) 焦りから起こした行動は、結果も小さいです。 時が満ちるのを待つことは 絶対に必要。 占星術を知っていれば このタイミングを知れるので 焦りはなくなるし それまでにすべきことに専念できるようになりますね。 元気がでないのに ポジティブに生きる必要はないし 幸せや自分探しなんかしなくても いつも幸せな自分でいれるようになります。   客観性は大事 (2016年10月31 日) 月の感情の底にあるのは 不安と恐れ、そして悲しみです。 わたしたちは 死に向かって生きているのだから 当然といえば当然でしょう。 相手に期待を抱いて失望するの繰り返しなら 海王星の夢を見て エネルギーをチャージしましょうか。 眠ってみる夢は ストレスの開放であり バランスを保ってくれる作用があります。   それに比べて 起きてみる夢は注意が必要ですね。 わたしの信じる世界は 盲信か夢想か、はては幻想なのか それとも未来のヴィジョンなのか 基準はちゃんと自分なりに持っておいたほうがいい。   客観性を持っていないと 起きて見る夢に蝕まれ 顔の輪郭もぼやけてしまいます。   だから何なのさ (2016年11月1 日) 表現ができない 苦手だから トラウマ抱えているから お金がないから 時間がないから だから何のさ、です。   自分の欲しいものだけが入って来る そんな都合のいいことは起こらないんですよ。   お金と時間を使って 身体を動かさないと現実も動かないのです。   幸せな人生改革を (2016年11月2 日) 改革には痛みも別れも必要だけれど 責任や義務を放棄して 新しい世界へ旅立つのはちょっと違う。 あなたが幸せになって 周囲にいる人も幸せになる そんな未来を描ける人生改革でないと 意味ないじゃん、なのです。   好きを続けよう (2016年11月3 日) 誰だって、自分の弱さや 甘さを感じながら生きています。 生きていくためには働かないといけないし 求められている要望に対して 応えられる大人にはなりたい。   自分の描く人生が現実に、ナカナカ変わっていかないと感じるのは皆おなじ。 進むしかないし あきらめたら終わりで ここを苦しいと感じるのは もう好きでなくなってしまったからでしょう。   努力を嫌う人がいるのは 好きでないからです。   好きなら 努力を苦しいとは感じない。 むしろ、あたり前のことで こういう価値観を持つ人ほど 叶えても努力を続けるので どんどん展開していくのだと思います。   人生転換には (2016年11月5 日) これまでにない選択をして バンジージャンプするだけです。   選択するとき、多くの人は 過去と同じパターン 自分の知ってるもの選びます。 過去のデータ並べても それは過去のものでしかなく 未来には通用しない。 これまでにない自分を生きたいのであれば、未知を選ぶしかないのです。   考えたら選べない。 未知のものは恐怖でしかないのだから 当然といえば当然ですね。   素の自分で交流を (2016年11月7 日) 素の自分で積極的に関わるほど ご縁ある人ともつながれるし運気も上昇します。 自分で考える 〇〇であるべき自分は 相手から見ると結構イタイし 疲れさせてしまう要因にもなったりするのですよ。   相手の個性を認めるには ある程度の距離感は必要だし いい意味での無関心さが 相手への寛容さにつながったりします。   素の自分でどこへでも 誰とでも接することができるようになると 関わる人を好きだと思えるようになるし そんな自分を好きになれます。   傷つくことがあっても わたしたち人間は、思っている以上にタフです。 何度も傷ついても 立ち直る強さを持っているし 立ち直れる自分でいないと わたしの太陽を生きることなどできないのです。   ダイヤも磨かないと光らない (2017年6月30 日) ありのままのわたしでいい んな訳ないやんか(・∀・) それだと猿です。   素のわたしでいい 感じるままに表現しよう ある意味では正しい。 ただ、言葉通りの解釈し ありのままになれば、野生のゴリラ 人間社会生活で誰が愛してくれましょうか。   あなたというダイヤモンド 自分をコントロールできる クオリテイの高いダイヤモンドになってくださいませね。   生活は顔や体や手に表れる (2017年7月1日) 毎日あたり前になっいる生活習慣も 他の家にお邪魔せてもらったり 人と付き合ってはじめてわかるのです。   何を普通として暮らすのか これが人生に大きな差を生みますね。   生活は、顔や体や手にも表れるといわれます。 とあるセレブマダム 手荒したゴツゴツされた手でした。   お母さまと同居されていて ご自分の手で触れて介護なさっている暮らしが浮かびました。 こういう方を本当に美しいと思います。   わたしの中の可能性 (2017年7月2日) 誰にもわかってはもらえないけれど わたしだけが知っている可能性を 大切に育てていく。 わたしだけしか知らないのだから わたしが大切に育んでいくしかないでしょう? わたしの可能性を 誰かに育ててもらおうと 他力だから育たないのです。   母性は育成の力 (2017年7月3日) 結婚に向いてない 子どもを可愛いと思えない 夫を愛せなくなった・・・ 誰でもです。(・∀・)   親から愛情をたっぷりと 注いでもらえなかったとしても 子供を産んでいなくても 恋人や夫やペットや植物に 母性を注げる女性でいてくださいね。   母性とは 相手を子供のように育てることです。 相手が恋人や部下であったとしても 結局はこの自分の母性によって 自分が育ち 関係性が育っていくのです。   ただ、母性愛を美化して 理想を描きすぎないようにしてくださいね。 現実生活は、リアルしかないのだから 喜怒哀楽があってあたり前。 聖母マリアや他者の親子を想像して 自分と比較するなんてバカバカしいことです。     魂年齢で生きているわたしたち (2017年7月4日) わたしたちは、苦しみ迷い 喜びを見つけられたとき 成長できるのだと思います。 20歳になったから大人ではなく 100歳だから悟れるのでもなく 自分の魂と誓った約束を果たそうと この地球で 魂年齢で生きているのですね。   実感するのは 母の魂年齢は、子供より下 労働力とお金を使い学ばせてもらい 子供にリードされながら生きていくのだと思います。      ...