豊かな私になる星読みブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は17時54分に蠍座に入ります。

感情のスイッチが入りやすく
相手のイメージが変わり
自分の見方も変わりやすいでしょう。

そこで離れれば
人とは密な関係性は作れないし
迎え入れば
苦しい日を過ごすことになります。

この蠍座の感情体験を乗り越えないと
次の広大で自由な
射手座の世界には向かえないし
わたしの精神性も成長はしないのです。

知識を取り込むだけ
一人で考えるだけでは
結局は何も獲得はできません。

多くの人は
深い感情体験が待つ蠍座で挫折します。

スポーツの勝敗を決めるのは
技術云々より時の運と
メンタル面であるように
わたしたちは日々
どのような経験をしても最終的には
自分の感情を超えた時しか
成長した実感は得られないのです。

 

金星サビアンは
危険な流れを抜け安全な場所にたどり着いたカヌー

巨匠たちの生き方は物語で
脚色されて書かれています。

これはテレビやネットも同じ。

わたし以外の人の人生ストーリーを
あたかも劇的に
インパクト強く表現されているけれど
人生など平凡な日々が大半で
皆が劇的な体験をするわけじゃない。

大げさでもなく
かといってシラケているわけでもなく
過大評価も過小評価もせず
人に対する普遍的な見方をまとめようとします。

土星がスクエアで
自己卑下はなくならないけれど
水星の逆行は、わたしを探し続けてる。

わたしの好きなもの
わたしの生きる道を
わたしの求める真理を探し続けてる。

外に意識を向け続けて
飽き飽きするまで続けるしかなく
飽ききって自分に戻ってきたら
探し続けることをやめるでしょう。

そこからしか
自分の考え方や言葉は生まれません。

今、迷っているのなら
飽き飽きするまで探求し続けることを
目的にしてくださいね。

 

太陽サビアンは
身だしなみの整っていない男

自分にとって一番大切なこと
そこだけにエネルギーを注ぐには
身なりなどかまっていられなくなります。

女子は、身だしなみに気を使いますね。

おしゃれは、見る人の気持ちを
快くさせてくれるので
大人のマナーとしても大事ですが
多くの人は、外側だけを真似ます。

身だしなみを整えるのは
大人のマナーである天秤座ではあるけれど
この美しさの質は
その前にあるサイン体験
獲得具合によってすべてが決まっていきます。

例えば
あなたに憧れの
目標にしている人がいるとします。

その人は当然、おしゃれだろうし
キラキラしているだろうし
楽しく過ごされているように見えるでしょう。

その人のおしゃれさやキラキラ度は
なりふりかまわずに
やりたいことに没頭していた
獅子座の時期があったはずで
恋に夢中になるように
情熱を向ける対象があったからこそ
今、キラキラされているのだと思います。

その体験があれば
人前に出れば自然と髪も整えるし
コーデも上手くなります。

 

外側が統合されるときは天秤座
内側が統合されるときは魚座です。

わたしだけのオリジナリティを
獅子座でボウボウと燃やし
乙女座で整えて磨き
天秤座でデビューすれば
自然とおしゃれで素敵な人になる。

大嫌いと思う人との関わりの蠍座から
その後の水瓶座までの体験プロセスによって
バラバラだった内側が魚座で統合されて
そしてまた牡羊座で新しいわたし誕生となるのですね。

人生は
このプロセスの繰り返しです。

何度も何度も繰り返すことによって
少しずつ獲得していけば
誰でもキラキラになっていく。

あきらめずに続けていれば
ナチュラルに太陽を生きれるようになる。

今、悩みや迷いしかなくても
その体験を存分に味わい尽くさないと
次には向かえませんからね

どんなヘナチョコのわたしがいても
それを認めきって今を生きましょうネ♫

 

初の新幹線でのキャンプ旅
しかも女子だけ。

どないなことになるかと心配しましたが
現地の方々の手厚いサポートのおかけで
盛り盛りの時間を過ごすことができました。

岐阜、ええとこやった〜♫

最高やった〜✌
人も食べ物も美味しすぎた(๑˙❥˙๑)

ケチくさくなく
愛情も食べ物もテンコ盛り。

岐阜出身のママ友がよく言う
「京都はケチくさいね」の意味がわかりました。

わたしにとって
ベストマッチョなローカルさで
しかもどこもかも自然豊かで美しすぎた。
(様子は下記のインスタに)

とにかく、また行く。笑

彼女に励んでもらいますワ👇

忍ちゃんがダメならあゆこがいる。

こちらは同日に
白浜に行ったリゾート組

わしたちのように美しい★
月と金星(・∀・)おほほ👇

 

岐阜から昨夜届いた愛は
インスタストーリーにアップしました。

花火は愛知県トヨタ市

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。