豊かな私になる星読みブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は牡牛座に
水星・太陽・木星・海王星・冥王星と。

たくさんのエネルギーを受け取る日で
本日は京都Run講座です。

そちらを例にして読んでみます。

月の牡牛座で
何もわからないけれど
ただ自分の感覚で決めたものが
水星スクエアで知性の刺激を受けます。

スクエアで( ゚д゚)ハッ!とすることがあり

痛いところを突かれもし
これまでの価値観が壊れる体験が
待ち受けているかもしれませんね。

参加表明したのは
わたしの太陽を生きるのが目的で

太陽・月とラインで
水星が( ゚д゚)ハッ!としても
月の感受性は
スムーズに受け取ることができるでしょう。

緊張していても
木星の保護が働いて
オバちゃんは優しいことを実感し

海王星の無意識では
わたしの奥深くの声を聞くことが
いかに自己実現に重要なことかを思い出します。

冥王星は
これからの現実社会で生きるために
占星術は有効な手段であることを

わたしたちは皆
星の影響を受けて生きていることを
実感できるようになるでしょう。

 

月は受け取りです。

わたしの世界の受け取り。

あなたの月の感受性の癖
過去の記憶の受け取り方によって
今いる世界を感じて見て
受け取っているのです。

一つの事象を見て
それぞれ感想が違うのはあたり前。

誰しも自分の星を通して
世界を見ているのですから。

 

太陽サビアンは、未来派の絵を描く男

昨日のダンスの練習によって
自ら盛り上がり感が作れるようになれば
誰の手垢もついていない
わたしだけの完全オリジナル版
盛り上がりを作りたくなります。

それが未来派の絵

誰の手垢もついていないものというのは
他人からすれば意味不明
描いた人にしかわからないのですね。

その描くものは
海王星がオポジションで
無意識の世界から
引っばってくるのだろうし

土星・天王星のGトラインで
わたしの新たな価値観構築にも
つながっていくのでしょう。

 

金星サビアンは
蝶の左側にある3番目の羽

無意識からの衝動を示し
金星には火星・冥王星がスクエア

このエネルギーは
地球生活で使える火星と
宇宙生活で働く冥王星とで
目的は共に同じ山羊座です。

地球レベルでの火星で
真面目に働き
社会生活での位置を確保しつつ
冥王星の銀河では
絶対的な確信を持っているのです。

例えば

今はここで働いているけれど
来年は絶対にいない

後◯年間は日本にいるだろうけど
その後は日本にはいない、とか。

説明もできない
自分でもワケわからない

けれどある
絶対的な確信

これが無意識にアクセスし
未来を思い出しているときです。

 

 

太陽を生きる
この言葉に惹かれています。

自分がそう生きているのか
いないのか?

自分がよくわからないのが今の気持ちです。

 

これほど自由で
豊かな国に住んでいても
多くの人は、太陽を生きてませんよ。

人目を気にして
評価を気にして
大和撫子を生きておられます。

それと一番、残念なのは
自己流解釈によって
サインや天体、ハウスの意味が
浅く限定されていうことです。

占いちゃいますしね。

乙女座は勤勉で真面目

どうしようもないほど
ダラシナイ乙女座もいますしね。

 

太陽を生きることは、わたしそのもので
それには
人目など、どーでもよくて

わたしがわたしで在ることを
毎日、喜び感動する

いわば、かなりのアホ

毎日、ウハウハ(⌒▽⌒)♥♥♥

誰からも連絡なくてもウヒヒ♫

そんなイカレポンチになれるのは
内側での太陽の情熱の火で
毎日、盛り上がっているからです。

 

 

2期生は、始まったばかりなので
月のワークに取り組んでもらっていますが
1期生は、太陽ワークに取り組み始めました。

これが太陽サビアンの未来派の男でして
各自ノートを作ってもらい
マイホロスコープと
イメージ画像を添付してもらっているのですが
これが可愛いの美しいの何のって

可愛くてポップ・キュートなのもあり
幻想的な世界観もあり
日常風景的なものもありで
文字以上の情報が伝わってきます。

ワークにも書いていますが
乙女座は自己調整のサインで
秋以降の流れを決める大切な時期なのですヨ。

 

個性豊かな投稿
これやっぱり独りで黙々やっていても
無理だったと実感します。

 

やろーね
宇宙家族がいて良かったネ♪

わたしも幸せ♥

時々うるさいこと言って
嫌われてるけどね(・∀・)

 

その他モロモロ
モロモロと
伝えたいことは日々、山盛り沢山で
書ききれないので
各グループ投稿しワークを進めて生きたいと思います。

 

こちらでも
グループコミュニティ始めています。

 

本日こちら〜
おやつ食べながらお勉強しまーす♫

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。