豊かな私になる星読みブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は魚座に
金星サビアンは、歯科の仕事

誰でも虫歯になったり
年齢と共に根本的な歯の治療が
必要になります。

顎の骨を再生させて
インプラントするように
いかなる悪条件も越えて
歯という生きていく土台を
技術で乗り越えていくサビアンです。

 

土星は、歯や骨、皮膚を示しますから
山羊座に入った今年は
わたしの周囲にも
大がかりな歯の治療をしている人が多いです。

わたし自身も
アセンダントに土星が乗ったとき
歯を土台から
修復せざる得ない状況になりました。

 

ズルズルと引き伸ばして
木星や海王星で誤魔化しても
いずれは
天王星でバンジーするかして
踏ん切りをつけなければなりません。

恐れも不安も大きくなるけれど
最新技術は驚くほど進歩していて
行動を起こしてみたら
心配していたほどではなかった。

これを歯の治療だけでなく
あなたの今、抱えている問題に
あてはめて解釈を広げてみてください。

 

歯の治療には
大金はかかるし
愛に飛び込んでいくにも
大きな勇気がいる。

このまま中途半端に
放置していても
根腐れしていくだけなのかもしれませんね。

 

太陽サビアンは
六番目の部族の光が七番目のものに変質する

昨日の標本を見て
美しいと言う人もいれば
どこが? と言う人もいます。

 

他者に自分をお披露目すれば
反応は返ってくるのは当然で
この呼応関係が数字の6の意味です。

反応という呼応関係の中で
振り回されるのではなく
他者とのやりとりの中で可能性を発見したら
7という能動エネルギーに乗っていくのです。

天秤座を社交的とか言うのは
この6の呼応関係からですが
外見を飾り
建前で済ませておこうとするのは
6のままに留まり
自ら7へとチャレンジしないからです。

 

水星の臨機応変さが裏目に出れば
他者評価に
ふりまわされることになるし

土星は
身動きとれなくなくさせるでしょう。

 

可能性を見たのに
チャレンジできないのは
失敗を恐れるからで

自分の太陽を生きていなければ
失敗は挫折となるのだろうし

自分の太陽を生きていれば
失敗は教訓にしかならないでしょう。

 

水瓶座の火星は
新しい時代の風を吹かせていて
星読みも古臭いままだと
運任せの期待モノとなります。

解釈を広げたとしても
実践しなきゃ何も変わらない。

ホロスコープも単なる道具
使うのは、わたしなのです。

 

人生に絶対に外せない
愛とお金を示す金星。

中途半端に手をつけず
やるならとことん根底から。

 

占星術を学ぶにも
仕事にするにしても
人を愛するにも

お金と時間と
自分の情熱🔥

👀目いっぱい賭けないと
結果はナッシングですわ。

 

 

オンライングループレッスン
初級講座マッチング
お一人待機中です。

お待ちしておりますネ♫

 

嬉しい感想モロタ♥
10月から三女募集しまーす。

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。