豊かな私になる星読みブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は双子座に
水星・太陽・火星
風のグランドトラインで台風旋風

情報が行き交う日ですね。

被害を広げることなく
過ぎ去ることを願う日となりました。

 

太陽サビアンは
ヒヨコに餌をやり、鷹から守る女

昨日の理想が結晶になれば
結晶の雛を鷹から守ろうとします。

ヒヨコを守ろうとするほど
鷹がやって来る。

守ろうとすればするほど
鷹に意識が向かい
自分の周囲には邪魔者ばかりに
感じてしまうのですね。

 

風のグランドトラインは
これまでになかった情報を取り込み
ヒヨコを守ろうとするのでしょう。

土星とはスクエアで
人生の調整期を示し
わたしの考え、やり方だけでは
過去と同じ繰り返しになりかねず

天王星とはインコンで
すぐには取り入れられくても
やってみないとわからない。

流れ込んでくる情報に対して
新鮮なものほど
落とし込むまでに時間はかかるし
話がムダに広がり過ぎないように
土星の落とし所
人生の最終着地点を決めておくことです。

 

金星サビアンは、救助される溺れた男

窮地のところで
助けてもらったり
助けられたりすることを示します。

海王星は
助けを求めてはいても
溺れることを楽しんでいるのかもしれませんね。

 

落ちたり
沈んでいくのを
苦しいと感じながらも
あるラインを超えると
わたしたち人間は
どこかで快楽を覚えるところがあります。

 

地球生活の土星から考えれば
堕落でも
海王星レベルまで届けば
堕天使がやってくる。

ある種、あちらの世界を垣間見る
手段でもあるのですね。

この感情体験は
自己憐憫や自己犠牲だったりしますが
この作用はドラッグと同じ
現実の厳しさを忘れ去り
甘美に酔いしれさせてくれるのです。

 

水瓶座の火星が
興奮させるかもしれないし
天王星によって
エキセントリックさを
増してくるかもしれない。

これも個々の
火星の使い方によりますが
建設的に使うなら

一度救い、救われたなら
余韻や感謝にいつまでも浸らず
その場で別れてしまうことでしょう。

感謝という愛の交流も
与える側も、受け取る側も
自立していないと依存関係を作るのです。

 

愛は
四元素で例えると水です。

水はどこからどこまでが
自分の水として区切られないように
相手の水と混ざり合います。

だからこそ
共有と共感が生まれるし
心一つになったことを感じれますね。

 

わたしの水の色が青で
相手の色が赤なら紫になるし
赤と白ならピンクになる。

互いがクリアな色を持って混ざるなら
発色の良い色に変わるけれど
黒が含まれていると
どんどんドス黒くなっていきます。

 

優しくしてくれるから
愛してくれているから

その愛は混ざり続けることで
クリアな色に変わっていくのか。

そんなところから
あなたの今の愛を
客観的に眺めてみてくださいね。

 

本日はこちら、初回です。👇

講座日は大抵
台風と重なるんですワー(・∀・)

今回は帰路を考えてZOOMで行います。

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。