豊かな私になる星読みブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

魚座の月は
感情の開放を促し
次の新しいサイクルへと向かう
牡羊座への準備を進めています。

 

人間関係によって起こる
さまざまな感情を
悪いものとして押さえ込み

こうであろう立派な大人を演じながら
笑顔を交わしていても
何一つ、豊かさを感じることはありませんね。

 

イライラしたり
怒りを覚えたり

こうでありたいと描く自分と
そうではない自分とのギャップ

 

それを何かで埋めようとしても
自分が変わらなければ
また同じ場面に出くわします。

 

魚座の火星も混沌とし
逃げ腰になりやすく

射手座の木星が
もっと広い世界へと後押しするでしょう。

 

あなたの今の環境は
自分にとって快適なものでしょうか。

 

太陽サビアンは
キャンプをつくっているインディアンたち

 

インディアンたちは、最小限の荷物を持ち
自分たちに適した環境を転々とします。

見知らぬ土地で
テントを張って生きれるのは
人間や自然界に精通した
知恵を持っているから可能なのです。

 

わたしたちは
インディアンのように
転々と居住移動することはないけれど

環境に順応しながら
身軽に生られたら
今より幸せを感じられるのかもしれませんね。

 

自分にとって必要最小限度の物と
生きていくための知恵

 

これさえあれば
どんな場面に出くわしても
自分の知恵と工夫で乗り切れるし
どこの土地に行っても生きていけますね。

 

 

 

占星術という自然界を知るツールと
物事全体を知る知識があれば
随分と生きやすくなります。

 

占星術は、誰かに学べばいいし

物事全体を知る知識は
何か一つのことをずっと続けていれば
自然と身につくものだと思います。

 

その一つのこととは
トイレ掃除でもいいし
挨拶をきちんと交わすことでもいいし
要は何でもいい。

 

なぜなら
人間は一つのことを真剣に
ただ一筋に続けると
同じプロセスを辿るからです。

 

一つのことができる人というのは
他のことも少しの訓練で
できるようになります。

 

どの道も、極め方は同じだし
一つのことを続けることによって
内的に土星リズムが刻まれると

日々の感情や体調がどうであれ
確実こなすことができるようになるのですね。

 

この一つのことを続けるということを
オーバーに捉えて考えないでくださいね。

 

小さなことができない人は
大きなことなどできないし

小さなことを軽視する人は
大きなこともナメてかかる傾向があります。

 

わざわざ自分を追い込むような
目的など持つ必要もないし
淡々と流されて生きるのも悪くない。

 

ただ、毎日
わたしの太陽を生きればいい。

夕陽と共に活動を休止し
0時にまた新しいわたしを蘇らせ
朝陽と共に活動する

人生は、この繰り返しです。

 

山羊座の土星は
無用なものは減らそうよと
生きていくための必要なものを教えてくれています。

 

多くの荷物があると
執着や余計な欲も生まれるし

便利性からも離れられなくなり
わたしの知恵を磨く機会が奪われてしまいがち。

 

金星を改革中の天王星は
所有を嫌う天体です。

物品に対して
レンタルか使い捨てだと
身軽でいつも自由を感じられるのです。

 

ついつい増えてしまう物と情報

知恵をつけるためにも
ミニマムに暮らしましょうネ。

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。