豊かな私になる星読みブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は蟹座に

火星・海王星の揺さぶりを
不安として受け取るなら
迷いだけが増えるだろうし

他者を通して
月の裏側にある
わたしの思いを見つけたなら
魂からの揺さぶりが起こるでしょう。

 

わたしの心の居場所と
社会での居場所。

自分の太陽と月に
フィットしていないなら
新たに獲得するために
わたしの土台と
外側を作り直す必要があるのです。

 

太陽サビアンは
歩くことを学んでいる小さな子供

 

昨日のチェスに熱中し
自分なりの理論ができあがれば
今度は実際に行動に移していきます。

その歩みが
子供のようにつないのは
行動することで
理論とのすり合わせを行っているからです。

 

自分が信じられるものを見つけた人は
人生が開かれていくような実感はするけれど
まだすべては手探り状態で
水星は
過去へと後戻りをさせるでしょう。

 

わたしのまだ取得できていないもの
まだ磨ききれていない技術など
それを教えてくれるのです。

 

スクエアの火星は
これまで持っていた、わたしの強さを
なかったもののようにし

射手座と魚座の複体サインは
わたしの二重性を見せつけてきて

その時々によって
自分を変えられる器用さと
そして同じくらいの不器用さを見せてくれるのです。

 

あなたは
わたしの人生において信じられるもの

人や自分自身
または
これまでにない教義に
出会われたでしょうか。

 

神仏を崇めたてなくても
誰の心の中にも信仰心は宿っていて

なぜ宿っているかといえば
わたしたちの心には
常に恐れが根底にあるからなのです。

 

不確かな現実を生きるのに
ある教えをよりどころにできれば
わたしたちは強く生きていけますね。

 

それは占星学でもいいし
神道でもいいし
宗教でもいいし

これまでの人生によって
確立した独自の理論でもいい。

 

自分が信じられる人生観を持てたなら
それをただ唱えるだけでなく
自分が実際に行動して
自分の落ち度を知ることが必要なのです。

 

ここでは射手座の初期度数なので
爽やかで
フレッシュな勢いでしょう。

ヨチヨチと歩く子供のように
わたしの信じるものに向かって
歩いていくのです。

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。