太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

 

15年ほどのお付き合いになるKちゃん。

私の記憶からはすっかり消えてましたが、当時のエピソード、そしてKちゃんの変化をご紹介しますね。


lady

「叱られ記録」で、記憶として残っているのはクリスマス頃の話です。この時に元美さんに、クリスマスで出張コンサートをということでご依頼を頂きました♪

もとみ
おいくらでやってくれる? 

 

Kちゃん
自分ではわからないので、元美さんのご予算で大丈夫です

 

Oh NOoooo0!!!

もとみ
自分で自分の価値を決められないなんてNOooo! 

 

Kちゃん
目が覚めました・・・

 

これまで、そういうことから逃げていたと思いました。

Kちゃん
今後3万円と設定します。ただ、今回は初回サービス価格の1万円でお受けします

 

とお返事したのを覚えています。
とにかく必死でした。

3万はおそらく今から考えると結構破格です。笑
自分で自分の価値を安く見積もっていました。

この時は「責任を持つ」必要があったこと
それなくしてはただの
ウマ素人
趣味の延長で
終わっていたなと思います。

 

 


昔むかし

実践を積む場を探してフリーマーケットやイベントに出演していた時期がありました。ド素人にちょい毛が生えたようなときですから、ビクビクと500円スタートではじめました。

そしたら、喜んでもらえるどころか来られる方ほぼ全員、とてつもなく厚かましいのです。

 

500円でわたしと夫を見て
わたしの子供を見て
わたしの両親を見て
これから仕事は何をすればいい?

と、質問はエンドレスに続くのです。

こういうタイプの方ほど
後ろに人が並んでいても
まったく気にすることなく
自分の話しを続けます。


実践を積みたいからと
無理して対応する自分が疲弊し
ほとほと嫌になって徐々に金額を上げていきました。

 

その結果

金額を上げるほどに
丁寧に対応してくださる人が増えるのです。

 

必ずといっていいほど
私への
感謝と愛が
セットになっていました。

 

お金を支払うときの決意は
相手や物への愛のエネルギー量です。

例えば
自分が支払う場合

払って体験しないとわからないのが正直なところ。(ここでは物販は省きます)

でも、払わないのは
興味があっても決意ができない
自分がいるだけで
損得勘定するのはお金=搾取の
図式ができ上がっているのです。


こういった価値基準を持つ人ほど、
他者に提供できる自分を持っておられない。

提供できる自分というのは
何も仕事に限らず
相手の気持ちを汲む受け答えなり
その場を楽しもうとする意欲なりです。

支払う金額が大きいほど
何かを得ようとするエネルギーは
相手のエネルギーも引き出して
良き相乗効果が現れますしね。

 

安いからといって
本当の好きや欲しいものをあきらめていると、
自分の価値そのものを下げ、運気も落ちていきます。

この選択を繰り返していると
いつまでたっても

ド・ストライクとは出会えない。

 

恋も仕事も友人もパートナーも。

 

いつも自分に折り合いをつけて
妥協して生きていくのが
普通感覚になってしまえば

我慢しているわたし
あきらめるわたし

が普通になり
そのような人生が創られていきます。

 

 

あなたがお金をいただく場合


仕事への決意で
あなたの価値が決まりますね。

今は自分でお仕事をされている方が多いので、自己価値を高く持つ方が増えてきたと思います。

決意も中途半端
自己価値も中途半端では
何も得られなくて当然で
誰からも選んでももらえないでしょう。

 

自分の価値は自分で決める

これまで使った自家とお金
そこに差注ぎ込んだ情熱量=あなたの仕事のお金

 

自分に対して
自分なりの価格基準は持つべきで
これはお金だけでなく
すべての人間関係に影響を及ぼします。






と、書いたのが2016年でした。
これを今のわたしの価値観で続きを書いてみます。

 

 

お金は決意の表れ


人生はその人の決意
覚悟で質が決まっていくと思います。

あわよくば・・・
なんとなく流れに乗って

 

こういう考えで
うまく生きてこれているのなら
あなたは運の良い人なのでしょう。

 

お金はエネルギーです。

決意や覚悟が大きく強いものなら
そのような展開になっていきますね。

 

お金は見える物質で
そのお金を介在して
エネルギー交換し互いが幸せになる

これがお金の本来の目的だと思います。

 

いつもそうだけど
すり替わっている人が多いですね。

 

生きていくためにはお金は必要。

お金がなければ
今の社会システムでは生きてはいけない構造になっていますが

 

このお金に対する考え方
価値観もこれから個々に
変化していく時代に入るでしょう。

 

これからの時代の流れ
宇宙エネルギーは別記事で書くとして

 

近未来的であり
同時に回帰スタイルでもある
お金と愛の交換に
これから少しずつトライしてみようと考えています。

 

わたしが提供できるものに対して
それと同価値がある
と思われるあなたのもの

それは物品ではなく
労働対価や
あなたの才能の提供です。

 

互いに交換して
豊かな愛を感じられる
エネルギー交換を行える機会
体験の場を
今後、企画するつもりでいます。

 

わたしが持つ才能に対して
あなたは
同価値の才能をわたしに差し出す

そしてお互いが
バッピーになれるかどうか

潤いを感じられるかどうか。

 

何事も最初は難易度は高いので
極限られた身内で
実験的に行う予定です。

 

見えるものにお金を使うのは生活で

見えないものにお金を使うのは
わたしの人生の思想なり
美学を創り出してくれる

 

 

新しいお金の価値観へのトライです。

 

 

Instagram

 


コメント

    • 山本直恵
    • 2017年 1月 30日

    記事を拝見して芋づる式に思い出す教訓です。
    断捨離でまだ使えそうな物を譲る時、身なりが良かったり
    裕福そうな人に出会う事はまずありません。
    自分が使用して、それと一緒に成長し、卒業して脱け殻になったものを
    引き取られるのだから今の自分と同レベルの筈がないんですね。
    知恵をつけてバージョンアップした時、今着ている服が急にみすぼらしく思えて
    困っていたら、未来の自分が着る服を買おうと言われました。
    最初こそ戸惑いましたが考えてみれば、今まで服を買う時
    いつまで着るか、次のシーズン自分がどんな姿になっているか
    なんて想像せずに゛今゛の感覚で選んでました。
    買うは未来で売るは過去、なんですね。

    • motomi
    • 2017年 1月 31日

    なおえさま
    コメントありがとうございます。
    あなたの本来の美しさがいかほどのものなのかを、ここで皆さまにご披露したいくらい。自分を安く見積もられていますよ。あの写真のお姿で、毎日をお過ごしになってください。シンデレラのようなストーリーだって待ち受けているような気がいたします。未来の自分を描きながら今を過ごすのもいいですけれど、今その姿に、意識次第ではなれるんです。今ですわ、今。

  1. この記事へのトラックバックはありません。