太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は蟹座に
金星・水星・海王星とイージーアスペクト。

 

心の居場所があるなら(蟹座・月)

社会の現実的なアドバイスにより
(山羊座・金星)

言葉にならなかった思いを
相手によって引き出してもらえるでしょう。
(水星・海王星)

 

簡単に書くと
迷いから救ってもらえるわけですが
これまで忙しく働いていた人にとっては
イージーアスペクトは救いになるし

退屈していた人にとっては
代わり映えのない退屈さが続くことになります。

 

水星・海王星は木星とスクエアで
射手座・木星を未知の世界とすれば
まだまだ選択肢はあるし
まだまだ可能性もある。

射手座と魚座はミュータブルサインで
一つに絞り込めないし
その時々で揺れながら対応する中で

パージョンアップできるであろう
小さな選択を繰り返していければいいですね。

このコンビネーションを
精神世界的に読めば

射手座の木星は、深遠な思想を示し

魚座の海王星によって
自我を超えた世界にいる水星なら
礼拝を捧げることで
人生は健やかに運ばれていくし
無秩序な水星なら迷走することになるでしょう。

 

 

太陽サビアンは
倒されのこぎりで切られた木

 

これまでの水瓶座体験によって
思考・感情・身体を計測器のように使い

わたしの気持ちを
普遍的に表現ができるようになれば
水瓶座の目的はほぼ果たしたことになります。

 

次の魚座への準備として
のこぎりで木を切るように
これまでの絆をすべて断ち切って
自分の本当の意志を見つけようとするプロセスです。

 

絆は、自ら切る場合もあるだろうし
相手から切られる場合もあるけれど
切った、切られたことが問題なのではなく

魂の進化のプロセスからすれば
孤立無援になるのは
考えるための環境を整えるためです。

 

春分に向かう今の季節は
新旧交代の時期でもありますね。

これまでの絆を
自ら断ち切ることも
断ち切られるこがなくても
それぞれの人生ルートによって分かれていくことで、孤独や無縁を味わうタイミングなのでしょう。

 

言い換えると

孤立した中で考え
見つけたものではないと
自分の意志ではないことになりますね。

 

 

太陽は天王星とセクスタイル

天王星は宇宙で
水瓶座の太陽は土星でもあります。(副ルーラー)

これをセクスタイルから読むと
土星の社会生活から離れた
いわば天王星の自由人

わたしの表現だと宇宙家族なりますか。(・∀・)

 

日常生活では関わることのない
知人や友人の励ましによって(セクスタイル)
太陽の創造力を発揮して(太陽・天王星)
自分の人生をクリエイトしていきましょう

です。

 

わたしの太陽を生きるには
太陽サインが〇〇だからと
オートマチック的に
そのように動くわけではないし

クリエイトしていかないと
月の過去の感情パターンに
ズルズルと呑み込まれてしまいます。

 

そこから這い出そうとしても
せいぜい一時的な金星の楽しみに浸るだけで、ホメオスタシスの働きによって引き戻されてしまうでしょう。

わたしの太陽を生きるには
本当の自分の意志が必要なのです。

 

 

火星ともセクスタイルですが
元素違いの
オーブ内でのセクスタイルを形成します。
(太陽✕風・火星✕土)

 

風と土で相なれない元素ですが
この水瓶座の太陽体験を通して
自分の本当の意志というものを見つけられれば

天王星が牡牛座に入る3月以降の
約7年間をかけて
わたしの欲しいものを獲得していけるのでしょう。

 

春に宇宙家族の四女募集します。

 

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。