太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は17時11分に魚座に
新月モードへと入ります。

未来の希望と
別れる悲しみと
過去の思い出がゴッチャになり
カオスを迎えた後に
新しい目的が見つかればいいですね。

 

太陽サビアンは
部下の訓練を準備している将校

剣の意志に目覚め
天のサポートを受けとった体験を
今度は部下や後継者に伝えます。

何事も体験した者しかわからないことが多々あり、伝えることのむずかしさをここで知るのです。

水星は魚座の最終度数の逆行前

いつもより言葉での
意思疎通をむずかしく感じやすいだろうし

言葉には表せない気持ちや真意は
言葉を介さないほうが
伝わりやすくなるときでもあるでしょう。

無意識の動きを察知できるのなら
わたしたちはつながっているし
必要なメツセージは
夢を通して知ることにもなるのです。
(太陽・海王星)

 

6日から28日まで
水星は逆行に入り16度まで戻ります。

過去に伝えたかった言葉
忘れていた記憶

そういったものが
浮かび上がりやすいときで
それに気づけばただ単に
思いを馳せるだけでなく

相手が生きているのであれば伝えたいし
もし亡くなっているのなら
海王星を介して通じ合えるときでもありますね。

 

水星は、わたしの心動き
内側の世界を言葉に変換して
わたしの使者となって仕えてくれる天体で
人間関係の力関係を
作ってくれるエネルギーとしても働きます。

 

言葉を介さずに
黙って伝えようとするのは
昨日のサビアンでもある
海王星を通してのコミュニケーション法だし

キツネの皮を天から授かっていなくても
同じ体験をしている者同士なら
ほんの少しの
言葉をやりとりするだけで
一瞬にして理解できることが多々あります。

一話せば十わかる関係性ですね。

また匂いを嗅いだ瞬間や
音楽などを聴いたとき
記憶が一瞬にして蘇ることがあります。

季節による体感も同じでしょう。

 

これを言葉や文字にして書くとなると
膨大な情報量になるけれど
同じ場所で
同じ体験をした者同志なら
たた一言ですべを思い出し通じ合えるのです。

 

 

春は運気が悪い
という人がいましたが
春の新旧交代による別れの
体感記憶がそのような思いを刷り込んでしまったのだと思います。

海王星の無意識にまで刷り込まれれば
頭ですっかり忘れていても
春が訪れれば悲しくなってしまう。

 

宇宙に良い悪いもなく
悲しみも喜びもなく
すべてはわたしたちの価値観が
そのように受け取っているだけの話ですが

すべてを美しい思い出に
変えていけるか否かはわたしの世界の受け取り方にかかっているのです。

 

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。