太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

4月にはいりましたね。

月は水瓶座に
木星とセクスタイル。

射手座・木星を
わたしの幸せがある場所だとしたら
遠すぎて辿り着けないと考えてしまいやすいでしょう。

 

これを仕事でたとえたら

憧れを持つ会社
またはエリート軍団では
わたしよりずっとデキる人たちが集まり
自分には無理だとイジケてしまう、とします。

 

セクスタイルなので
求められれば喜んで応えるけれど

求められなければ
水瓶座の月は自閉し
これまで創った自分の世界で
より認められようと励むでしょう。

 

もし、あなたが欲求不満を感じているなら、人生を拡大させるための木星の学びが必要だということです。

この学びによって知るのは、等身大の自分を超えた願いを持つから欲求不満に陥っていること、強い競争意識や野心を手放すことなのでしょう。

 

努力した分だけ人生のコマが確実に進むとは限らないし、手放すことで別ルートのコマが進むということが人生にはあるのです。

 

本日の目的を示す太陽サビアンは
野生の鴨の群れ

鳥は誰に教えられなくても
群れをなし
美しい調和的な形で飛び続けます。

 

昨日の支配者は、自分の道筋でしか物事を考えられないために、うまくいかなくなるのですね。

人智を超えた原理を知れば
その理由が見つかるかもしれない。

 

国という統率をはかるには
自然や宇宙法則を知り
そのリズム通りに動いていれば
調和的に運んでいくものなのでしょう。

 

 

本日の月のところでも書きましたが
わたしたちは社会生活に埋もれると
つい自然を忘れ
自我を超えた大きな力を忘れ
自分の意志や努力だけで可能だと錯覚してしまいやすいのです。

 

この宇宙リズムとは
毎日、投稿している太陽サビアンで知るのもいいし、占星術を学ぶのも良いし、お勉強は避けたいなら、うまくいかないときの理由を自分の考えから答えを導きだそうとしないで、自然サイクルや野生動物から解いてみるのもいいでしょう。

 

昨日は、タコから学びました。(・∀・)

 

タコは卵を生んだ後
キレイな海水を卵にずっとかけ続けるのだそうです。

この期間、およそ一ヶ月間。

卵がかえるとお母さんダコは死に
我が子に食べられてしまいます。

これがタコの一生です。

 

育児の在り方を
タコに教えてもらった気がしました。

無駄なくらい長生きできるようになったから、人間は我欲が増し、欲求不満を抱えながら生きていくのかもしれません。

 

出産する、しないではなく
生命の基本は、育成を通しての自育。

部下や教え子、仲間に対して
キレイな海水をかけ続けるように
相手を育て、自分も育ち
命や教えのバトンをつないでいくのが本来のわたしたち人間の使命なのではないでしょうか。

 

わたしたちは
うまく運ばなくなったときにしか
学べないようになっているのでしょうね。

 

あなたは、どう考えるのでしょう?
たまには空を見上げて過ごしてくださいね。

 

では、また明日✋

 

 

 

Instagram