太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。
お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は天秤座に火星とトライン。

人の意見に左右され
意欲を燃やしたり
また逆に意欲が萎えたりするわたし。

 

そんなわたしを自分軸がないと決めてしまう前に、どの次元で相手の話を聞いているのかを考えたいときですね。

風のサインは横にしか広がらないので、自分にとってその情報はどうなのか・・・その判断をするには、自分なりの判断基準を決める必要があります。

ただ単純に情報や意見をそのまま受け取るのではなく

この情報は・・・?
この人の意見は・・・?

自分にとってどの次元で働くか、です。

 

次元とは簡単にいうと
レベルではなく
どの意識階層で受け取るかです。

 

あれこれ考えなくても、わたしたちは宇宙の子供で実はAIよりめちゃめちゃ高性能にできています。なので内側にある、わたしだけが知る真実センサーの月の受け取りを意識してみてください。

 

例えば
あなたは今のままでいい
というフレーズ。

これがあなたにとって真実なら
内側から素直に意欲が湧くだろうし
現実逃逃であれば
がんばらなくてもいい怠惰な自分を感じるでしょう。

 

情報とは
そのものに本質はなく
ただのお知らせ
真実のようなものを指し示す
仲介者(水星)だということを忘れないようにしてくださいね。

 

基本的に本や
情報のほとんどは説明です。

わたしもホロスコープがどのような働きがあるかを知ってもらうために、毎日の星読みを通して説明を書いています。ブログ全体からあなたの心に触れる何か、本質のようなものを感じ取ってもらえた方に、セッションなり講座なりのお申込みをいただいているのだと思います。

 

わたしの資質を示す金星は
魚座の最終で木星とスクエア。

 

現実の土星と向き合わないように
逃避場所として魚座の夢想に浸るのなら
資質は魚座の海に垂れ流され
安売りされ、値踏みされるだろうし

そうではなく
これまで溜め込んできた力を信じて
発揮する場を求め彷徨っているなら
牡羊座に入ったばかりの水星が
直感と共に金星を引っ張ってくれるでしょう。

 

 

太陽サビアンは
落胆させられた大聴衆

人の期待を裏切るという意味ですが、落胆させられた聴衆を、あなたの家族や関わる人たちをあてはめてみてください。

 

誰かがイメージするわたしを
がんばって生きてはいないでしょうか。

それはわたしではなく
相手の期待に応えているだけで
本当のわたしじゃないのですよ。

 

誰かの期待通りに生きるわたしをやめないと、太陽・木星のトラインが示す、自分を生きれないし、わたしの人生哲学を貫くこともできないのです。

木星は逆行中で
ネータル木星逆行生まれの人は
夏までは開放タイミングにありますね。

 

情報を集め、情報が
わたしの考えだという思い込みは外しましょうネ。

そしてもっと書くと
思考はわたしじゃない。

本来のわたし
本当のわたしは
もっと別のところにいるのです。

書ききれないので
ニュースレターにも少しずつ書きますが
仕事で書きたいことも山盛りある。

知りたい方は、愛にきてください。(・∀・)

ではまた明日〜✋

 

Instagram