太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。
お誕生日の方 おめでとうございます♥

天秤座の満月は
先月に続き2回続きますね。

先月は0度で、今月は29度。

生まれたばかりの満月と
成熟した満月との2回。

 

牡羊座と天秤座軸なので人間関係で、一つの実り、一つの結果を受け取ります。

 

満月チャートのアセンは蠍座
人間関係で終わらせる関係、これまでずっと囚われ続けていたある人への思いを断ち切るタイミングでもありますね。

なぜ終わらせる必要があるかというと
自分に帰着するためです。(太陽サビアン)

 

アセンの蠍座のルーラーは冥王星は
土星とコンジャンクション。

このままこだわり続けていても
発展はなく、終わりがあるだけで
相手や環境を変えようとしても
無駄な努力で終わるでしょう。

 

今は自分を変える必要があるのです。

それも深いところから
これまでの自分を殺して
再誕させる必要があるのです。

 

自分を変えないままだと
人や環境に依存して生きるだけで

可能性に賭け
これまでの関係にしがみついても
沈むと決まっている泥舟に乗り続けるようなものでしょう。

 

ハウスは6-8
満月から下弦へと向かうのは
これまでの関係を終えるために
後片付けをする流れにあります。

 

月のサビアンは
哲学者の頭にある3っつの知識のこぶ
太陽は
アヒルの池とそれが育む子供たち

 

まとめて読みますね。

 

哲学者の頭にある3っつの知識のこぶ
これまでの人間関係によって
今の自分を知ることができました。

満月の実りで得た今の気持ちは
自分の考えだけに偏らず
かといって感情に流されすぎることもなく
無理したポジティブさもない状態。

アヒルの池とそれが育む子供たち

自分のやりたいことが見えてくるというサビアンで、これは一見、パッとしない印象を受けることが多いのですが、これまでを振り返ってみれば、ずっと同じことに関わり、こだわっていた自分がいたはずです。

 

振り返って考えてみれば
そういえばずっと似た場所にいた

ずっと同じようなことを
取り組み続けていた自分がいたと
気づくことができれば
無用な野心や執着心に支配されることなく

あなたがあなたとして歩む道を
逸れることなく歩いて行けるのでしょう。

 

太陽は未来の天王星に向かって
希望という目的をこれから
わたしの人生、太陽に織り込んでいきます。

 

日々の暮らしの中でリズムを刻みながら
少しずつ自分の技術を磨き
感情をアップダウンさせることなく
ゆっくりと自分に帰着していく・・・

令和という
新しい時代に向かって
わたしの太陽ルートを淡々と歩いていくのです。

新月の願いはこちら

サヨナラするのは
気持ちの上で決別するのと
実際にお別れする人とそれそれでしょう。(環境も含む)

 

なぜサヨナラするかというと
自分に帰着するだめではあるけれど
人と一緒に生きていくために
サヨナラするのですね。

出会って別れて
そしてまた出会い、別れての繰り返し。

 

今一緒にいる人とお別れしたとしても
わたしたちは一人では生きてはいけないし
それに、自分一人の力はたかが知れている。

 

エゴの突っ張り

ガチガチの出来上がった
フリーマインドで進んでも
これからはもう通用しないのです。

 

誰かと一緒に生きることで
自分を変容させて
所属場所に馴染むことができれば
冥王星の示す何倍もの力になっていくのです。

 

 

では、素敵な満月を
また明日✋

 

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。