太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。
お誕生日の方 おめでとうございます♥

ネットで調べたら
O時から施行と書いてあったので
本日は令和時代としてリーディングします。

 

アセンダントは山羊座
冥王星と合

自分で自分を守る力が必要で、社会制度や会社、または親などをアテにしないで生きていく強い力が必要とされる時代です。

魚座の月・海王星は
美しい精神性を示し
天皇家に象徴される
日本人が持つ神道の心でしょう。

 

月に対して火星・木星がスクエア
ミュータブルサイン

精神性の高い人は
多くの人達が抱く願いを察知しながら
他者貢献することで
社会承認されていくのだろうし

そうでない人は
可能性ばかりを追いかけて
現実がついてこない思いに
失望するのかもしれない。

おごりなく
等身大の自分を知る知性を持つのなら
辿り着いた場所がどこであれ
真の豊かさに気づけるのでしょう。

 

魚座の月・海王星

退位された天皇陛下の
国内外慰問の意図は戦前の精算で
まさに禊行為そのものでした。

令和は心の時代で
わたしたちが真のスピリチュアルに
目覚めていく時代なのだと思います。

 

月と12ハウスに隠れている土星は
同度数のパータイル。

それぞれが持つ天体エネルギーの波長が寸分のズレなくチューニングし合う状態で、それぞれの天体はサインルーラーで強力です。

 

山羊座を現実社会
魚座をスピリチュアルとすれば

20度のそれぞれのエネルギーが最高潮の中、互いが引っ張り合うことになり、これからの土星・冥王星という徹底的な管理下の中におかれる、厳しい社会生活においては、精神性なくして真実も愛も見えては来ない時代になるのでしょう。

 

水星と火星、こちらもパータイル。

互いのエネルギー交換をし合う
ミューチュアルレセプションです。

わたしたち一人一人が、新しい考えに目覚めて学ぶことが必要で、それには一人一人の発信力である、わたしの言葉と、わたしの行動力が必要でそれが自立へとつながっていくのでしょう。

 

太陽は天王星と合
太陽サビアンは、赤十字の看護婦

助けるけど、過干渉はしない
真のサポートスタンスを示します。

なぜこのスタンスを貫けるかというと、過去に迫害を受けた体験を持ち、イザというときの備えに自分が帰れる家を持ったから。赤十字という象意から、無償奉仕というイメージを持つのではなく、自分と似た体験を持つ人の世話をすることで、自分への確信が高まるのです。

 

天王星は
これまでの既成概念を壊し
わたしのリニューアルを促し
太陽・天王星は3ハウス
環境に合わせて臨機応変に。

 

他者をサポートしながら
入り込みすぎず
かといって無関心でもなく

それぞれが自立を果たした上で
個々が寄り添い助け合いながら
ネットワークを広げていく
そんな令和の時代になっていくのでしょう。

令和、はじまりましたね。
超高齢化社会を体験するわたしたち

スピリチュアルの目覚めとして
あなたも正しい占星術の学びを。

 

同じ時代を生きる同志よ
ではまた明日✋

 

 

Instagram