私の太陽を生きるパッションさえあれば道は開けていく


こんにちは!
京都アグニの金子元美です。

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。

もう占いは・・・
大人の女性に向けた星詠みをお届けします。

太陽・火星トライン



天高く太陽が昇り、暑さもピークの状態が続いています。エネルギー的には、情熱を傾けながらの一点集中になります。

あなたは、そのようにお過ごしでしょうか?

太陽意識を獲得し火星エネルギーを使えているのであれば、上記のようなエネルギーの使い方をするだろうし、月と金星優位に生きているのであればお家でまったり過ごしながら今後の人生改革に何が必要なのか思いを頭の中で考えを巡らせる時でしょうか。

太陽は創造のエネルギーです。

自分の未来を創造する時、今の不安から回避するための計画だとナカナカ進んでいきません。

志高く輝くような明るい気持で創造しないと牡羊座と山羊座のスクエアが示しているように、計画はことごとく頓挫することになるでしょう。

大人になるほど可能性が狭まるのは、パッションが続かないため。火のエレメントが示す、神聖なる情熱(パッション)が消えることがなければ、どんな状況下にいても必ず道は開けていくものでしょう。

社会天体が示すのは



カーディナルのスクエアは、厳しい社会情勢を示しています。

今はまだ冥王星の闇に隠れていますが、土星が逆行を終え水瓶座に入るあたり、年末のグレードコンジャンクション以降から誰もがリアルに実感するようになるでしょう。

会社や家族といった組織に依存している人は、自分の無力さを感じるかもしれないけれど、これまでの社会システムがことごとく崩壊していく中で、新たな価値観によって新システムを創れた人は、今後の水瓶座時代からは生きやすい時代を迎えることになります。

水瓶座時代とは、自由で平等、平和というワードが与えられていますが、上下関係がなくなるため全てが自己責任で請け負わなければなりません。

このため、精神と経済の自立を果たせていないと、被害者意識ばかりが強くなるか、無力さを感じるだけとなる。

ここには私たちの根深い暗示である、お金の価値観を変えないと決して幸せや豊かさを感じることはないのだから、真の改革はここからでしょう。

さてあなたはこれから訪れる世界で、どんな価値観を懐きながら新世界を創っていくのでしょうか。

拡大し続ける二極化



時代が大きく変わろうとしている今、自ら改革を行わない場合は経済や人間関係、健康問題によって促しを受けることになるでしょう。

この体験から何をつかんで新たな自分を誕生させるかですが、この2 、3年に変容できれば、一皮も二皮も剥けた本来の自分になって生きていくことができるだろうし、もしも変容できなければトラウマを抱えたまま生ていくことになるでしょう。

変容とは、そう簡単にできることではありません。

実のところホロスコープは、カルマそのものを示していて、同じ自分を繰り返す習性が私たちにはあるからです。

そんな自分を知り
繰り返す習性から離れないと
住む場所を変え
関わる相手を変えたところで
結局はまた同じ自分に行き着きます。

月に留まり続けるか
冥王星によってシフトするか。

地球全体が大きく変わろうとしている今だかからこそ、この宇宙の流れを大いに利用して新しい私、まだ出会っていない本当の自分になって私の太陽を生きるチャンスでしょう。

月相のまとめ



月相は新月に向かっているタイミングです。

月に囚われ続けていると、太陽火星が示すようにエネルギッシュに生きていくのはなかなか難しいし、どちらかと言うとやる気を奪われ体力も落ちていきやすいでしょう。

自分の気力がついていかない時は、できる事は本当に限られてきます。


だからこそ、これだけはというものを見つけることができます。

それ以外のものは潔く捨てていく。(特に感情)今の自分にできない事はできないと、アッサリと捨てていくのが今やるべきことでしょう。

ヤル気はまた次の新月を迎えた後に、満ちてくるので心配はいりません。そしてこれからも、どんなときも、情熱を持ち続けられる自分でいさえすれば必ず道は開けてきます。

そのためにも、私の太陽を生きるパッションは、忘れないでください。

平和ボケしたぬるい考えに侵食されていては、心は弱体化し何が好きなのかもわからない感性を育てていくか、現実逃避の自由という蜜を求めます。

いつでも弱い自分と戦える勇ましい心、明るい未来を想像できる太陽を目指しましょう。

Instagram