太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は山羊座に、4天体集合しました。

牡羊座・天王星とスクエアで
仕事改革への最終仕上げ段階といったところでしょうか。

 

山羊座は社会生活

仕事を通して
信頼や評価、権力を得ると
わたしたちは認められた、と満足することができます。

 

働くことで
お金をもらえるのだから
金星の関わりも強く

時代が変わるからこそ
仕事なのだろうし
結婚なのだろうし

裏を返せば
山羊座の対抗サインである蟹座の月、わたしのテリトリーの確保欲求にもつながっていきますね。

 

あなたにふさわしい場所は
皆がやるからわたしも、とか
〇〇歳だからと
〇〇ねばならないとか

社会の常識や一般常識を基準にしていると
あなたの心とズレて当然ですね。

 

顔が違うように、一人一人違うのです。

 

苦手意識を持っていれば
すべてはうまくは運ばないし

目的がお金や
身の安全確保にすり替われば
さらにうまくは運ばない。

努力を重ねても
疲弊のループに入ってしまうでしょう。
(金星・土星・冥王星コンジャンクション)

 

仕事は
他者への労働奉仕であり
結婚はカルマ解消で

わたしの魂の目的に沿った
生き方も忘れてはならないのです。
(山羊座と魚座セクスタイル)

 

 

太陽サビアンは
光を探している男たち

昨日の夢想家はイメージの世界で
何一つ、実体のない世界です。

食べても食べてもお腹の膨れない
綿菓子のようなもので
食べ続けていると気持ち悪くもなりますね。

 

この夢想体験をしてしまうと
環境に閉じ込められた
過去の山羊座には戻りたくないと
究極の知恵、光を求めるのです。

光を求める太陽は
光の世界の海王星と在るために
理想主義になり
よりピュアで美しいものを求めるでしょう。
(射手座・木星)

 

この理想を現実世界に変えるには
魚座の光と
山羊座の現実世界の
足並みを揃えられれば(セクスタイル)
少しずつうまく歯車が
回りだすようになるけれど

海王星の見えない世界の見極めが
とてもむずかしいのです。

 

究極の話

わたしたちが何をどう選択しても
宇宙はサポートしかしません。

 

ただ、このサポートいう意味を
楽チンに
願う通りに運ぶことを
イメージしているのなら
そのパターンだけではないということです。

 

魂に沿う生き方は
最初はとてもうまく運んでゆくけれど
途中からはすべてを問題にしたくなるほど
次々と揺さぶりが起きてきます。

 

そんな中でも、欲しいものは
努力を重ねて
自分で取りに行かねばならないし

いくら欲しくても
手に入らないものは
それはそれで魂の課題があるのです。

ここをエゴや執着で
越えようとすればするほど苦しくなるし
問題も長引いていくでしょう。

 

あなたの山羊座(現実世界)と魚座(魂)

足並みは揃っているでしょうか。

 

 

 

 

 

Instagram